ジェベラーさんから、新蕎麦はいかが、との誘いを受けて、行きました!奥出雲へ 

 10:00 庄原市総領町の道の駅「リストアステーション」でジェベラーさんと合流し、R432~R314で奥出雲を目指します。 それにしても寒い  道沿いの温度計で、3度・・・・今シーズン始めて、電熱ジャケットを着込んで来て良かったあ~ 

DSC_08790.jpg
 道の駅「奥出雲おろちループ」でスタンプゲット! 

DSC_09030.jpg
 おろちループから少し走ったところで、「延命水」を汲むために立ち寄りました。
 この出雲坂根駅では、木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」がスイッチバック(引き返す?)します。
 よく見ると撮り鉄の皆さんが集まっています 

DSC_08960_201411162220489c1.jpg
 グッドタイミング! おろち号の雄姿が撮れました。
 それにしても、撮り鉄の皆さん、よく見ると妙齢の女性ばかり・・・・・ライダーも高齢化が進んでいるけど、撮り鉄の世界も同じだなあ~と思いつつ、さあ、新蕎麦へ!

 着いたのは、奥出雲町大呂にある奥出雲の手打ち「山県そば」
 DSC_09070.jpg

 注文したのは名物「おろちそば」、画像は芋ご飯のセットです。
DSC_09190.jpg
 率直に美味しい蕎麦です。ご飯セットならボリュームもばっちり! 
 スプーンが付いているのは、もちもちやわらかい「そばがき」 

DSC_09150.jpg
 ジェベラーさんが注文した・・・・名前忘れましたが、これも美味しそう!

 食事の後は勿論、温泉へ 
 向かったのは、奥出雲町竹崎 かたくりの里「民宿たなべ」さん、あっとホームな雰囲気の民宿です。
DSC_09250.jpg

 おっ、誰もいない、貸し切りだあ~! 写真、写真っと
DSC_09280_2014111622212473e.jpg

DSC_09290.jpg
 ここのお湯はしっとりと肌に心地よいです。
 まったりとした時間を過ごして、さあ出発! 

 向かったのは、奥出雲町三成「鬼の舌震」です。
 絶壁と巨岩、川の流れが特異な景観を作り出している約2kmに渡る渓谷で国の名勝天然記念物。名前は出雲風土記の伝説に由来する。(ガイドから)
DSC_09580_20141116222158e6a.jpg

DSC_09450.jpg
 紅葉のピークが過ぎたところ

 さて、ここでやっと出てきます。舌震の”恋”吊り橋!! 
 川面から高さ45m、長さ160mの大吊り橋です。
DSC_09370_20141116222154d49.jpg

DSC_09380_20141116222155b73.jpg
 実は、高いところが苦手なんです。 この橋を渡るのかと思うとドキドキです 

DSC_09630_20141116222219bce.jpg
 勇気を持って渡りました! 恋吊橋! なんか御利益あるかなあ~ 
 ねえ、ジェベラーさん。

 紅葉も満喫したし、帰路につきます。 帰路はR432~高野ICから松江道へ、吉舎ICからはR184で世羅町へ
 世羅町と言えば・・・・・
DSC_09880_2014111822454843b.jpg
 勿論、大阪たこ焼き「こなもん」ですね。

 ここで、延命水を使って珈琲を! 実は、先だって買ったケトルを初めて使いました。
 でも要領が悪くて火傷するし、お湯が、どぼどぼ出るし・・・・・
DSC_09790.jpg
 きゅーカフェにはほど遠いなあ~ 

 本日の締め、こなもんたこ焼きを食べて、すっかり身体が温まりました。
 ここで、ジェベラーさんとお別れです。
 
 美味しい蕎麦、心地良い温泉、締めのたこ焼き、これで”恋”吊橋の御利益までなんて思うと欲張りかなあ~ 
 ジェベラーさん、お疲れ様でした!
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/89-53a6752d