FC2ブログ

古の都を散策 ~小学校の修学旅行以来~ 

  こんにちは! のぼうです。

 相変わらずの、ゆっくり更新、周回遅れを数えるのはやめました(笑)

 さて、台風19号が接近しつつある10月12日(土)、職場の同期会が開催されるため、大阪までやってきました。
 当初はバイクツーリングの予定でしたが、台風の影響を考えて、自動車に切り替えて影響が出る前に早々に大阪入り。
 流石に東日本からの参加はなく、西日本のメンバーで久しぶりの再会を祝し、小ぶりながらも楽しい同期会でした。


 翌日、大阪は殆ど台風の影響もなく、穏やかでした。
 朝、大阪城を散策してみました。

DSC_6398.jpg
 水道局のマンホールもしっかり大阪城してます。

DSC_6403_2019102919305677d.jpg
 大阪城に埋設されたタイムカプセルです。
 以下HPから「人類の進歩と調和」をテーマとした日本万国博覧会を記念して、毎日新聞社と松下電器産業株式会社が同じ内容のカプセル2個を完成し、この地下15mに埋設しました。日本や世界の人々の協力を得て選んだ20世紀の文化所産2098点が、最新の保存方法で特殊金属製容器に収納されています。世界の平和と繁栄を信じて、5,000年後の人類にこれを残します。
上部のカプセルは毎世紀初頭に、下部のカプセルは6,970年に開封することを願います。」とのこと。

 人類はそれまで存在してるのか・・・。

DSC_6412.jpg
 それにしても、1931年(昭和6年)に鉄骨鉄筋コンクリート構造によって復興された天守閣ですが、登録有形文化財となっており、威風堂々とした姿は、太閤の時代を彷彿させますね。

DSC_6416.jpg
 散策していると、ドラマによく出てくる秀頼公よ淀君の自刃の地がありました。(合掌)

DSC_6424.jpg
 こちらは、一代限りの栄華を極めたお父さんとなる太閤の像です。まさか自身の死後、秀頼公が追い込まれるとは思わなかったのでしょう。気のせいか、苦悶の表情を感じます。(こちらも合掌)

 その後、目的地である古の都へ・・・。

DSC_6457.jpg
 やってきたのは、奈良市にある平城宮跡歴史公園です。
 ここには西暦710年、唐(中国)の長安という都をモデルとした平城京という都がありました。710年から約74年間、長岡京に遷都するまで、ここが日ノ本の都でした。
 今は、平城宮跡歴史公園という国営公園になっています。

 ところで、今回は自動車ということで、荷台に折り畳み自転車(KHS F20R)を搭載してきました。
 軽量かつワンタッチで折りたためます。
 車は、宿の駐車場において、古の都を自転車で回ることに(笑)

DSC_6430.jpg
 平城宮跡の南方に位置する「朱雀門」です。
 朱雀門前の広場は、奈良時代の人々にとってかけがえのない祝祭の場で、外国使節の送迎や、大勢の人たちが集う歌垣などが行われていたそうです。

DSC_6459.jpg
  平城宮跡の北方に位置する「大極殿」です。
  古代の宮都における中心施設で天皇の即位や外国使節との謁見など国家の重要な儀式が行われた場所だそうです。

DSC_6448_20191029193112a94.jpg
 太極殿内に復元された「高御座(たかみくら)」です。天皇の玉座です。
 歴史的で伝統的な皇位継承儀式の即位の礼において用いられるそうで、先般の皇位継承儀式でも使われました。(使われたのは現在の本物の方です。)

DSC_6461.jpg
 朱雀門でボランティアガイドのおじさんに教えてもらい、スタンプラリーしてきました。
 景品はフラットファイルでした。(疲れた)

 景品をゲットしてから、奈良公園へ転進です。
DSC_6463.jpg
 平城京から自転車で約20分、奈良公園にやってきました。
 画像は、興福寺東金堂と五重塔です。ゆっくり拝観したかったのですが、今回の目標は別にあるので早々に次へ

DSC_6468_20191029193120334.jpg
 土壁が雰囲気良いです。

DSC_6475.jpg
 やってきたのは、小学校の修学旅行以来となる東大寺です。
 画像は、南大門です。鎌倉時代に再建されたとのこと。
 高さ25mにおよぶ重層入母屋造の壮大な門です。

DSC_6480.jpg

DSC_6479.jpg
 南大門の左右に一間ずつに安置されている金剛力士像です。
 その迫力は、やっぱり一味違います。

DSC_6489.jpg
 大仏殿です。1709年に再建された世界最大の木造古建築だそうです。

 それにしても、外人ばかり・・・半分はチャイナの方々、残り半分は欧米系、日本人はその残りくらい・・・。

DSC_6497_20191029193228598.jpg
 お久しぶりです。大仏様!
 小学生だったのぼうも、今では立派な初老の爺ぃになりました(笑)
 相変わらずのド迫力ですね。(そりゃ当然)

DSC_6508.jpg
 柱に空いた大仏様の鼻の穴(だったと思う)、チャイナの方々が行列をなしていました。

DSC_6513.jpg
 大仏様の周りを二周しました。
 いくら見ていても飽きない、ド迫力!

DSC_6523.jpg
 こちらは奈良公園の主です。人懐っこいというより、隙を見せると、手もろとも餌をくわえて行こうとします。
 当然に、あちこちに彼らの糞が落ちています。

DSC_6533_20191029193233f87.jpg

DSC_6538.jpg
 春日大社と新薬師寺を巡り・・・

DSC_6541.jpg
 古い町並みが続く奈良町へ

DSC_6552.jpg

DSC_6554.jpg

DSC_6555.jpg
 奈良町資料館で見つけた、東広島の加茂鶴の看板(?)。なんとなく嬉しい。

DSC_6562.jpg
 夕日に映える朱雀門を横目に見ながら宿を目指します。(途中、道に迷って迷走また迷走)

 この夜は、お尻の痛みに耐えながら就寝。明日は早々に帰るかな・・・。(続く)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

快適自転車観光

こんばんはのぼうさん、自転車の観光良いですね、私も以前東京都内をレンタル自転車で爆走しました。

No title

kawakouさん、コメントありがとうございます。

 自転車・・・今年の冬に購入して、(僅か)3回目のサイクリングでした(笑)
 観光地巡りは自転車が一番便利良いですね!(味をしめた)

 それにしても、奈良公園は外人さんばかり、日本人は興味ないのかなとちょっと心配になりました。

No title

奈良の鹿は鹿センベイを買うものや買おうとしている人間を襲ってきますが

厳島の鹿は大人しい


今や日本の観光地は外人さんたちに占拠されるかと思うくらい

大勢の外国人の方であふれ帰っている気がします



白人系の方って、真冬でもTシャツに短パンなんですよね


だから、しまなみを前かがみで自転車に乗ってる方をガンミしてしまいます(笑)

No title

 むらさん、コメントありがとうございます。

 奈良の鹿と厳島の鹿では顔つきが違うように見えます。
 奈良の方は、まさに主である自覚が顔に出ています(笑)

 厳島も日本人より外国人の方が多いのではと思うくらいです。
 それも白人系の方が多いです。
 厳島の弥山を登るときも、白人系の方が多く、時折、視線の持って行き場を失うようなスタイルの方もいらっしゃいます。(笑)

 勿論、眼鏡の奥から横目でチラリ・・・。

 
 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数