4月も中旬を過ぎて、広島県も沿岸部の桜はほぼ散ってしまいました。

 というわけで、県北まで桜を追って行ってきました。目指すは、島根県境近くの、「東城の三本桜」


 庄原市から、県道23、県道26、県道447を経て、看板に沿って市道へ
まずは、「森湯谷のエドヒガシ」DSC04186.jpg
 種類はエドヒガシで、胸高樹囲4.5mを超え、県内で三番目に大きいとされており、県の天然記念物にも指定されているとのこと。

DSC04189.jpg
 近くの田んぼにで蛙の卵を見つけました

DSC04202.jpg
 続いて「小奴可の要害桜」です。やはり県の天然記念物です。亀山城跡の一角にあります。見事な桜です

 最後は、「千鳥別尺のヤマザクラ」です。推定樹齢は約400年、これも県の天然記念物です。残念ながらまだ咲いていませんでした
DSC04213.jpg

 周囲の桜は既に散り始めくらいでした。
DSC04209.jpg

 千鳥別尺ちかくの民家ですが、あまりに綺麗だったので一枚パチリ  
DSC04206.jpg

 今年の桜も今日で見納め、最後に立派な桜を見ることができて満足でした
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/40-8d63b5f3