fc2ブログ

村上海賊と蒲刈島 

こんにちは! のぼうです。

 相変わらずマイペースで更新しております。(開き直りではありません。)

 さて、今回は隠岐の島遠征から帰った翌週のこと、この日は雲が多くて遠出できそうにない空を見上げ、ならば近場をゆっくり回ろうと思い下蒲刈島を尋ねてきました。



DSC_0046_202310312140128a3.jpg

 下蒲刈島は、東広島市にあるのぼう家から、南へ約35km、1時間ほどの距離にあります。

 画像は安芸灘大橋(原付は通行料50円)を渡った先にある”白崎園”です。
 白崎園にある2柱のモニュメント「生 土・火・知・空・水」は、京都の陶芸家・今井眞正氏の作品で、2本の塔は、男性と女性で生命が強く空に向かって伸びていく様子を、底盤は、大地、波(突起)春蘭などを表しているそうです。全部で約3500枚の手作りの陶板を張り付けたものとのこと。
 
 男性の生命が強く空に向かって伸びて・・・・のぼうには無理(笑)




DSC_0009_20231031213952188.jpg

 着いたのがお昼頃だったので、先ずは昼食です。

 やって来たのは、下蒲刈島の向かい側にある蒲刈島の”食堂とっくん”です。(2回目の訪問)

 

DSC_9999.jpg

 注文したのはやっぱり”とんかつ定食”@600です。(2回目の注文)

 程よい厚みと柔らかさ、素朴ですが美味しいです。
 
 ところで、とっくんですが、のぼうと同年代のオーナーが独りで切り盛りしています。 お店の中はちょっと雑然としているので、お姉ちゃんを連れて行くには不向きです。(参考情報)
 


HORIZON_0001_BURST20230923150739470_COVER.jpg

DSC_0016_20231031213955241.jpg

DSC_0010_20231031213955c16.jpg

DSC_0024_20231031213958c0c.jpg

 昼食後、再び向かい側にある下蒲刈島に戻ってきました。

 やって来たのは、”蘭島閣美術館”です。
 ちょっとHPから借用です。 
 「館名は下蒲刈に多く自生していた春蘭に由来。日本建築の美しさを追求した総ヒノキ造りの美術館です。横山大観や福田平八郎・須田國太郎など日本を代表する作家の作品をはじめ、海や松など瀬戸内海の美を描いたものなどを収蔵展示しています。」
とのこと。





 この日は、特別展”村上海賊と蒲刈島”が開催されていました。

 美術館の中は基本撮影禁止なのですが・・・




DSC_0025_20231031213958eea.jpg

TRIPART_0001_BURST20230923135533521_COVER.jpg

 陣羽織を着ての記念撮影ができるということで、年甲斐もなく・・・(笑)

 ”天下泰平”、今の世界の現状を思うと、ほど遠く感じる言葉ですね。

 1階と2階で展示されていますが、2階の展示の多くは小説”村上海賊の娘”の漫画版の原画等でした。 
 村上海賊の娘は、能島村上に生まれた男勝りの娘の物語ですが、しまなみ海道では居城のあった”能島”を間近にみることが出来たり、小説に出てくる地名も馴染みのあるものが多かったので身近に感じながら読むことが出来ました。



DSC_0029_20231031214004787.jpg

 蘭島閣美術館を出て、続いて”蘭島閣美術館別館”に向かいます。


DSC_0028_2023103121400126f.jpg

DSC_0036_202310312140044dd.jpg

 蘭島閣美術館横の階段を登って行きます。

 画像下は、”白雪楼(はくせつろう)”の2階です。 
 
 


DSC_0040_202310312140061d0.jpg

 ”蘭島閣美術館別館”です。
 別館では、洋画家・寺内萬治郎さんの作品を常設展示しています。
 この寺内さん、生涯に渡って裸婦像を描き続けた羨ましい(笑)画家です。
 
 別館で寺内画家の裸婦像を”さらり”と観て回ります。 



DSC_0043_20231031214009032.jpg

 別館の前から望む蒲刈大橋と”松濤園”です。(橋の向こうは蒲刈島です。)

 ここから望む風景は蒲刈島らしくて、のぼうのお気に入りです。



DSC_0044_20231031214010a4d.jpg

DSC_0042_20231031214007d11.jpg

 こちらは別館の横にある、”離れ”?かな。 週末は開放しているので休憩することができます。

 画像下は、”離れ”から望む風景です。
 こんな風景を眺めながら、しばしホッコリします。 

 そして家路に・・・


 半日あまりの小っちゃなツーリングでしたが、美味しいランチに美術館巡り、そして陣羽織を着てみたりと中身の濃いぃツーリングでした。 


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おじさんは "生"が好き❤️

とびしまはオランジーナ先生の聖地です

コマンタレブー

No title

 むらさん、コメントありがとうございます。

 ちょこっとツーリングには蒲刈島はベストポジションです。

 オランジーナ先生、可愛かったですね。

モニュメントに込められた意味が、かくも奥深いモノだったことを初めて知りました。
村上水軍の赤い陣羽織は下蒲刈の松並木に良く映えますね。

No title

 GERUさん、コメントありがとうございます。

 あのモニュメント、結構,手間と予算が掛っているものでったようです。(笑)
 下蒲刈の蘭島閣美術館、よくぞ離島にこんな立派な美術館を建てたなぁとしみじみ思います。 企画展もいろいろと考えられていて楽しいですよ。

 

「島そば」始まったから、また行かんといけんね(^^)

No title

 Witchさん、コメントありがとうございます。

 ご無沙汰しています。

 島そば・・・三ノ瀬のマルヤ カフェさんのレモンラーメンですね。

 休業中とありましたが、再開されたのかな。

 次回、蒲刈訪問の際は寄ってみようと思います。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、ADV160を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数