FC2ブログ

ブラのぼう 「呉~”戦艦大和のふるさと”呉はどうできた?~」(後編)

 こんにちは! のぼうです。

 さて、ブラタモリならぬ”ブラのぼう” 呉の街編(後編)です。(笑)

 
 前編では、急激な発展により”めがね橋”が埋め立てられたところで終わりましたが、その続き・・・。

 テロップに「想定外の発展が生んだ呉ならではの住宅とは?」が流れ、一行は呉市の市街地へ


P1310191.jpg

 一行がやって来たのは、両城地区にある傾斜40度、131段の石段です。
 タモリさん、石段を見上げて「こらぁ、すごいわ」

 一行は石段を踏みしめながら登ります。


P1310200.jpg

 途中で振り返って見た呉の街並みです。


P1310205.jpg

 石段を上から見下ろすと、やっぱり急斜面ですね。
 酔っ払って足を踏み外すと大変です。

 ちなみに、画像の右にある石垣ですが、ブラタモリでは「大阪城の石垣を作られた方に作って貰った」との説明。
 さすがに、タモリさんから時代が違うのではとの突っ込みが入りました。

 左側にある板ですが、「解体家屋の廃材を下ろすため」という説明がありましたが・・・


P1310192.jpg

 石段の上では確かに解体されてる家屋がありました。



P1310197.jpg

 この石段の向かい側の風景です。
 画像の中央に左下から右上に向けて階段が伸びていますが、これは”両城の二百階段”と言われる、やっぱり急斜面の階段です。


P1310184.jpg

P1310187.jpg

 両城の二百階段の登り口です。
 映画「海猿」のロケ地にもなったそうです。


P1310210.jpg

 さて、両城の二百階段から見た傾斜40度の石段(ほぼ中央辺り)です。

 画像中央に、左右対称になった家屋があるのがわかりますか。
 ブラタモリでは、急斜面の家を訪問として、向かって右側の家を訪問しました。
 ちなみに、この家は番組で案内人として登場した大和ミュージアム学芸員の方が借りている借家です。
 昭和9年建築とのこと。家は立派な和風建築、タモリさんも感心しきり。

 ちなみに家賃は4万円とのこと。(向かって左側は空いているとのことでした。)
 呉の港が一望できる素敵なおうちでした。(建築時は佐官級の軍人の住宅だったそうです。)

 急激な発展は想定外の人口増加となり、山の斜面にまで住宅が建てられ、これが呉ならではの住宅です。


 続いて一行がやってきたのは、大和が建造された造船所近くの住宅地です。
 ここで、造船所側に窓のない家屋を見上げて、秘密保持のため窓が作れなかった旨の説明を受けます。

 また、当時、小学生だった方のお宅を訪問し、当時の小学校校舎の海側の窓が板で塞がれている写真をみて、当時の様子について話を聞きました。ちなみにこの方、大和の進水式を”生”で見られたそうです。

 
 ブラタモリでは、大和の最後の様子、呉の空襲の状況を写真で説明・・・。
 呉の空襲では一般市民が約2000人亡くなられたとのこと。(合掌)

 空襲で燃え上がる呉の街の写真を見て、なぜか大和を建造した場所には一発の爆弾も落ちなかったとのこと。(謎)


P1310238.jpg

 その一行がやって来たのが、”歴史の見える丘”です。

 画像にある手前の砲弾は戦艦長門のものでした。


P1310241.jpg

 入り口にあった”砲弾型”のポール、タモリさんがなでていたのを見て、のぼうもなでてみました(笑)
 なにかご利益あるといいなぁ。


P1310236.jpg

 ”歴史の見える丘”から望む大和のふるさと(建造されたとこ)です。
 大和は軍事機密なので大きな屋根の建物で隠されていました。
 それが今も残っています。
 また、ここでは戦後も造船が行われ、今も現役だそうです。

 テロップで「旅の終わりに タモリは何を思う?」と流れて・・・
 タモリさん「坂のある街は、住んでいる人は大変だけど きれい」とのコメント。
    
 好きになって貰えましたかの問いかけに「好きですよ! 4万円だもの」(笑)

 ここで番組は終わりです。

 知ってるようで、知らなかった呉の街を見ることができて楽しかったです。


 さて、ここからは、おまけ編です。
P1310243.jpg

 歴史の見える丘から、山の斜面にある住宅地を海上自衛隊基地を眺めながら南進します。


P1310258.jpg

 折角なので、”アレイからすこじま”へ寄ってみました。
 日本遺産に指定されているのは、今回初めて知りました。   

 ここでは、他ではなかなか見ることのない潜水艦が間近でみることができます。


P1310255.jpg

P1310251.jpg

 いつ見ても迫力あります。
 ”鉄のくじら”と比べると、いかつい感じに進化した世界でも最先端の性能を持つ潜水艦隊です。



P1310265.jpg
 
 ド迫力です(笑)


P1310246.jpg

P1310262.jpg

 旧海軍時代?のクレーンと旧海軍工廠のレンガ建造物です。
 東洋一の軍港だった時代の名残が今も残っています。
 

 ここで、遅めの昼食へ 先ほどの”めがね橋”の市街地側にあったお店に立ち寄ってみました。



P1310280.jpg

 おっさん一人で入るには、ちょっと可愛すぎる店構え・・・。


P1310278.jpg

P1310277.jpg

 アンティーク喫茶らしい、落ち着いた、こじゃれた雰囲気の店内・・・。


P1310270.jpg

P1310272.jpg

 注文したのは、”魔女のオムカレー”です。ふわとろ玉子と黒米、美味しかったです。


P1310274.jpg

 ただ、ごつい(冬装備なので)オッサンひとりで訪問するには、ちょっと場違いか(笑)



P1310287.jpg

P1310289.jpg

 帰路、川原石駅近くで見掛けた”円形校舎”です。
 寄ってみると、呉市立港町小学校の現役校舎(昭和37年築)でした。

 円形校舎と言えば、鳥取県倉吉市にある旧明倫小学校(現「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」)しか知りませんでしたが、こんな身近に現役の校舎があるのはちょっとした驚きでした。(得した気分)

 昭和30年代に各地で建設された円形校舎ですが、子供の人口増加に伴う校舎の増築に構造上適さないことから、しだいに今のかまぼこ形(?)校舎に変わっていったそうです。


 帰り道、思わぬ発見ができました。

 ブラタモリに触発された、久しぶり半日あまりの”ぶらり旅”でしたが、見慣れた街並みにあらたな発見があり、楽しいひとときでした。


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こないだ、サクッと寄った呉は奥が深いですね~

階段の上の住宅は重機が入らないから手作業

大和も隠して造船したり昔の人のエネルギーはすごいと思います


バイクの冬装備で小じゃれた店に入るのって勇気が入ります

それに食べてると暑くなる(笑)

No title

ブラタモリを見ていたので思い出しながら"ブラのぼう"拝見させていただきました^^
以前にツーリングに行った際に時間の都合で呉の方はスルーしたので
次は呉の大和ミュージアム目指してドライブかツーリングがしてみたくなりました。

No title

呉は行った事がないです。
「潜水艦あきしお」や「「大和ミュージアム」は行ってみたい場所です。

呉市の住宅街は石段が立派です。
でも宅急便屋さん泣かせかな?

魔女のオムカレーは美味しそうですネ!
でも一人で入るには勇気が必要です(笑)

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 大和を隠していた建物やクレーン、少し離れたところにある砲台を作っていた施設など、驚きの現役、しっかしりた技術、精度の高い工作機械だったのでしょう。
 改めて昔の人のエネルギーってすごいと思いました。

 そうなんです。勇気いります。
 今思うと、お店のお姉さん、不思議そうな感じだったなぁ(笑)

No title

 大和さん、コメントありがとうございます。

 呉の街は若い頃、のぼうが2年間過ごした街です。

 でも知らないことが多いですねぇ。今回は改めていろいろな呉の街、そして歴史を知ることができました。

 是非、大和ミュージアムにもご訪問ください。(圧巻の大和が一見の価値あり!)

No title

 こてつぱんさん、コメントありがとうございます。

 潜水艦の実物を中まで見せてくれる施設は貴重です。艦橋(?)には潜望鏡などもあり、画像でしか知らない機器や場所をリアルに体感できますよ。

 こじゃれたお店、オッサンひとりで入るのは勇気がいります!(笑)
 ましてや、写真撮っても良いですか?と聞くとき、更なる勇気がいります!(笑)

 呉の街並み、初めてなら感動間違いなし!です。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数