FC2ブログ

土師ダムと神楽門前湯治村をぶらぶら

 こんにちは! のぼうです。

 令和3年、最初の記事になります。
 
 東京都など緊急事態宣言がだされ、のぼうの住む広島県でも不要不急の外出自粛と令和3年になってからのネタもなく・・・。
 しばらくは昨年のアーカイブネタで繋いでいくことになりそうです。

 と言うわけで、今回は11月末のお話です。

DSC_9367.jpg


 この日は、冒険参号機 (中華の)ヤマハXTZ125です。
 125ccフルサイズオフロードなので、身長181cmあるのぼうでも、楽なポジションで乗れる優れもの。
 でも、林道未走行(笑)




PB290010.jpg

PB290006.jpg


 この日は、晴れ間が見えるものの雲が多い天気、安芸高田市にある神楽門前湯治村でお風呂に浸かってみようと思い、広島市をでて北上します。
 途中、土師ダムをとおったら、のぼり旗が目に入り、立ち寄ってみました。



PB290058.jpg

 
 この日は、土師ダム見学イベント(年に1度の)が開催されていました。
 最近、ダムカード集めも停滞しているなぁと思いつつ、受付へ(見学は無料) お風呂は後回し(笑)




PB290004.jpg
 

 土師ダムですが、安芸高田市八千代町に位置する完成から約50年となる重力式コンクリートダム、総貯水水量4,700万立方メートル・・・。
 かんがい用水、発電、都市用水と水の安定的な供給に活躍しているとのこと。(パンフレットから抜粋)




PB290002.jpg

 
 受付で手続きを済ませるとパンフレット等のほかに、スタンプの台紙を貰いました。
 スタンプ6個を集めると、記念品が貰えるらしい(笑)
 
 台紙をもって、いざ行かん!




PB290025.jpg

PB290027.jpg


 画像は駐車場から管理所まで登れるエレベータです。
 ダム関係者以外が乗れるのは見学時だけみたい。




PB290014.jpg

PB290038.jpg

 
 のぼうも初めてみるダム内部(ダムダンジョンというらしい)です。
 窓のないコンクリートの通路は、なんだか”帝国陸軍の地下陣地(想像)”・・・みたい。




PB290041.jpg


 ダム湖の水面から約40m下を歩いているらしい・・・。(ここで地震があったら(恐っ))




PB290036.jpg


 大洪水に際しては、3箇所のクレストゲート(画像中央左に見えるグレーの扉)を使用するそうですが、そこに至るまでに調整する2箇所のオリフィスゲート(クレストゲート下の赤い箇所)、初期段階に放流する低位放流設備(画像右下で放流している箇所)で対応するとのこと。




PB290016.jpg


 滅多に見れないオリフィスゲートからの眺めです。




PB290055.jpg


 画像では伝わりにくいけど、低位放流設備のゲート、巨大な鋼鉄の塊「引張りラジアルゲート」です。
 画像下部から放流します。画像上部はスライド式の”蓋”です。




 さあ、土師ダムの端から端まで歩いて、スタンプ6個を集めました! いざ受付へ!




P1110137.jpg


 受付で最後のスタンプ(画像左下)を押印してもらい・・・・えっ!

 ”すいません、景品が品切れになりまして・・・”

 ”いや、べつにええですよ・・・。”(笑)  


 はじめてダムの中に入らせてもらい、珍しいものを見せてもらっただけで十分です。 十分ですとも! ほんと・・・。



PB290062.jpg

DSC_9700.jpg


 土師ダムを後にして、安芸高田市美土里町にある「神楽門前湯治村」にやって来ました。

 門をくぐってすぐ右ににある天然ラドン温泉「岩戸屋」、施設の奥にある神楽史料館、神楽ドームを中心にお食事処、宿泊処が一体となった施設です。




PB290084.jpg

DSC_9699.jpg

 
 ノスタルジックな施設内は歩くだけでちょっとホッコリします。




DSC_9696.jpg


 あっ、由美ねえさま、発見! あいかわらずの脚線美、しばし魅入ります。(笑)




PB290077.jpg

PB290083.jpg

PB290080.jpg


 神楽資料館です。(入館無料)

 資料館では神楽の歴史、衣装や面などが展示されています。

 画像下にあるマネキン、妙にイケメンなのは、なんかの意図があるのか・・・。




PB290071.jpg


 お昼もかなり過ぎていましたが、土師ダムを歩き回っていたので、お昼ご飯はまだ・・・。

 ”鬼より辛い”、ちょっと惹かれるフレーズに誘われて



PB290069.jpg

PB290067.jpg
 

 注文したのは夜叉レギュラーとお握りです。
 さて、”鬼より辛い”うどんを一口・・・・結構、辛さが、後からガツンときます。

 お店のおばちゃん、笑いながら”2、3度食べたら、慣れるよ”と
 寒い時期、長ネギが身体を温めてくれそうです。 

 (お茶とお握りでごまかしながら・・・) 頑張って完食!(笑)

 慣れるためには、通わなくては(笑)




PB290075.jpg

 夜叉うどん、湯治村の中で打たれてました。

 辛さもさることながら、しっかりと腰のある喉ごしの良いうどんでした。



 さあ、温泉へ・・・と思いましたが、(寄り道したので)もう夕刻、日が沈むと冷え込んでくるので今回はここで退散することに。

 また、温泉と夜叉うどんを目当てに再訪したい施設でした。(ツーリングで立ち寄るのもお薦めです。)



 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この三連休、まともに三連休が取れたんですけど

寒くて3日ともほぼ引きこもってました

そーいえば、広島県のヘソ辺りにはダム湖にかかる世界一の吊り橋があるじゃないですか♪

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 この3連休は冷え込みましたね。

 実家の買い物支援のほかは、殆ど引きこもり・・・。
 
 貯まっていたドラマ見放題で過ごしましたよ(笑)

No title

 むらさんへ(追伸)

 世界一の吊り橋、世羅の夢吊り橋ですね。

 「橋脚を持たない吊床版橋工法としては世界一長い橋として、ギネスに認定。長さ172.6m幅2.5m。」とのこと。

 東広島から1時間程度なので何度か訪問しましたよ。
 渡ってみると少し揺れます。(一見の価値?ありかな)
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数