FC2ブログ

涼しい四国の山々ぶらぶら(前編)

 こんにちは! のぼうです。

 しばらく更新できてませんでした。(あんまり走ってもなかったけど)
 さて、8月最後の週末、涼を求めて(やっぱり)四国へ行ってきました。

P8291912.jpg

 P8291916.jpg

P8291913.jpg

 随分とグレードアップした忠海港待合所・・・と思っていたら、グーグルでは「うさぎの想い出(雑貨店)」となってました。(゚Д゚)
 まあ、確かに兎ネタのお土産に加えて、雑貨もあったかなぁ。

 いつもの7時30分発のフェリーで大三島・盛港へ


P8291919.jpg

 フェリーから望む黒滝山(向かって右)です。画像では分かりにくいのですが、頂上近くに大峰神社と観音堂があるそうです。
 展望が良さそうなので近く登ってみたいですね。


P8291923.jpg

 ハンターでは初しまなみ海道なので、大三島のサイクリスト聖地記念碑で記念撮影。
 画像は記念碑の横にあるユニークなサイクルスタンドです。


P8291928.jpg

P8291930.jpg

 道の駅よしうみいきいき館から望む来島海峡大橋です。
 下の画像は来島海峡大橋から望む四国の山々、今回の目的地はあの山のひとつです。
 
 青空に映える山々、少し雲がかかっていますが、まあ大丈夫だろうと・・・・。


P8291933.jpg

P8291934.jpg
 
 今治からR196~県13~R194を経由して、寒風山トンネルの手前から旧寒風山トンネルを目指して山道へ

 このルート、寒風山トンネルを過ぎてから入るルートに比べて、道幅はやや狭いのですが、対向車が少ないのが利点です。(対向車がないわけではないのでご注意を)


P8291937.jpg

P8291938.jpg

 旧寒風山トンネルを抜けると瓶が森林道(UFOロード)の入り口です。

 ところで、UFOライン16.7km・・・次のトイレまで23.8km、トイレはどこにあるのだろう。


P8291940.jpg

 いざ!行かん!(笑)

 表題の「涼」ですが、この時点ですっかり涼しくなってます。


P8291941.jpg

 この日の目的地は、この瓶が森林道の名前ともなっている標高1,897mの瓶が森です。(きっと涼しいはず)
 ただ、山に入る前までは青空だったのですが、標高が上がるにつれ、雲が多くなっています。

DSC_8677.jpg

 瓶が森は標高1、897mですが、駐車場が(たぶん)1,600mくらいにあるので、片道40分程度のハイキングコースです。
 ただ、天気の良い日の景色は最高で、写真を撮りながらだと1時間くらいかかります。(笑)

 駐車場にハンターを停めて、まずは昼ご飯です。(上で食べるのは良いのですが、荷物になるので)
 たまごのロールケーキ、カロリーが気になりましたが地域限定の言葉につられて・・・美味しかったです。


P8291951.jpg

 さあ、登山(ハイキング程度)の開始です。
 まずは瓶が森(男山)1,830mを目指します。ここまでは道が険しく、ルートも急なのでちょっとしんどいです。


P8291953.jpg

P8291954.jpg

 山肌にクマザサが広がっています。
 ただ、ガスが広がり、楽しみにしていた景色は望めませんでした。(残念)


P8291955.jpg

 登山開始30分足らずで男山に到着。段々とガスが濃くなっています。


P8291957.jpg

P8291959.jpg

 駆けてきた林道もガスに飲まれていきます。
 男山から瓶が森の頂上となる女山への道はそれまでと比して緩やかな道になります。


DSC_8687.jpg

DSC_8686.jpg

 登山開始から40分、瓶が森(女山)山頂に到着しました。
 周囲はガスでまったく景色は見れません。(哀)
 
 ここで小休止していると、パラパラという音が近づいてきます。
 登ってきた男山方面をみると、雨雲にしっかり覆われてます。

 まもなく山頂付近にも雨が・・・しかもシャワー並み(笑)

 バイクウェアのままで、カッパも持参せず(バイクには積んでますが)・・・・
 帰り道は、ほとんどシャワーの中を(服を着て)歩いているような感じでした。

 ・・・・山を甘く見ていた(後悔)

 幸いにもバイクを停めている駐車場まで降りてくると、雨は止んでました。
 仕方ないので、濡れ鼠のまま、走って乾かすことに。
 お陰で”涼しい”を通り越して、当分は”寒いっ”と震えながら山をくだることに(笑)


DSC_8691.jpg
 
 ちなみに、山頂以外は晴れてました。(恨めしい)
 瓶が森林道から県40へ入りR194に戻り、この日の高知の宿を目指します。


P8291966.jpg

 途中、R194から少し入ったところにある”にこ淵”へ立ち寄りました。
 以前は、道路から整備されていない道を鎖を握って降りたものですが、今は道も整備され、多くの人で賑わってました。
 (ライダーの団体さんも多かった)


P8291975.jpg

P8291979.jpg
 
 R194沿いにある名越屋沈下橋出休憩です。
 透明な仁淀川を間近で感じられる橋です。

 しばしホッコリして高知市内へ(チェックイン後は独り宴会 → 爆睡)

 やっぱり年には勝てません・・・・。

 
 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

UFOラインににこ淵、良い所を廻ってますね、新しいハンターさんすごく乗りやすいでしょ!(^^)!

又どこかでララヒッパさんとキャンプしましょう(^^;

No title

こんにちは
いいツーリングコースですね
ここら辺はキャンプ場が沢山あるので
二、三日キャンプしながら
ゆっくり走りたいですね〜

No title

UFOラインにニコ淵、沈下橋
それに加えてしまなみ。
後何度も行ってみたいところばかりです。

しかし阿蘇も最近行きづらいし
もう少し武漢肺炎が落ち着いてくれなければ行けそうも無いですね~

早くララヒッパさん、honeGさんとのキャンプに乱入したい(^_^;)

No title

一度 瓶が森にも上ってみたくなりましたわ~。
登山って感じでもなさそうなので( ̄▽ ̄)

どうなんでしょ(^.^)

No title

こんばんはのぼうさん、UFOラインに案内板が出来ているんですね!当分行っていないので知りませんでした。

No title

honeGさん、コメントありがとうございます。

 新ハンターカブ、力もありブレーキも安心、長距離でもお尻が痛くならない!(これはクロスカブも同じ) 乗ってて楽しいですよ!

 またキャンプをご一緒させてください!

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 そうですね。瓶が森林道から県40で降っていくと、道沿いに「白猪谷キャンプ場(無料)」があり、ここが気に入って何回かキャンプしました。

 今回もキャンプ場の前を通ったので立ち寄ってみると、昨年壊れていた水道も修理され、おじさんが掃除されていました。ここもお薦めです。
 

No title

 ganmodokiさん、コメントありがとうございます。

 ご無沙汰しています。

 今年は(今年も?)、相次いで九州に災害が発生し、なかなか訪問できないですね。
 阿蘇の方は、まだ影響が残っているようですね。
 宮崎のでは土砂崩れで未だ行方不明と(昨日の)報道されていました。

 はやく日常に戻れるよう祈念するばかりです。

 それにしても、ライハgannmodokiに行きたいものです。

No title

 かめのさん、コメントありがとうございます。

 ハイキングコースとしての瓶が森は無理なく登れるのでお薦めです。

 天気が良ければ、360度見渡せてます。まるで別世界ですよ!

 例年、12月には瓶が森林道自体が閉鎖されるのでご注意を

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 入り口はカフェが出来たり、トイレも綺麗になったりと便利になってますよ!
 次回、新旧ハンターを並べて走りに行きたいですね!
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数