こんにちは!のぼうです。
 四国遠征編ですが、今回は宿泊した「ライダーズイン雲の上」の紹介を少し・・・。

 昨年10月に続いて2度目の利用ですが、結構気に入ってます


DSC08538.jpg
 部屋数は、このシェルターみたいなのが左右に8室の計16室。
 ベッド付き、寝具付き、寝具等不要の3パターンに分かれていて、1室あたりの利用人数(3名まで)で料金が異なります。

DSC08540.jpg
 今回、のぼう達が利用したのは寝具付き、2名利用で、3,564円(税込み)でした。
 一番安価なのは、寝具なし3名利用で、2、160円(税込み)です。

DSC08541.jpg

DSC08542.jpg
 部屋には、ドラム缶(?)のような仕切りがあります。中は、トイレとシャワーです

DSC08543.jpg
 ちょうど真ん中にある建物が管理棟になります。
 夜10時まで自由に利用できます。

DSC08547.jpg

DSC08546.jpg

DSC08544.jpg
 管理棟の中はこんな感じです。
 電子レンジ、湯沸かしポット、冷蔵庫が設置されていて便利です。
 80年代(以前のも)の原付が展示されています。

DSC08551.jpg
 宿泊の得点は、雲の上の温泉が@500→@400に
 温泉との間(約300m・・・くらい)には、無料シャトルバスが回っています。

 あと、冬場は結構寒いです。(ヒーター貸出し有り(有料))

 と、こんな感じの宿です。

 夏場には、また宿泊してみたいと思います!  

 
 

 こんにちは!のぼうです。

 相変わらず、更新が滞り気味です(笑)

 先週の5月20日(土)、曇天だったGWの四国遠征のリベンジのため、再び(今年は4回目)四国遠征してきました

DSC08481.jpg

DSC_4134.jpg
 いつもの忠海港に7時10分に到着、今回は、ホンダNXでざわさんが参加してくれました。

DSC_4137.jpg
 8時、大三島の盛港に上陸後、定番道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で記念撮影。
 ざわさんのNXは30年選手ですが、きれいに整備されているバイクです。

DSC_4141.jpg

DSC_4146.jpg
 順調にしまなみ海道を駆けて・・・。
 糸山公園展望台から、「来島海峡大橋」を望みます

 さて、ここからは、初日の絶景①瓶が森林道を目指します!

 国道317~県道38~国道196~国道11~国道194へ一気に駆け抜けます。

 全長5,432mの寒風山トンネルを抜け、左折して登っていきます。

DSC08494.jpg
 くねくね道を登っていくと、旧寒風山トンネル前にある「寒風茶屋」で小休止。
 ここで昼食を購入して、いよいよ瓶が森林道へ

DSC_4148.jpg
 定番の撮影スポットで小休止!

 GWではこうでしたが ↓
DSC_3920.jpg
 寒いし、霧が出て、何にも見えません(笑)

DSC_4150.jpg
 同じ場所で、絶景じゃあ~と喜ぶ、ざわさん(笑)

DSC_4156.jpg

DSC08502.jpg

DSC08500.jpg
 瓶が森林道を駆け抜けて・・・。

DSC08504.jpg
 シラサ峠(かな)で昼食です。

DSC_4165.jpg
 絶景を肴に、ノンアルで乾杯!

DSC08503.jpg
 昼食は、寒風茶屋で購入した豚肉煮込飯とコロッケです。
 しっかりと煮込まれた豚肉が柔らかくて美味しかったです。コロッケは、衣が薄く、ボリューム満点。
 両方で400円なりでした(笑)

 瓶が森林道を抜けて、県道12石鎚スカイラインを下っていきます。
 下った先にある「面河渓」で小休止です

DSC08517.jpg

DSC08519.jpg
 そそり立つ断崖の渓谷に目を見張り、澄んだ水に気持ちが癒されます。
 ざわさん、今回のルートは初めてとのこと、景色を見ながら笑いが止まりません(笑)

 石鎚スカイラインから、初日の絶景②四国カルストを目指します 
 
 





... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 相変わらず、更新が追いつきません

 さて、GW後半の5月3日(水)から二泊三日の計画で、絶景を求めて四国へカブキャンツーに行ってきました。

DSC_3893.jpg
 朝、7時に竹原市忠海港へ
 7時30分発のふぇりーで、大三島の盛港を目指します。
 この便は、兎の島「大久野島」に寄らないので、GWでもなんとか乗れます。以降の便は、家族連れやカップルで、大入り満員になり、1便程度待つことになります。

DSC_3898.jpg
 それでも、ほぼ満席状態で出発!
 ちなみに天気は曇り・・・。

DSC_3910.jpg
DSC_3913.jpg
 8時に盛港に上陸後、しまなみ海道を渡って、9時過ぎに今治へ上陸。
 糸山公園展望台で今回参加の面々と合流しました。
 右から、kageさん(カブ110)、じぇべらーさん(ジェベル250)、えんどぅさん・・・・あれっ??
 BMW R1200GS水冷だったはず・・・一回り大きく育った?

 4月30日にBMW K1600GTに更新したとのこと
 今日の行き先・・・知っているのか(汗)

 さて、初日に目指すのは、冬季閉鎖から開通したばかりのUFOラインこと瓶が森林道です。
 今治から、R317~県38~R196~県13~R194へ

 全長5,432mの寒風山トンネルを抜けたところから左折して瓶が森林道へ

 DSC_3919.jpg
DSC_3916.jpg
 旧寒風山トンネル前の茶屋で小休止。
 えんどぅさん、細くタイトな道を「うりゃ!」と気合いを入れながら曲がってました
 天気は曇りのまま・・・。

DSC_3922.jpg
 登っていくと、途中から雨がぽつぽつ・・・
 霧?霞?・・・周りの景色が全く見えなくて

DSC_3920.jpg
 次第に気温も下がって・・・寒かったぁ~
 絶景を求めて登ってきたけど、霧で風景も見えないまま縦走していましたが、「あれっ、山頂のドライブインってこんなに遠かった?」と思って停車して確認すると、よさこい峠で道を間違えて、県40へ入ってました
 やむなく、細い坂道でUターン・・・えんどぅさん、ごめんなさい。

DSC_3929.jpg
DSC_3932.jpg
 なんとか無事にたどりつき、ほっと笑顔の一行です。
 ここで軽く昼食を済ませて、石鎚スカイライン~R494~県12~県212~R33へ
 
DSC_3935.jpg
DSC_3933.jpg
 道の駅「みかわ」で日帰り参加のえんどぅさんをお見送りです。
 新車のK1600GTで果敢に参加してくれました。

 ここからは、kageさん&チームへなちょこ(パクリ)の3台で幕営地を目指します。
 
 初日の幕営地は、吾川郡仁淀川町長者にある「星が窪キャンプ場」です。
 R33~R439へ入り、幕営地を目指しますが、R439に入ったころから雨が降り出し・・・
 キャンプ場に着く頃には本格的な雨に

DSC_3944.jpg
DSC_3942.jpg
 東屋が空いていたので、軒にバイクを停めて中にテントを張ることに

DSC_3940.jpg
 雨は降ったり止んだりの状態に
 
 落ち着いたところで、「乾杯」!

 初日は、絶景どころか、寒さと雨、山道に疲れて早々に就寝・・・。
 明日こそは絶景を!と思いながら、いつの間にか夢心地に
 
... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 穏やかな天候に恵まれた3月4日(土)、ちょうど一ヶ月前に冬季閉鎖で辿り着けなかった「東洋のマチュピチュ」へリベンジしていました。
 今回は、前回、一緒に涙を飲んだ、ざわさんと若造さん改めオレンジさんの三人で四国を目指します。

DSC08432.jpg
 竹原の忠海港に集合し、ふぇりーで大三島の盛港へ
オレンジさん、今年に入って、KTMからBandit1250Fに乗り換えてました。
 ここで、大型二輪のオレンジさんとは一旦分かれて、ざわさんとしまなみ海道を進みます。


 道の駅「よしうみいきいき館」にて

 今治へ上陸後、オレンジさんとその友人SUGIさんと合流。(二人は同級生)
 SUGIさん、24歳でなんとR1乗りでした。昨今、ライダーの高齢化が社会問題(?)になっているところ、20歳代の若い二人が大型二輪に乗っているのは、なんとなく嬉しいですね。そう言えば、神戸の浪費男さんも、20代でしたね(笑)

 今治に上陸後、まずは昼食場所の新居浜市内「アフリカ」へ

IMGP0407.jpg
 「アフリカ」は、じぇべらーさんからの情報で、これでもかと大盛りのお店、しかも安い!とのこと。

DSC08439.jpg
 昭和のノスタルジックな雰囲気のお店で、メニューをみると・・・確かに安いかも。

DSC_3367.jpg
IMGP0403.jpg
 上はハンバーグかつカレー、下はかつステーキカレーでどちらも普通(並)盛りです。
 仕組みがよく分からないまま注文しましたが、これでもライスは250g、結構、ボリュームはあります。

DSC08441.jpg
 中盛りで、いきなり倍の500gになり、大盛りだと更に倍!・・・確かに大盛りだぁ~(笑)
 特大だと、どんなお皿で出てくるんだろう(笑) ちょっと見てみたいけど、少なくとも4人掛かりでないと完食は無理!

DSC_3369.jpg
 オレンジさん(左)とSUGIさん(右)です。
 普通盛りでも、そこそこのボリュームなのが分かります。
 ちなみに、二人の年齢を足しても、のぼうの年齢に大きく足りません(笑)

 昼食後は、いよいよ東洋のマチュピチュへ
 この「アフリカ」からは約40分の道程でした。
... 続きを読む


 ペルーにあるマチュ・ピチュは、15世紀のインカ帝国の遺跡で、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った山の尾根(標高2,430m)にあるそうです。
 本家のマチュピチュは、あまりにハードルが高くて行けそうにないけど・・・
 なんと! 東洋のマチュピチュなる遺跡があるとか・・・ 

 しかも、愛媛県に(笑)


 天候に恵まれた2月4日(土)、冒険弐号で東洋のマチュピチュを目指して、しまなみ海道を駆けてきました。

DSC08420.jpg
 竹原市忠海港で、一緒に駆けることになった、ざわさんと待ち合わせて出発です。

DSC08419.jpg
 7:30発のふぇりーで忠海港を出発!

IMGP0153.jpg
 定番、多々羅しまなみ公園で記念撮影
 ざわさんの愛車ホンダTL125は、フロントにTLM220の足回りを移植し、リアのスプロケットは2重化、セルまで付いている優れもの。全部、自分でカスタマイズされたとか。

IMGP0163.jpg
IMGP0165.jpg
 来島海峡大橋の途中にある馬島へエレベータで降りて、ちょっと散策してみました。

DSC08421.jpg
 干潮だったので、南端の海岸に降りて、洞窟探検を・・・。

1486292314952.jpg
1486292296266.jpg
 ちょっと狭いけど(笑)

DSC08423.jpg
 二つ目の洞窟です。
 ここを抜けると・・・。

DSC08426.jpg
 潮の潮流が間近で見れたりします。
 この日は、このまま岩場を回って一周しましたが、滑りやすいのでちょっと注意が必要です。

 今治に上陸後、新居浜にある東洋のマチュピチュ「東平(とうなる)」を目指します。

DSC_3317.jpg
 今治から約60kmで道の駅「マインとピア別子」に到着
 マイントピア別子は、観光坑道への発着場になっていて、鉱山の歴史と森の癒しに出会える場所(HPから)となっています。

 目指す、東洋のマチュピチュ「東平」は、標高750mの山中にあり、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていたそうです。
 今は無人となった「産業遺産」・・・。

DSC_3320.jpg
 マイントピア別子の敷地内に展示されている当時のトロッコです。
 
 さて、「東平」までは、あと8km程度、標高があるのでちょっと寒いかなと思いつつ、お店の方に声をかけたら・・・

 あ~「東平」ですよねぇ~通行止めですよ!

 えっ!(゚д゚)

 じゃあ、観光バスに乗り換えたら・・・


 いえいえ、全面通行止めですよ! わき水があって、路面が凍結するんですよ! 

 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

 ・・・・・・。


 ・・・ざわさん、ごめん。 リサーチ不足でした(汗)

 とりあえず「東平」への入り口まで行ってみることに! 
... 続きを読む