明日の試走は何処行こう? やっぱりしまなみ海道かなと思いつつ眠った次の日、朝、起きると、”寒ぅ~”ということで、お昼前に自宅を出発! 行き先は、しまなみ海道はやめて、音戸の瀬戸を渡って倉橋(温泉)へ!

 R375を呉市広町方向に走っていると、まあ風の強いこと、強いこと! 
 肝の小さなのぼうは、”風が強い=橋を渡るのはちょっと怖い”ということで、広町から海岸線を走って一回りして帰ることに(安易!)
 お昼は、広町交差点にある「東陽軒」へ
DSC04989.jpg

 この店のお勧めは、”チャンポン”です。
DSC04987.jpg
 鶏ガラから取ったスープ、自家製の麺、野菜たっぷりのチャンポンです。
 しっかりとスープまで飲み干して、満足!

 ここからは、県道279で仁方を目指します。
DSC04992.jpg
 安芸灘大橋です。

DSC04996.jpg
 仁方港にて

 仁方からはR185で東進します。
DSC04998.jpg
 安浦町三津にある”戦争の遺跡”です。
 太平洋戦争末期、鉄が不足する状況にあって、セメントで船体を造った船です。輸送船ですが、実際には運用されなかったようです。

 安浦町から安芸津町へ、そこから東広島へ帰りました。

 えっ? どこが肝試しかって?
 
 そうそう、ここからが本日の”肝”なんです

 
 安芸津町からの帰り道、”伴天連”という喫茶店?に寄りました。
 場所は、広島カントリークラブ西条コースの近く、福成寺に行く途中に位置します。
 
 喫茶店が何故?肝試し?かって・・・。
 この喫茶店、知る人ぞ知る、”お化け屋敷”なんです・・・。

DSC05001.jpg

DSC05005.jpg
 入り口から怪しい・・・・。
 ほんとは、場所だけ確認して帰るtもりでしたが、勇気を持って・・・・。

 お店の中は、まんま”お化け屋敷”です。
DSC05018.jpg

DSC05015.jpg

DSC05010.jpg

DSC05011.jpg
 客はのぼう一人だけ だったので、ちょっとマスターと会話を
 「実は独身の時、30年くらい前に寄ったことがあるんですよ」
 「そうですか、もう50年やってますよ」
 「跡継ぎはいるんですか」「いやあ~なかなか難しくて・・・。」

 マスターは齢80歳以上、正直、店内のオブジェより怖かった~
 マスターが席を外し、しばらく店内に一人だったけど、マスターが変装して脅しにくるのではと、密かに構えてました。
 (思えば、80歳も過ぎてそんな元気はないですよね)

 ひとしきり話をして、お店を後にしました。
 
 夜なら、絶対一人で入れません!!  
 季節はずれの肝試しでした。 
 
 機会があれb、witchさん&チームへなちょこさんを招待したいな! 

 なお、営業時間は10時から17時まで(マスターが体力的にきついとか)
 メニューは全て500円!でしたよ。


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/98-a80c6480