fc2ブログ

ジオパーク隠岐の島(島後)を訪ねて(初日2/2) ~ローソク島に灯はともる?~

 こんにちは! のぼうです。

 前回に続き、隠岐の島上陸の初日後半です。

 ゲストハウス碧を後にして集合場所の福浦岸壁に向かいます。
 


DSC_0438_2023100221235245e.jpg

 福浦岸壁には平屋建ての待合所が1棟あり、16時30分前に到着しましたが、既に手続きを待つ人達の行列ができていました。

 手続きは、指定された船ごとに行っており、のぼうが乗船するのは「しゃくなげ」という係留された観光船の中では一番大きな船でした。

 ところで入り口扉越しに見える見覚えのある青と白の看板ですが・・・



DSC_0391_20231002212345548.jpg

 よく見ると、ローソンではなく”ローソクん”とありました。(笑)



DSC_0392_202310022123458fb.jpg

 ”しゃくなげ”号です。

 17時定刻に出航し、ローソク島を目指します。



DSC_0395_20231002212347b6d.jpg

DSC_0396_2023100221234852e.jpg

 出航して直ぐに”福浦トンネル”が見えます。
 以下HPから拝借 「重栖から福浦に至る海岸にノミを使って手彫りで掘られた福浦トンネルが2つあります。北西の季節風が強いと波食棚は波で洗われて通行ができないため、明治34年に山側に1本の新しいトンネルが手彫りとダイナマイトを使って作られました。さらに昭和の後半には、車輌の通行がスムースになるように新トンネルの拡幅がなされました。これらのことが評価され、2005年度には土木学会から「土木遺産」に指定されています。」
とのこと。

 現在はトンネルに亀裂が入り立ち入り禁止となっているそうです。 



P9160036.jpg


P9160037.jpg


P9160039.jpg

 ローソク島までは20分程度でしょうか。

 日本海の洗われ浸食された海岸線を眺めながら進みます。

 静かで穏やかな瀬戸内に住んでいるのぼうには、荒々しい海岸線を造り上げた自然の厳しさが想像できません。
 
 目を見張るばかり・・・。



P9160046.jpg

 ローソク島の東隣、馬背島です。

 波に浸食されて画像のような空洞が出来ています。



DSC_0419_20231002212349794.jpg

 こちらはローソク島です。

 確かにローソクの芯まで再現されているなぁ。

 ただ、付け根の方は、浸食で細くなっており、ローソク島もいつまで持つか、と言うのは”しゃくなげ”の船頭さんのお話。


 
DSC_0426_20231002212351367.jpg

 馬背島と鉄砲島の間から望むローソク島です。

 夕陽がローソク島に重なる時間はほんの少しの間、観光船はそれまで周囲の見どころをぐるりと周るなど退屈しないようにしてくれています。



 陽が傾いて来ました。(雲多いけど)

 
 赤く染まる夕陽が・・・






P9160049.jpg

 雲に隠れて夕陽がちょっぴりしか見えません。

 何枚も撮影しましたが、ローソク島の芯に夕陽が重なったのはこれくらい・・・。(残念)

 ちょっと不完全燃焼でしたが、やっと生ローソク島が見れたので満足、満足。



HORIZON_0001_BURST20230916180808554_COVER_202310112146545fd.jpg


DSC_0439_20231002212354503.jpg


DSC_0440_202310022124558bb.jpg

 さて、宿に戻る途中で”隠岐温泉GOKA”に立ち寄り、旅の汗を流します。

 軽食堂があったので、晩ご飯に”隠岐藻塩うどん”をいただきました。
 讃岐うどんに比べて細麺で、あっさりした味付けでした。

 
 ゲストハウス碧に戻ってから、しっかり酒盛りです。(お酒と肴はしっかり持参)

 地図を広げて、碧のオーナーから見どころを聞いてマーカーを引きます。

   
 程よくお酒が回ったところで寝床に潜り込みました。   つづく・・・・  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

海側からの景観もまた格別ですね。
船上から間近に見るロウソク島は迫力満点です!

ローソンならぬローソクん(笑)
隠岐の島にはダジャレ文化があるのでしょうか?

No title

GERUさん、コメントありがとうございます。
 真っ赤な陽が灯れば最高だったのですが、ご覧のとおりでした。
 ただ、確かにしっかりとローソクの形をしていたこと。近い将来、浸食によて消えてしまうことがよくわかりました。(笑)

 ローソクん、笑いました。ローソンからクレームが来ないか心配です。(笑)

「ギャルミーマート」は、本家「ファミリーマート」から訴えられたと聞きましたが、「ローソクん」は微笑ましいので大丈夫だと思います.w

No title

GERUさん、追伸をありがとうございます。

 「ギャルミーマート」は確かに笑えないですね♪

 微笑ましい「ローソクん」、安心しました。(笑)
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、ADV160を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数