ぶらりかぶ散歩 ~河津桜と梅まつり編~

 こんにちは! のぼうです。

 今年の冬はほんと冷え込みますね。
 ブログも殆ど冬眠してます(笑)

 さて、2月24日(土)、春の気配を求めて山口県周南市に行ってきました。

 
 2月24日(土)、この日は、ざわさんと二人、目指すは、「笠戸島河津桜まつり」です。
 ざわさんと合流後、岩国までR2、以降はR188で柳井市、光市を経て周南市へ
 天気は良かったのですが、気温はあまり上がらず、真冬の装備で向かいます。

DSC_1324.jpg

 会場となっている笠戸島家族旅行村は、海抜150mの高い台にあり良いながめが楽しめます。
 ケビン(貸別荘)4棟、バーベキューガーデン、オートキャンプ場(19サイト)、足湯(無料)の施設があります。年中使用できるそうです。

DSC_1330.jpg

DSC_1339.jpg
 肝心の河津桜ですが、3~4分咲きというところでしょうか。
 桜祭りは昨年より1週間遅い開催でしたが、冷え込みが影響したのか開花は少し遅れている感じでした。

DSC_1334.jpg
 旅行村には、いろいろなモニュメント?が設置されてました。

DSC_1341.jpg
 愛のパノラマ・・・確かに笠戸湾の展望は良かったです(笑)

 続いて向かったのは、 光市の冠山総合公園にある冠梅園の梅まつりです。
 HPから「菅原道真公ゆかりの冠天満宮に隣接する梅の里(冠梅園)には、100種類、約2,000本の梅の木を植栽。」とのこと。

DSC_1376.jpg

DSC_1364.jpg

DSC_1360.jpg
 例年なら満開になってる時期ですが、この日は5~6分咲きでしょうか。
 しばし、ざわさんと梅園を散策、日は当たるけど、やっぱり寒い一日でした。

 春はまだ少し先みたい・・・。 

続きを読む

ぶらりかぶ散歩 ~尾道古寺巡り編~

 こんにちは!のぼうです。

 なんだか週末ごとに寒波到来で、この三連休も、10日(土)は雨、今日11日は小雪が舞っています。(東広島市)
 さて、先週のネタですが、朝の冷え込みは厳しいけど、日中は気温が上がる予報の2月3日(土)に尾道へ行ってきました。
 寒い日にはラーメンがいいね!と思い、ならば尾道ラーメンと意気込んで出掛けたのですが・・・

DSC_1135_201802102044481cc.jpg
 ラーメンWalkerを持って、東広島市から約50km東に位置する尾道市へ
 市内に入ってから・・・ラーメンも良いけど、石亭の鉄板焼き、尾道焼きetcと迷いが生じて・・・結果、偶然横を通った時に目についたステーキハウス「瀬里奈(せりな)」へ(笑) 

DSC_1137_2018021020444990b.jpg
 この場所に移転してから初めてなので、3年振り?位でしょうか。
 相変わらず美味しかったぁ~。 ちなみに、ステーキの200gで1,080円、300gで1,450円です。これにご飯、フルーツポンチと2種類のスープ(味噌汁、シチュー風)がセルフでおかわり自由です。

IMGP2119.jpg

IMGP2121.jpg
 昼食後、尾道古寺巡りへ、最も、たまたま看板を見かけてので思いついただけですが(笑)
①持光寺〔浄土宗〕
 堂々とした構えの石門が特徴。
 平安時代(1153年(仁平3年))に描かれた仏画で国宝の「絹本著色普賢延命像」を所蔵(レプリカを公開)とありましたが、誰もいないのでパス。2枚目の画像は、にぎり仏です。思いを込めて粘土を握って念持仏をつくるものです。(でも誰もいないのでパス)

IMGP2127.jpg

IMGP2128.jpg
②光明寺〔浄土宗〕
 尾道ゆかりの第12代横綱 陣幕久五郎の墓があり、彼を顕彰した手形付きの記念碑が残されています。
 相撲協会はもめ事続きですが、先人は安心して眠ることも出来ないのでは・・・

IMGP2136.jpg
③宝土寺〔浄土宗〕
 以下HPから「本堂前には、開山上人融海の墓と伝わる古い五輪塔があります。また西の坊の墓地には、江戸時代に御所崎の沖に突出していた「浮御堂」の最後の住職・義順の墓があります。そのほかお寺の窯「無尽窯」も作られています。」とのこと。
 画像は、観音堂です。向かって右の扉に無尽窯が展示されています。

IMGP2140.jpg

IMGP2144.jpg
 古寺巡りは石畳の路地を歩きながら、尾道らしい風景に巡り会えます。
 下の画像は千光寺新道です。坂の町尾道らしい風景に出会えます。

IMGP2179.jpg

IMGP2176.jpg
④艮神社(うしとら)
 尾道旧市内最古の神社と言われています。
 境内に生えている楠は推定樹齢900年、幹の周囲は約7m。尾道市の天然記念物にも指定されています。

IMGP2227.jpg
⑤浄土寺〔真言宗〕
 ここには、カブで移動しました。
 616年、聖徳太子が創建したと伝えられるそうです。足利尊氏が九州平定や湊川の戦の際、戦勝祈願をした寺としても有名。
 「本堂」「多宝塔」は国宝、「山門」「阿弥陀堂」は国重文、境内一帯は国指定文化財に指定されています。

IMGP2233.jpg
 国宝の本堂です。

IMGP2231.jpg
 これまた国宝の多宝塔です。

 ところで、古寺巡りをしていて、目についたのが・・・”猫”
 いたるとこに猫・・・猫好きの方には嬉しいかも 

続きを読む

ぶらりカブ散歩 ~沈黙の要塞編~

 こんにちは! のぼうです。
 この週末は穏やかな天気でしたね。 
 
 というわけで、本日(1月21日)久しぶり(でもない)に”しまなみ海道”を駆けてきました。
IMGP1938.jpg

IMGP1934.jpg
 いつもの7時30分忠海港発のフェリーに乗るべく、やっぱりいつもの(失礼!)ざわさんと港で待ち合わせです。

IMGP1946.jpg
 大三島に上陸後、定番の”聖地”で今年初のショット!

IMGP1957.jpg
 続いて立ち寄ったのは、大島にある「石文化運動公園」です。
 特産の大島石を使った公園とのことで、野球場、多目的グラウンドがあり、その周囲に公園がありました。

IMGP1962.jpg

IMGP1963.jpg
 色々な作品が展示されています。
 くり抜かれたピカチュウです。(どうやって作るんだろ?)

IMGP1964.jpg
 石の滑り台、残念ながら使用禁止でした。

DSC_1143_201801212007305a2.jpg

DSC_1142.jpg
 多目的グランドの周囲には、村上水軍の兵士などの石像が並んでいます。

IMGP1972.jpg
 しまなみ海道でも随一(と思う)の展望が広がる亀老山展望公園です。
 眼下に見える来島海峡大橋ですが、その先に今日の目的地である「要塞」が浮かんでいます。
 要塞には、馬島発10時30分のフェリーで向かいます。

IMGP1974.jpg
 フェリーに乗り、来島海峡大橋を下から眺めます。
 時間がなくて、馬島のフェリー乗り場の画像はありませんが・・・

IMGP2005.jpg
 これが、今治の波止浜港~来島~小島(おしま)~馬島を結ぶ、フェリー(?)です。
 前方には、軽自動車1台分くらいのスペースがありますが、今は自動車の搬送はできないそうです。

IMGP2002.jpg

IMGP1999.jpg
 バイクもカブで3台が精一杯ですね。

IMGP1982.jpg

IMGP1976.jpg
 馬島を出港し、時折、潮の流れに揺れながら(結構揺れました)、「芸予要塞 小島」へ渡ります。 

続きを読む

新春、ぶらりカブ散歩 ~大和編~

 こんにちは! のぼうです。
 この3連休、二日目までは良い天気でしたね。
 所用があったので、初日の6日(土)、半日ツーリングで東広島市から1時間程度南に位置する呉市方面を散策してきました。

IMGP1853.jpg

 呉市内で、まず向かったのが呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」です。
 もう何回も訪問していますが、特設展で「海底の戦艦大和~呉市潜水調査の成果」が開催されていたので寄ってみました。

 と、ここで、「お兄さん、今なら待ち時間なく乗れますよ!」との声。
 その方向には、きれいなお姉さん・・・・ではなく、カーキ色のジャンバー+関係者っぽい帽子を被ったお兄さんが(笑)
 「隣のビルの1階で受付してますよ」との声に誘われて、向かってみると・・・

IMGP1858.jpg
 艦船めぐり(30分コース)の受付が・・・。
 次の便は11時と聞いて、まあ良いかなと(値段も確認せずに)チケット(@1,300でした)を購入。

IMGP1859.jpg
 案内された遊覧船です。(自衛艦じゃなかった・・・。)

DSC_0975_20180108100057495.jpg
DSC_0994_20180108100059e7e.jpg
 艤装中のコンテナ船の前を抜けていきます。すっごい、迫力!

IMGP1880.jpg
IMGP1876.jpg
IMGP1873.jpg
 潜水艦バースは流石に接近しませんでした。(写真はちょっと望遠で撮影)
 それでも、このアングルから見ることはないので、良いですねぇ。
 アップで撮影したのは、最新鋭「そうりゅう型潜水艦」だそうです。

IMGP1881.jpg

IMGP1883.jpg

IMGP1884.jpg

IMGP1886.jpg
 護衛艦とねです。あぶくま型護衛艦の6番艦で1993に就役した艦です。
 1枚目は、62口径76mm単装速射砲 × 1基
 2枚目は、68式3連装短魚雷発射管(HOS-301) × 2基
 3枚目は、74式アスロックSUM8連装発射機 × 1基
違ってたら、すいません(笑)

IMGP1912.jpg
 海自最大の護衛艦「かが」は、定期修理でドック入りとの説明でした。
 将来的には、空母に改装か!とか話題になってますね。
 というわけで、歴史の見える丘から「かが」を撮影!

DSC_1059.jpg
DSC_1060.jpg
 やっぱり大きいですね。
 艦橋には足場が組まれてましたが、(当然ですが)空母への改装ではなかったようです。
 2枚目の画像に見える三角形の屋根は、その昔に戦艦大和が建造されたドックで、機密を守るため外から見えないように設置された屋根だそうです。(ドックは倉庫になっているそうです。)

IMGP1857.jpg
 30分の航海を終えて、改めて大和ミュージアムへ
 


続きを読む

新春、ぶらりカブ散歩 ~安芸灘とびしま海道編~

こんにちは! のぼうです。

 お正月は比較的暖かかった(広島南部の話ですが)ですね。
 2日(火)、新春の走り始めに行ってきました。
 向かうは、安芸灘とびしま海道です。今回は、急な声かけに応じてくれた、ざわさん(ホンダNX125)と2台で向かいます。
 
IMGP1749.jpg

 安芸灘大橋(通行料 原付は50円!)を渡って、下蒲刈島へ

IMGP1750.jpg
 さらに、蒲刈大橋(無料)を渡って蒲刈島へ

 安芸灘とびしま海道は、このほかに、豊島大橋、豊浜大橋、平羅橋、中の島瀬戸大橋、そして岡村大橋を渡って、愛媛県今治市になる岡村島まで続く、海の道です。(有料橋は安芸灘大橋のみ、後は無料!!!!!です。)

IMGP1759.jpg
 定番の撮影スポット、岡村大橋上の県境です。
 中央の白線が、広島県側はしっかり引いてありますが、愛媛県側は消えてます。県境ということが分かりやすいですね(笑)

IMGP1763.jpg
IMGP1764.jpg
 岡村島にある離島カフェ「まるせきカフェ」さんです。
 「ひめっこプリン」を食べてみたかったのですが、正月休みでした。(そりゃそうだ!)

IMGP1772.jpg
IMGP1768.jpg
 岡村島にある「ナガタニ展望台」に上がってみました。
 途中、傾斜のある坂道を上ります。車でも上がれますが小型車の方が安心です。

IMGP1779.jpg
IMGP1783.jpg
 岡村島から岡村大橋、中の島瀬戸大橋、平羅橋を戻って、大崎下島の御手洗地区へ
 バイクを置いて、しばし散策します。
 満舟寺の石垣です。熊本城を築城した加藤清正公が築いたとか。(伝承)

IMGP1798.jpg 
IMGP1796.jpg
 御手洗の町並み保存地区です。さすが正月2日なので、閑散としていました。

IMGP1786.jpg
IMGP1785.jpg
 懐かしい看板が目を引く「御手洗昭和館」です。
 この日はやっぱり正月休みでした。(残念)
 ちなみに、1階は駄菓子やお菓子玩具、文具など、2階はおもちゃを中心に展示されているそうです。

 さて、ここでお父さん世代にサービスショット!(笑)

IMGP1787.jpg
 由美かおるさんの美脚に思わず目が向いてしまいます(笑)

IMGP1803.jpg
 左に少し写っているのは有名な「乙女座」ですが、その隣の民家(?)、よく見ると石積みのベランダ(?)が・・・
 かなりの重量物に見えるけど・・・すごい!(初めて見た!)

IMGP1807.jpg
IMGP1808.jpg
 薩摩藩船宿跡脇屋さんです。
 やっぱり正月休みでしたが、いつもは「広島県内の作家作品を展示するギャラリーと御手洗×デザインのオリジナル作品と出合うことが出来ます。」だそうです。

 さて、その後、大崎下島の山頂の展望台(この時点では名前は知らない。)でお昼ご飯ということに。
 

続きを読む

プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど ~セカンドシーズン~
訪問者数