FC2ブログ

しまなみ海道ぶらぶら ~芸予要塞探訪編~

 こんにちは! のぼうです。

 9月の4連休に”あの方”がしまなみ海道にやってこられる!
 当初、しまなみ海道に入る前に合流して、一緒にしまなみ海道をと考えていましたが・・・

 いやぁ~聞いていた日付を勘違いして、”あの方”は既にしまなみ海道で幕営されている(汗)
 
 ならばっ! 寝起きを急襲するのみ! ということで、竹原・忠海港始発のフェリーへ(前置きが長くなりました。)

P9212161.jpg

 これでもかとゴージャスになった忠海港待合所です。(それにしても快晴だぁ)


P9212167.jpg

 雲らしい雲がない! 気持ちよくしまなみ海道を快走し向かったのは・・・。


P9212170.jpg

 伯方島・沖浦ビーチで幕営されている”むらさん”です。
 むらさんのblog「火曜水曜どうでしょう」は毎日更新され、のぼうのツーリングの貴重なネタ元です。
 ちなみに、記事の名称に「ぶらぶら」と付けたのは、むらさんのblogからのパクりです。(公認)(笑)

 合流して、バイク談義などでひとしきり話し込んでから出発です。
 目指すは今治での昼ご飯!


P9212171.jpg

 沖浦ビーチは綺麗ですね。海が輝いています。


DSC_8870.jpg

P9212173.jpg

 途中で立ち寄った大島・亀老山展望公園です。
 空気も澄んでいて来島海峡大橋がくっきりと見えます。(なかなかお目にかかれない。)


DSC_8879.jpg

DSC_8875.jpg

 むらさんの案内でやって来たのは、今治城の東隣に位置する「錦海楼」さんです。
 地元の方、ご愛用のお店とのこと。(期待大)

 のぼうが注文した「焼豚玉子飯定食」です。
 焼豚玉子飯も拉麺もフルサイズでボリューム満点、さてお味は・・・美味しいです。焼豚玉子飯に使われているタレが絶妙です。
 (当然に完食)
 むらさんが注文された「炒飯定食」、これも美味しそうでした。(次回はこれだな)


P9212187.jpg

 昼食後、向かったのは、今治波止浜港です。
 周囲を造船所に囲まれた小さな港です。 今回、目指す目的地は※芸予要塞のひとつ「小島(おしま)」です。
 
 ※芸予要塞:明治時代に対ロシアを想定して、瀬戸内海に侵入してくるかもしれないロシア艦隊を迎え撃つため、瀬戸内海の
  島々に作られた砲台のことです。


DSC_8886.jpg

DSC_8885.jpg

 乗船したのは新造フェリー(名前忘れた)です。
 車両甲板?には精々軽四1台分程度のスペースしかありません。
 しかも、揺れてこけるといけないから、押さえといてとのこと。(汗)
 航海は10分程度です。


DSC_8891.jpg

 これは経由地の「来島」です。鉄塔の建っている位置に海賊来島村上の居城「来島城」があったそうです。
 当時は、島全体が海賊の居城となっていました。


DSC_8894.jpg

 経由地を出航し、小島に向かいます!(あと少し)

P9212196.jpg

 上陸しました。
 小島で一番目に付くのがこれ「28サンチ榴弾砲」(実物大)です。
 もう10年余りになりますが、NHKで制作されたドラマ「坂の上の雲」で使用されたものだそうです。
 
 さすが実物大、迫力満点です。


DSC_8897.jpg

 MAPに従い、要塞跡を巡ります。(小さい島なので、ゆっくりと)


P9212205.jpg

P9212207.jpg

 比較的、施設を留めている中部砲台跡です。
 大正末期には、時代遅れの要塞は不要とされましたが、大砲の一部は太平洋戦争まで設置されていたそうです。
 戦争末期の鉄の供出で全て撤去され、現在に至っています。

 芸予要塞は結局、実戦で使われることはありませんでした。


P9212213.jpg

 ひとしきり要塞跡を巡り、次なる島、馬島へ向かいます。


P9212217.jpg

 来島海峡大橋、いつもと違うアングルで眺めます。(凄い迫力)

P9212220.jpg

 馬島へ上陸後、海から、「あれ、何っ?」と見えていた施設へ・・・。

 見えていたのは、「GLAMPROOK hotel&glamping 馬島(グランルーク)」という宿泊施設でした。
 グランピング・・・テレビとかで見たりするけど、実物は初めてです。(興味津々)


P9212222.jpg

 チェックイン前の点検をされてました。遠くから眺めていると、「良かったら中をみますか」との声かけ。(感謝)
 中を拝見すると、「おお~豪華じゃぁ~」と思わずうなってしまいました。
 エアコン完備、バス、トイレは建物の設備を利用とのことでした。


P9212225.jpg
 
 横からの姿、むらさん曰く「まるで 王蟲(おうむ)じゃね」 ※風の谷のナウシカ参照


DSC_8919.jpg

 オッサン二人、景色を眺めてほっこりしていると、通りがかりのおじいさん(チャリだー)から声を掛けられ、「この先の海岸で渦潮がみれるよ」との情報をゲット、オッサン二人、おじいさんに付いていくことに。(笑)


P9212240.jpg

DSC_8926.jpg

 潮が引くまで、しばし待ってから、海岸を※よじ登り、更には洞窟をくぐり抜け、渦潮見学ポイントに到達!
 (※のぼうのへっぴり腰は見せれない)


P9212232.jpg

P9212235.jpg

 潮が引いてくるに連れて、次第に小さな渦潮が見れました。
 それにしても潮の流れが、まるで川のようです。
 潮流観光船がやって来ました。(こっちは無料)(笑)

 帰りのフェリーの時間もあり、ここでおじいさんとお別れです。(ありがとうございました)

 むらさんも、沖浦ビーチに戻る前に大三島のしまなみドームに入浴に行くとのことで、そこまで一緒に行くことに。

 ところが・・・ここで小さなアクシデントが(発生)

 やむなく、むらさんとお別れして単騎で大三島へ
 (アクシデントはむらさんのblog「火曜水曜どうでしょう」で確認してみてくださいね)
 

P9212246.jpg

 大三島・盛港発17:00のフェリー(30分遅れてた)で竹原・忠海港に戻ります。
 夕陽を眺めながら東広島へ(無事、帰宅)

 むらさん、お世話になりました。またご一緒できるとよいですね。(感謝)


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
むらさんと一緒に行かれたんですね。
グランピングって名前はよく聞きますが
もうテント泊じゃないですね~
超豪華
普通のリゾートホテルに飽きた方たちが泊まるんでしょうかね。

No title

いやぁ~

一日ってこんなに短いのかと思った一日でした


明日は休みなのに雨、、、、、、


なので、久しぶりにバス釣りでもしようと先ほどセッティングが終わりました

No title

こんばんはのぼうさん、見どころが多い瀬戸の島々ですね。
今度連れてってください。

No title

あ 海岸の洞窟!!

馬島に行った後に 聞いた場所!!
行ってみたいんですよね~
でも 干潮じゃないと行けないんでしょ?
んん~~ 

の前に しまなみへ今度いつ行けるんだ~なんだけど( ̄▽ ̄)

しかし 馬島にグランピング オサレになってるのね。

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 確かにテント泊ではありませんでした。
 
 ゴージャスな夜営です。(エアコン付き)

 ちなみに、飲み物フリー(孤島で他に施設もない)で諭吉が3人余りでしたよ。(笑)

No title

 むらさん、コメントありがとうございます。

 お世話になりました。

 あっという間の一日でしたね。

 むらさんの知らないポイントを紹介できてよかったです。

 次回は県北ぶらぶら辺りでしょうか。(笑)

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 新旧ハンターカブを連ねて行きましょう!

 しまなみ海道は見どころ沢山!

No title

 かめのさん、コメントありがとうございます。

 そのとおり! 干潮でないと行けません、現われません!

 この時は、まだ潮が引いている最中で、洞窟は現われましたが、そこへ

至る道のりは・・・・(近く、むらさんのblogでのぼうの勇姿が披露される予

定です。)(笑)

 グランピング、オサレでしたよ!(でも高いよね。諭吉3人)
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数