FC2ブログ

萩・津和野ぶらぶら(後編) ~自然がつくった造形美編~

こんにちは! のぼうです。

 萩・津和野ぶらぶら(後編)です。



 夕刻、萩市内に到着しました。
 今宵の宿は「民宿 阿武川」さんです。
 居心地よい民宿で、立地も良いので、萩での常宿化してます。(おかあさん、ただいま!)
 ちなみに、コロナ対策で2部屋しか予約を取っていないそうです。(この日はのぼう貸し切りでした。)


DSC_9135.jpg

 阿武川さんちの温泉でしっかり身体を休めてから、夕食に向かいます。
 やって来たのは、阿武川さんから徒歩10分足らずにある「明己悟(あみーご)」さん。
 激安刺身定食で知る人ぞ知る”名店(迷店)”です。(笑)


DSC_9133.jpg

 この日は、休日の夜ということで、お客はのぼう一人でした。
 手を消毒して入店、マスター(上の絵の方)独りなので、十二分なソーシャルディスタンスを保ちつつ、注文したのは海鮮ちらし寿しと焼き肉定食と麦酒・・・。(ちなみに食事2品で千円以下)


DSC_9130.jpg

DSC_9132.jpg

 こちらも激安なので、量はないかなと思ってましたが・・・・。
 しっかり大盛り・・・一瞬ひるみました。(笑) が、なんとか完食。(炭水化物過剰摂取になったぁ)
 ジョッキを傾けながら、マスターとしばし歓談です。

 「明己悟」は1階で、2階には別の居酒屋が営業していますが、よく聞いてみると居酒屋は奥様が営業しているとのこと。
 激安刺身定食(昼間なら@200)は、奥様の居酒屋で作っているそうで、奥様ほか従業員から再三値上げを要望されているけど、頑として認めていないとのこと。
 マスターご自身は、若い頃に築地で働いていて魚には厳しく、時折、自ら下関まで仕入れに行かれているそうです。
 マスターから次回は奥様同伴で来てね!と(笑)

 マスターごちそうさまでした。(同伴はないかな)

 
DSC_9137.jpg

 民宿 阿武川での朝食です。
 いつもながら丁寧な朝食、しっかり完食して宿を後にします。(おかあさん、お世話になりました。)


P9281563.jpg

 この日は平日です。
 まだ人気の少ない萩市内を散策します。
 画像は豪商菊屋家住宅です。


DSC_9145.jpg

 続いてJR萩駅舎です。
 半円形のドーマー窓を有する白壁に柱や梁が露出するハーフティンバー構造の萩駅舎は、大正14年(1925)に建てられ、平成10年に当時の姿に復元され、国登録有形文化財となっているそうです。
 現役の駅舎ですが、無人駅で駅舎の中は鉄道に関する史料が展示されていました。


DSC_9159.jpg

DSC_9157.jpg

 駅舎前の電話ボックスは、大正末期から昭和初期に設置された日本で2番目の型式もので、写真を元に復元されたそうです。
 この型式の電話ボックスは日本で唯一とのこと。(萩でないと見られない貴重なボックス)


P9281572.jpg

 画像は平安橋といいます。
 HPから 「萩城三の丸の3ヶ所の総門の一つである「平安古の総門」前の外堀に架けられた石橋で、城下町から三の丸への通路の一つでした。昔は、中ノ総門や北ノ総門前にも橋がありましたが、現存するのは平安橋だけです。」
 今から約250年前に架けられた石橋だそうです。(今も現役、自動車だって渡ってました。)


P9281576.jpg

P9281573.jpg

 堀内鍵曲(かいまがり)です。
 鍵曲(かいまがり)は、左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた独特な道筋です。
 藩政時代の風情を感じる風景です。


P9281585.jpg

P9281586.jpg

 鶴江の渡しです。
 萩市内東側を南北に流れる松本川を渡すものです。
 年中無休ですが、天候不順時は運休だそうで、その際には鶴江側に赤い旗が掲げられるそうです。
 向かい側を見ると・・・確かに船、いや舟がくくられている。(ノスタルジックだなぁ)

P9281587.jpg

 写真を撮っていると向かい側から船頭さんが出てこられました。
 紛らわしかったかなぁ。(ゴメンナサイ!)

 ここで萩市内を抜けて、次の目的地へ
DSC_9166.jpg

 やって来たのは、萩から東へ約40km、須佐湾にある須佐ホルンフェルスです。
 ホルンフェルスとは、「地中の熱や圧力によって変化した岩の一種」だそうです。(よう分からん)
 須佐の場合は、海底の砂岩とかがマグマの力で違う岩に生まれ変わったものだそうです。(やっぱり分からん、まあいいか)


P9281593.jpg

 紺碧の空が眩しいです。


P9281612.jpg

IMG_20200930_161235.jpg

P9281603.jpg

 駐車場から徒歩5分程度。 
 砂岩と頁岩(けつがん)しま模様がくっきりと浮き出た須佐ホルンフェルスです。
 しばし浪が砕ける音に耳を傾けながら、景色を楽しみます。


DSC_9197.jpg

 須佐ホルンフェルスから南方向へ約18km、やって来たのは「畳ヶ淵」です。


P9281621.jpg

P9281615.jpg

 河床に敷石を敷きつめたように整然と並ぶ亀甲状の岩石と、川岸に垂直にそそり立つ一辺70cmの六角状の柱状節理の柱が、見事な自然の造形美をなしています。
 これらは、火山の噴火で流れ出た溶岩が冷えて固まるときに規則正しく六角形となってできたものだそうです。


P9281629.jpg

P9281634.jpg

 畳ヶ淵から約5km、「龍鱗郷」です。 
 畳ヶ淵もですが約40年前に伊良尾山の噴火で流れ出た溶岩が川に沿って流れ下ったもので、溶岩が冷え固まるときにできたひび割れが独特の景観となっています。

 さあ、ここから帰路へ、広島を目指します。


DSC_9206.jpg

 途中、島根県益田市大谷町にある自販機のお店「風花」に”偶然”立ち寄りました。


DSC_9207.jpg

DSC_9198.jpg

 中は懐かしの「うどん そば自販機」や、何でもあり自販機(笑)などなど 
 たまたま管理されている女性がいたので、よく古い自販機を維持できてますねと話をしてみると、なんでも益田市には「うどん そば自販機」を修理できる人がいるから維持できるんですよ!とのこと。

 さっそく実食です!(ほんと懐かしい)


DSC_9201.jpg

 注文したのは肉うどん、麵に腰はなかったですが甘辛い出汁は美味しくて、しっかり完食。(ごちそうさま)

 風花からはR191で広島を目指します。


P9281635.jpg

 山間で見掛けた(肉?)牛さん、近寄るとガンを飛ばしてきます。(恐いので、一旦離れて撮影)

 日が暮れるまでに自宅へ無事到着。(今回も無事故無違反!)
 好天に恵まれた二日間でした。(次回は、駆ける蒸気機関車と併走したいっ!)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

須佐


たしか、須佐湾エコロジーキャンプ場とかがあって

何年か前にコマジェで角島に行こうと企てていたときに泊ろうと計画していたキャンプ場


萩津和野


やはり、2泊3日くらいを数回積み重ねないとダメそうですね

No title

こんばんはのぼうさん、萩城のお堀にミシシッピーアカミミガメいませんでしたか?昔行ったときにたくさん見ました。

No title

こんにちは
須佐のホルンフェルス昔行きました。
その近くに須佐エコロジーキャンプ場があって
ここから見る夕日が絶景だったのを覚えています。
安い宿に安い飯よくご存じですね~

No title

萩・津和野ぶらぶら・・いいですね!
自分は本州だと兵庫(明石)から南に行った事が無いです。
ある意味・・未知の世界ですョ。
いろいろ行ってみたいですネ!

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 須佐湾はとてもきれいなところでした。

 萩・津和野も良いですよ。戦災にあっていない町なので、昔の姿を
そのまま今に伝えている町です。

 

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 萩城のお堀・・・今回は行きませんでしたが、以前に立ち寄った時・・・
やはり亀の記憶はありませんでした(^_^;

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 さて、安いお店・・・アミーゴですが、小豆島のライダーハウス「ライハのツボ」のオーナーに教えて貰いました。この宿に泊まると、オーナー自身の旅で知り得た貴重な情報を伝授して貰えますよ。(笑)

 須佐エコロジーキャンプ場からの夕陽、見に寄ってみたいですね!

No title

 こてつぱんさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 明石以西は未開の地ですか、ならば開拓する楽しみになりますね♪

 のぼうは、神戸以東はやっぱり未開の地、コロナが落ち着いたら開拓に

回りたいなんて夢見てますよ!
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数