fc2ブログ

「太陽の塔」を見に行ってきました。

 こんにちは! のぼうです。

 自転車で古の都を散策した翌日、未だ痛みの止まないお尻を抱えて帰路につきました。

 その帰り道、大阪万博記念公園に立ち寄ってみました。


 大阪万博記念公園の開園は9時30分から
 開園まで時間があったので、お隣のエキスポシティをしばし散策・・・。

 入り口にはなかなかリアルな”ガンダム”が(嬉)

DSC_6568.jpg
 アップしました。
 高さは5m余りでしょうか、細部までしっかり作り込まれています。
 オープン前で人も殆ど居ないので、これ幸いと写真撮りまくり(笑)

DSC_6567.jpg
 遠く離れた本土から、無人機を操縦して他国を攻撃する現代ですが、ひょっとして誰かがミノフスキー粒子を発見して、電波による兵器が使い物にならなくなったら、”あり得るのか”などと思いつつ、ええおっさんが、写真撮りまくり(爆)

 9時30分、開園と同時に万博記念公園へ

DSC_6591.jpg

DSC_6599.jpg
 これまで高速道路からチラ見するだけだった太陽の塔ですが、近くでみると迫力有ります。
 高さ71m、腕の長さは片側で25mもあります。
 思えば、ガンダムの高さは約18m、いかに太陽の塔が巨大か(サイコガンダムと同じくらい?)
 ・・・と、ガンダムネタはこのくらいにして(笑)

 さて、太陽の塔は四つの顔を持っているとのこと。
 一つ目は、未来を象徴する頂部の「黄金の顔」・・・。

DSC_6606.jpg
 二つ目は、現在を象徴する正面の「太陽の顔」。(真ん中にあるピカソの絵のような顔です。)

DSC_6594.jpg
 三つ目は、過去を象徴する背面の「黒い太陽」。(人相悪いなぁ)

 そして四つ目ですが・・・日本万国博覧会当時テーマ館の地下展示室に、「地底の太陽」といわれる第4の顔が展示されていたそうです。 「地底の太陽」は、高さ約3メートル、全長約11メートルにもなる巨大な展示物でしたが、博覧会終了後の撤去作業のどさくさで、現在も行方がわからないとのこと。

 それにしても、未来、現在そして過去ときて、四つ目は何を象徴していたのだろう?(HPにも説明がありませんでした。)

 ひとしきり散策して万博公園を後に

 一路、広島を目指します。

 思いつきで立ち寄りましたが、間近で見れて良かったぁ(ガンダムも)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

太陽の塔


たしか自分が2歳の時の大阪万博



実は、中があるんですよ



中がね、、、、ゴイスー


ガンダム

こんばんは、のぼうさん
ガンダム懐かしいですね、独身寮を思い出します。

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 
 行って見るまで中があるなんて知りませんでした。(笑)

 絶賛公開中だったのですが、週末は予約でいっぱいとのこと。

 
 そっかぁ~スゴイのかぁ~、見たかったなぁ~。

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 独身寮、懐かしいですね。

 あの頃は、ただただ貧しくて、不自由で・・・(涙)

 でも、楽しかったぁ。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数