FC2ブログ

灼熱の小豆島探訪(後編)

こんにちは! のぼうです。

 8ヶ月振りにやって来ましたライハのツボ! ただいまぁ~オ~ナぁ~お久しぶりぃ~♪




 お元気そうで安心しました(笑)
 しばし、ハンターカブを囲んでバイク談義に花が咲きます。


 今回は久しぶりのライハのツボだし、これまで、のぼうのblogで紹介してきましたが、、ご存じない方もいると思うので改めて宿のご紹介編です。(笑)


P8011513.jpg

 場所は、ヴィラ小豆島というかつてのリゾート地(バブル時代に破綻したリゾート地、現在は廃墟)にあります。
 小豆島の幹線道路R436を左折して約6キロ余り、標高約600mの山あいにあります。土庄港からR436を東進すると山の頂上に白いリゾートマンションが見えます。これが目印で、ライハのツボはこの白いリゾートマンションの近くになります。
 ところで、この白いリゾートマンション、今は廃墟です。


P8021533.jpg

P8021534.jpg

 牛(羊?)の案内板に沿って進むと看板が見えてきます。
 この道を登った(約30m)ところにライハのツボはあります。(この坂、大型車にはちょっと勇気いります。看板のとこへ駐車しても構いません。決して誰も来ません。)


P8021524.jpg

 玄関をくぐるとミーティングルーム(?)です。
 初めての利用者は、ここでオーナーから注意事項の説明があります。(笑)


P8021521.jpg

DSC_8522.jpg

 ミーティングルーム横にあるキッチンです。
 冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター(年代物)、コンロ完備です。鍋、フライパンもオーナーに断ってから使うことができます。


P8011516.jpg

P8021525.jpg

 こちらが2階の男子部屋です。(当然に男女別のお部屋になってます。)
 65インチのプラズマテレビと7.1chの迫力ある音響システムで映画を堪能できます。
 宿泊が独りの場合は、当然に独り占めです。
 オーナーお勧めの映画を堪能できます。
 今回、のぼうは「天気の子」「時をかける少女」を視聴しました。(良かったです。)

 そうそう、ライハのツボには冷房はありません。(冬は暖房器具あり)
 でもご安心ください。結構涼しいです。(真夏も大丈夫)


P8021523.jpg

 こちらは1階の女子部屋です。(男子禁制)
 
 寝具ですが、オーナーが北海道の宿を巡ったときに、寝心地良くて感動したマットレスを使っています。
 オーナーはきれい好きで几帳面、当然に寝具も清潔なものです。


P8021527.jpg

 以上、ライハのツボのご紹介でした(笑)
 あっ、料金ですが格安です。格安すぎて、ここでは割愛します。(ご予約の時にご確認ください。)
 食事は宿泊が独りの時は、飲料、食料持参です。(複数の場合などは予約の際にご確認ください。)
DSC_8527.jpg

 ホームシアターで天気の子を堪能した翌朝、オーナーが珈琲をいれてくれました。(美味しい)

 さて、翌日です。オーナーから予定がなければランチを一緒にしませんかとのお誘い。
 四国からやってくるライダーも誘ってのとのこと。(もちろん、OK!)

 やってきたのは道の駅「小豆島オリーブ公園」です。ここで四国から渡ってきたH少年と合流です。

P8021544.jpg

 定番です。
 箒を使っての魔女の宅急便のごっこです。(笑)
 左から、のぼう、オーナー、そしてH少年です。 さすがヤングのH少年、しっかり足が上がっています!


P8021588.jpg

P8021572.jpg

P8021581.jpg

 続いてやって来たのは、やっぱり定番のヤマロク醤油さん。
 画像にある樽は古い物で100年以上使用しているとのこと。
 4~5年しっかり仕込んで美味しいお醤油になります。

 ヤマロク醤油さん、蔵の見学、お醤油スイーツ及び卵かけご飯が食べれます!


DSC_8531.jpg

 続いてやってきた「オリーブのリーゼント」、リーゼントの髪型が特徴の立体アート作品です。
 リーゼントのカツラを被って、記念撮影。
 気分はビーバップハイスクールです。(笑)


DSC_8550.jpg

DSC_8552.jpg

 そして3人でお約束のランチです。
 画像は、のぼうが注文した鶏骨付きモモ肉コンフィ定食です。(柔らかくて美味しかったぁ)

 ここのお店は、ネットNGなので店名、場所はアップできません。
 ライハのツボに食泊すれば、オーナーがお勧めのお店ということで教えてくれます!(宿泊者の特典)

 ここで2人と別れて土庄港へ向かいます。
 オーナー、今回もお世話になりました。また涼しくなったら遊びに寄りますね♪


DSC_8556.jpg

 13時、土庄港発のフェリーで新岡山港へ

 広島までの帰路も灼熱でしたが、無事に帰宅しました。
 久しぶりのあずき島とライハのツボ、楽しいツーリングでした。(オーナー、ありがとう)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

小豆島イイですね!
カブがとても似合っています。

ライハのツボも良さそうな宿です。
魔女の宅急便のごっこも絵になっています。
ヤマロク醤油さんも素晴らしい!

ところで長野県に大豆島と言う地名があります。
「まめじま」と読みます。
まあ・・どうでもいい話ですが・・(笑)

No title

こんばんはのぼうさん、小豆島は約40年前に一度行ったきりです。
死ぬまでにもう一度行ってみたいです。(笑

No title

こんにちは
ライハのツボは初めて知りました。
昨年に30年ぶりに小豆島へ行って
吉田キャンプ場でキャンプ
寒霞渓で雪に遭い
キャンプ場で雨に遭い
散々なキャンプでした…笑

それにしても、もも肉凄く旨そうですね~

おはようございます

今回のブログはウチの紹介割合が大きいですね!
有難うございます。
最早、ライツボアンバサダー、ていうか営業担当?ですね。
これからもよろしくお願いします(笑)   


 にしても、おすすめ映画が多すぎてなかなか、
(ミッドナイトラン)
に辿りつかないっ!
今回は夏なのでサマームービーでした。

他にも、9割り方ネタバレ言うてしまいましたが、(カッコーの巣の上で)
ストーリー最高、音響凄まじい、止めに泣ける(バックドラフト)
凄い映画ですが知名度低い(クラウドアトラス)
全く先の読めない本格SF(プリデストネーション)
ラブストーリーの傑作。笑えて泣ける(グリーンカード)
生まれて初めての感情が湧いてきた(ライフイズビューテフル)
(愛が微笑むとき)に近い感動が押し寄せる(陽のあたる教室)・・・
2つとも邦題が変(笑)

これらは必見です!

でわでは、これからも良い旅を!


ご無沙汰です

のぼうさん、ご無沙汰しています。

私は元気にしていますよ(^▽^)

ハンターカブ納車おめでとうございます!!

あずき島は10年くらい前に関西のカブ仲間と吉田キャンプ場でキャンプツーに1回行ったきりですね。

久しぶりに行ってみたいです(^_^)
もちろん、宿泊はライハのツボです!!

ブログ放置状態ですが、私はカブ、セロー、ロードバイク、ミニベロで適当にオジサンライフを満喫していますよ(^▽^)

No title

小豆島 憧れの地ですね~。
あの魔女の宅急便ごっこのポーズも決めてるんですよね~(笑)
体力的に飛べるのか心配ですが( ̄▽ ̄)

No title

こてつぱんさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 長野県に「まめじま」ですか、海のない県に大豆島という地名も
意味深ですね。
 ライツボ、楽しい宿です。
 オーナーには申し訳ないけど、他に宿泊者がいない時が狙い目
です。(笑)

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 返信が遅くなり失礼しました。

 いつでもご案内しますよ! 新旧ハンターカブでいかがですか。

 そうそう、肝試しもできますよ。近くにあるリゾートマンションの廃墟ですが、灯りがついているのを見ました。(確認したいのですが、ひとりじゃ無理!)

No title

 ライツボオーナー様、コメントありがとうございます。

 ライツボ営業担当のぼうです。(笑)

 今回はライツボ紹介編です。(爆)
 次回はカッコーの巣の上でを是非ともお願いします。

 また涼しくなったら遊びに伺いますね!
 宜しくお願いします。

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 前回は冬に行かれたのですね。
 それにしても雪の寒霞渓、凍結とか大丈夫でしたか。
 キャンプ場では雨とのこと、まさにサバイバルキャンプでしたね。

 ランチ、美味しかったです。
 初ライツボの際にオーナーから教えて貰いました。
 良かったらライツボも堪能してください。(笑)

 
 

No title

 トヨピーさん、コメントありがとうございます。

 ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。

 ハンターカブ、長く付き合えるバイクになりそうです。

 コロナの影響でなかなか思うように走れてませんが、なんとか
元気にしてますよ!(生存報告)

 

No title

 かめのさん、コメントありがとうございます。

 魔女の宅急便ポーズ! 
 
 体力よりひと目の方が気になりました。(笑)

 ところで、魔女の宅急便の実写版、主演は小芝風花さん(今回初めて知りました。)、是非とも見てみたい!(爆)
 
 小豆島、楽しさの詰まった島ですよ!
 

 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数