fc2ブログ

悠久の時が流れる石の島 ~北木島ぶらぶら~ (後編)

 こんにちは! のぼうです。

 石の島「北木島」サイクリングの後編です。


P5030100.jpg
 
 「K’s LABO(ケーズラボ)」でレンタルサイクルを借りて北木島サイクリングに出発です。

 まずは、「K’s LABO(ケーズラボ)」から西へ(約3.0kmで行き止まり)

 画像は、北木石を使った彫刻「メビウスの輪」です。島のシンボルとなっているそうです。

 これから走るぞ!と意気込むマダイ奥さま♪



P5030124.jpg

 ガイドには載っていなかった(隠れた)観光名所「丁場跡湖上ステージ」です。




P5030133.jpg

P5030136.jpg

 採石場の跡地に水が貯まり、そこへフロート式のステージが浮かんでいます。



P5030127.jpg

 ステージ側から見る観客席です。
 石の観客席、ちょっとおしりが痛くなりそうですが、石の島、北木島らしい湖上ステージでした。
 


P5030144.jpg

P5030139.jpg

P5030142.jpg

 「北木のベニス」とガイドにありました。
 本物のベニスを知らないので比較できませんが、水の都?の一部に見えなくはない・・・かな。
 ただ水は綺麗♪

 西は3km走って行き止まりです。

 途中、釣り人が思い思いのスポットで竿を入れていました。

 穏やかな時間が流れていました。



P5030146.jpg

P5030148.jpg
 
 豊浦港まで戻ってきました。

 画像は豊浦港に係留されている海上保安庁の巡視艇(消防艇?)です。



P5030224.jpg
 
 お昼ご飯は、「K’s LABO(ケーズラボ)」でいただきました。

 北木島には3軒の食堂があり、開いているか電話してみましたが、結果、開いていたのは、「K’s LABO(ケーズラボ)」だけでした。(笑)



P5030149.jpg

 注文したのは、鯛骨ラーメンです。(全員)
 メニューは鯛骨ラーメンとチキン島カレーくらいなので(笑)

 しっかりと笠岡ラーメンしてました。
 まずまず美味しかったですよ。



P5030154.jpg

 何度見ても、リアルだなぁ(笑)

 食後は東へ、北木島の最も有名な観光名所を目指します!(笑)

 目的地は4.0km先の彼方です。さあ出発っ!



P5030168.jpg

P5030172.jpg
 
 綺麗な海やノスタルジックな建物を眺めながら、駆け抜けていきます。



P5030175.jpg

 画像中央右の大きな建物は、天野屋旅館さん。
 現役の旅館です。
 ガイドを見ると宿泊できるのは、天野屋さんを加えて3軒(うち1軒は研修所とありました。)でした。

 
 目的地の観光名所までは、傾斜のきつい坂道もあったりで、休み休み進みます。

 約40分かけて、ついにたどり着きました!
P5030184.jpg

 ここまでの道のり、けっこう傾斜があったりしましたが、頑張ってたどり着きました!

 一見、普通の家屋に見えますが・・・まあ、普通の家屋なのですが、ここはあの人気お笑いコンビ「千鳥」の大悟の生家です!

 ネットで見るとお父さんが今もお住まいで、訪ねてきた千鳥のファンをもてなす神対応という記事もありましたが、今はコロナ禍で「訪問はご遠慮ください」との張り紙がありました。(まあ、普通のお住まいなので当然と言えば当然です)

 ここで、千鳥の大悟さんが育ったのですね。



P5030188.jpg

P5030187.jpg

 生家の前に広がっている防波堤です。
 
 この環境で大悟さんは育ったのですね。(で、あ~いう風に育ったのかぁ)



P5030181.jpg

 景色を楽しみながら、しばし、まったりとした時間を過ごします。

 再び傾斜のきつい坂道を登りながら・・・



P5030193.jpg

P5030200.jpg

P5030180.jpg

 傾斜のきつい坂道を越えた先にある長場ビーチで小休止です。

 海が綺麗だったのが印象的でした♪



P5030203.jpg

 レンジャーともちんさん、ロープを握り軽々と登って行きます!(笑)



P5030210.jpg

P5030208.jpg
 
 大浦地区にある諏訪神社に立ち寄りました。
 HPによると、「本神社の創建は不明であるが、元禄十二年九月に改築し、また寛保三年八月と寛政十一年六月とに改築している。明治四十一年十月十三日、本殿・拝殿その他の建物がことごとく炎上したが、同四十三年十月再建した。」とのこと。
 歴史は古いようです。
 本殿の屋根瓦が立派でした。

 道中の無事とコロナ禍退散を祈念、とにかく自由に駆けれるようになりますように!(お願いします!)


P5030212.jpg

P5030213.jpg

 商店街(?)のアーケードにある郵便局前で見掛けた珍しい「石」の掲示板です。(ってここにしかないかも)



P5030215.jpg

 幹線道から一歩奥にある路地を駆けていると、木造3階建ての建物(元旅館?)がいくつか目にとまりました。
 ただ、どれも廃屋となっていました。
 石切場が絶頂期の時は賑やかだったのかも知れません。



P5030217.jpg

 観光案内に載っている「スナック真生子」さん、まなこと読むのか???

 どんなお店なのか、どんなママ(?)なのか、是非とも営業中に寄ってみたい!(笑)

 お店の前では、逞しく野性的な猫が微動だにせずにこちらを睨んでました。(用心棒?)



P5030222.jpg

 「スナック真生子」の先にも石切場跡地がありました。

 島を回って見ると、石切場跡地(らしき場所)と石材屋さんが目に付きます。
 石材屋さんも廃業されている箇所も多く、賑やかだった時代が忍ばれます。


 この日は、西へ約6km、東へ約8kmの14kmほどのサイクリングでした。



P5030234.jpg

P5030236.jpg

 「K’s LABO(ケーズラボ)」にレンタル自転車を返却し、豊浦港から笠岡市伏越港へ


 今回は、北木島独特の風景を観て回る楽しいサイクリングでした。
 
 悠久の時が流れる石の島、次回は、宿泊して近くの島も回って見たいですね♪


 
 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数