文字色 やっぱり低気圧の影響か、夜中に轟々と風が吹き、風にテントが煽られながらも、無事に一夜が明けました

 宇宙服を着て、朝食を取っているるーのぼさんです
 実は人型シュラフ、要はシュラフを着込んでいるのですが、着込んだまま動けるので、こりゃあ便利なグッズだあ~と思いつつパチリ
DSC04337.jpg

 DSC04345.jpg
 出発間際のshumidderさん、バッチリと決まってますね。さて、ここで一旦バイク組と分かれて、我々は阿蘇方面へ 

 まずは、泉水キャンプ場近くの九重”夢”大吊り橋へ・・・・ちなみに、のぼうは高所恐怖症なので、たらちゃんパパさんと、ジェベラーさんを見送ってパチリ。
DSC04350.jpg

橋を後にして、阿蘇の火口を目指しましたが、悪天候で風と雨が吹き荒れていることから断念して、地獄温泉清風荘へ 
DSC04355.jpg
 <
DSC04352.jpg
 雨が降っていたので、屋根がなく誰もいない元湯をパチリ、その後、混浴のすずめの湯へ
 ここは正真正銘かけ流しの湯、酸性が強く、美肌になれるとか。乳白色の湯は、熱めとぬるめの浴槽があります。
 混浴なので、写真はありませんが、昔の娘さんが何人か入浴中でした。


 入浴後、国道325号線沿いの「武蔵茶屋 阿蘇店」にて
DSC04357.jpg
 ジェベラーさんが注文した”たかな定食”です。

DSC04359.jpg
 のぼうとたらちゃんパパは”武蔵定食”です。 海老天が5本も乗っている天ぷらうどんとご飯のセット。

DSC04361.jpg
 うどんは、平たい麺です。ボリュームもあり満足しました。

 昼食後、”ラピュタの道”を求めて、赤水からミルクロードへ
 ありました! ミルクロードから見た”ラピュタの道”です。 写真を撮ったあと、急にガスがかかって、道が見えなくなりました。 車ではちょっと危ないのでUターンして、「大観峰」へ
 
DSC04364.jpg
DSC04365.jpg

 大観峰では雨は落ち着きましたが、風は強かったです。
DSC04374.jpg
 風の強さを体現したポーズです

 大観峰を後にして、本日の宿「高田屋」のある玖珠まちへ

 DSC04376.jpg
 途中の川底温泉に寄りました。浴場の下には丸石が敷き詰められています。
DSC04380.jpg

 温泉のはしご、続いて壁湯温泉へ 
DSC04385.jpg
 
 なんと、混浴風呂と女風呂しかありません・・・・。
 喜びを体現するジェベラーさんです 

DSC04386.jpg
DSC04387.jpg
 壁湯は天然の洞窟の中で入れる温泉です。

DSC04389.jpg
 入り口で見かけたお地蔵さん?でそうか。大きさは5cmくらい、何となく癒される表情ですね。

DSC04395.jpg
宿の近くにあります。機関車の転車台です。
 前日には、調査兵団が訪れていたようですが 詳しくはshumidderさんのブログ、あどべんちゃんわーるど~セカンドシーズン~を参照してみてね。


DSC04394.jpg

 さて、本日のお宿「高田屋」さんに到着しました。 
DSC04415.jpg
 オーナーのkiyomkoさんはBMWR80RTのオーナーだそうです。

ここで、再びgannmodokiさん,shumidderさんと合流しました。


DSC04413.jpg
 お待ちかね、大人の時間です

DSC04398.jpg
 もつ鍋や

DSC04401.jpg
 これはkiyomakoさんの差し入れの鳥天・・・・美味しかったです。

 あれやこれやで、夜も更けて・・・・kiyomakoさんの送迎で天ヶ瀬温泉に
DSC04411.jpg
 まさに駅前の共同浴場、入浴料は驚きの100円、しかも混浴!

 以下は、やっぱりshumidderさんのブログ、あどべんちゃんわーるど~セカンドシーズン~を参照してね。


 九州上陸2日目も楽しい時を過ごせました。
 kiyomakoさん、奥様、ありがとございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/42-e5c42059