FC2ブログ

再び小豆島へ ~ライハのツボ目指して!(前編)~

 こんにちは! のぼうです。

 更新も週回遅れ×2と相変わらずののんびりblogです(^_^;

 さて、瀬戸内芸術祭2019 あつまる夏の最終週となる8月24日(土)、25日(日)に再び小豆島へ行ってきました。
 瀬戸内芸術祭+ライハのツボ泊の小豆島ツーのスタートです。



DSC_5790.jpg
 東広島市を5時過ぎに出発し、新岡山港9時30分発のフェリーで小豆島へ

DSC_5793_201909081945181f2.jpg
 手際よく固定されました。

DSC_5801.jpg

DSC_5802.jpg
 10時40分土庄港に到着です。
 後に見えるシルバーのBOXには、石川さゆりさんの小豆島ご当地ソング「波止場しぐれ」の歌詞が刻まれていて、スイッチを押すと歌が流れます♪(結構な音量なので、少し恥ずかしかった・・・。)

DSC_5808.jpg
 フェリーターミナルに展示されているコシノジュンコさんの作品です。

DSC_5815.jpg
DSC_5810.jpg
 向かったのは11時開店の小豆島ラーメンさん。
 前回は行列になっていたのでパスした人気店です。オープンと同時に入りましたが、直ぐに満席になってました。
 「心ゆくまで 替玉」というフレーズが心意気を感じます。

DSC_5812.jpg
 注文したのは、醤そば+醤丼ミニのランチセットです。(@950)
 小豆島産醤油といりこ出汁のコクのあるスープが美味しかったです。
 更に炙りチャーシューは味もボリュームもバッチリ!
 替玉にチャレンジしたかったのですが、フェリーで遅い朝ご飯を食べていたので断念(^_^;

DSC_5818.jpg

DSC_5819.jpg
 ギネス認定、世界一狭い土渕海峡とその隣にある「迷路のまち」へ
 しばらく散策したけど、どこが迷路なのか、ちょっと???

IMGP6029.jpg

IMGP6025.jpg
 小豆島八十八カ所58番「西光寺」とその門前にあった「ブイ」で作ったお地蔵さんです。  

IMGP6031.jpg
 迷路のまちを後に15分ほど走った先にある前回、時間が無くてパスした「重岩(かさねいわ)」へ
 県254から少し狭い道を上っていきます。画像の灯籠の手前は駐車場になっており、乗用車でもここまでは登ってこられます。

DSC_5825.jpg

DSC_5829.jpg
 ここから階段を登って行きます。
 暑い時期には結構厳しい道のりです。(所要時間約15分)

DSC_5830.jpg
 見えてきました。重岩です。

DSC_5831.jpg
 自然・・・に出来たものなのか、摩訶不思議(^_^;

DSC_5832_20190908194543acb.jpg

IMGP6033.jpg

IMGP6037.jpg
 瀬戸内の絶景が広がります。
 しばし眺めて、ちょっとまったり気分に・・・。
  
IMGP6023.jpg
 続いて向かったのは沖之島の作品番号sd05です。

IMGP6039.jpg
 無料の渡船で渡ります。僅か3分の船旅です。(昼休憩があるので要注意)

IMGP6053.jpg
 この作品は、防波堤などに貼り付けられたクリスタルダイヤが日に照らされて輝きを放つ・・・ものですが、生憎の曇り空。
 (また明日、来てみよう)

DSC_5835.jpg

DSC_5837.jpg
 道の駅「小豆島オリーブ公園」に隣接するサン・オリーブ温泉へ
 旅の汗をしっかり洗い落として、さあ「ライハのツボ」へ(笑)

DSC_5839.jpg

DSC_5840.jpg
 やって来ました。ライハのツボです。(先月も来たけど)
 
IMGP6065.jpg

IMGP6067.jpg

IMGP6063.jpg
 ライハのツボの室内です。(以下、ライハのツボの宣伝です。)
 一階は、リビング、台所、バスルーム(シャワーのみ)、トイレ、女性部屋(平素はオーナーが寝てる)があります。
 二階は、男性部屋です。真ん中にホームシアターがあり、オーナーお勧めの映画が見れます。ちなみに、女性の宿泊があったときは、オーナーは男性部屋で寝られます。
 掃除の行き届いた室内、こだわりのマットで快適な睡眠を提供してくれます!(オーナー、これくらいで良いですか!)(笑)

DSC_5847.jpg

DSC_5844.jpg
 この日の夕食はBBQ。(宿泊が複数人の場合、雨天はなし)
 オーナーが炭を起こしてよい感じになったところで、乾杯!
 宿泊は、のぼうの他に筋金入りの女性カブライダーSさんと二人でした。
 BBQは、牛、ブタ、鳥、サンマ、野菜とボリューム満点!

DSC_5853_20190908194700fd8.jpg
 締めはバジルの香りが漂うピザです。(もう満腹)

DSC_5857_20190908194701de7.jpg

DSC_5863.jpg
 BBQの後は、大人の火遊び・・・ロケット花火です。
 なにせ、山の上の一軒家(正しくは他に3軒くらい住んでおられるようだけど)なので騒いでも苦情はありません!(笑)

 オーナーが段取りよく後片付けも済まされて、リビングでしばし歓談。
 そうそう、筋金入りの女性カブライダーのSさん、日本をぐるっと回られてました。(羨望)
 オーナーの小豆島のお勧めからお気に入りの映画の話、また屋久島の旅の話などSさんも参戦して尽きることなく話も弾みました。(聞いてるだけで楽しい)

 楽しいライハのツボの夜も更けてゆき、おやすみなさい。

 明日は、よい天気になりますように!(輝くクリスタルダイヤの作品を見てみたい!)
 


 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

小豆島

何年か前のGWに2泊3日でキャンプツーリングしましたが

周りからは小豆島は日帰りで行くところ

一泊二日は分かるけど、2泊3日してどこ巡るン_?

って(笑)




ひしおさんは岡山駅前にもありますよ♪

おはようございます。

ライツボオーナーです(本当に本人です。かつロボットでは有りません(笑)

小豆島に来ていただいて有難うございました。
しかも、ライツボPRまで!
本当に有難うございます。

あと、セトゲーの沖ノ島アート!素晴らしいです。確か製作(補修?)にも参加されたんですよね?
そうすると、より一層アートへの思い入れが深まりますよね。

(このアート、俺も製作に参加してん!)みたいな。

でわでは、今日も良い一日を!

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 小豆島ってオリーブくらいしかないと思っていましたが、いやはや奥が深い! それにライハのオーナーの話はなんだか元気を分けて貰えます。(疲れた親父にはよく効く!)

 さて、むらさんの隠岐の島紀行を巡ってきました。
 地図を片手に、美味しいお店、温泉、景勝地と印を付けていたら、ワクワクしてきました! 寒シマメ肝醤油漬丼は絶対食べてきますね!

No title

 ライツボオーナー様、ブログ訪問並びにコメントありがとうございます。

 BBQは楽しかったです。打ち上げ花火なんて何十年ぶり(笑)
 沖之島アートでは補修ということで、僕自身がクリスタルダイヤを貼り付けたので、その後、どうなっているか是非とも見に寄りたいものです。

 今月末のセトゲー秋の部の開始に合わせて、三度、小豆島上陸作戦を敢行します! また宜しくお願いします。

No title

おはようございます


自分が次に隠岐の島_島前三島を2泊3日で巡るならプラン


七類9:30発フェリーくにが 知夫島11時半着_昼飯(週末なら3ヶ所くらい開いてる)_観光したら


島内船舶にて知夫島_来居15:57発-西ノ島経由で中ノ島_菱浦に16:54着 中ノ島_明海キャンプ場泊、風呂はマリンポートホテル海士


明海キャンプ場は無料なので連泊



2日目は、島内船舶を活用しながら中ノ島巡り・西ノ島観光

中ノ島の国賀巡り観光船、浦郷から出るほうのBコースは必須

8:30発の便は7月16日〜8月31日のみなので注意




隠岐牛と寒シマメ肝醤油漬丼は中ノ島の海士でしか食べれません






3日目はフェリーおき、中ノ島観光して中ノ島_菱浦15:15発もしくは

朝から島内船舶で西の島へ渡って西ノ島観光して同じフェリーで西ノ島_別府15:45発で帰ってくる


このフェリーだと帰りは知夫に寄らず七類17:55着




2日目は丸一日、3日目も15時か16時頃までは散策できます



楽しんできてください♪




知夫島のウシ、、、、、本気でビビリますよ(笑)

No title

 むらさん、コメント並びにアドバイスありがとうございます。

 いよいよ来週に迫ってきました隠岐の島紀行です。(天気ばかりが気になってます。)

 風呂はマリンポートホテル海士>メモメモ
 中ノ島の国賀巡り観光船、浦郷から出るほうのBコースは必須>了解!
 隠岐牛と寒シマメ肝醤油漬丼>必須!

 ありがとうございます。
 後は天気、しっかり晴れてくれないかなぁ!(親父の願い)

隠岐島

お久しぶりです
次の連休雨みたい(ToT)
準備万端なんだけど無理みたいですね。
今のところ行かない方向です(T_T)

No title

まさごろうさん、コメントありがとうございます。

 この週末は荒れ模様(かも)という予報が出てますね。

 今も天気予報を眺めてため息をついていたところです。(T_T)

 今回は万全の準備を進めていたのですが・・・。無理かなぁ。

隠岐島

こちらも半年かけて隠岐島用バイク仕上げたのに(ToT)
しまなみ海道か小豆島辺りで再会出きるといいですね。(^_^)

隠岐島

こちらも半年かけて隠岐島用バイク仕上げたのに(ToT)
しまなみ海道か小豆島辺りで再会出きるといいですね。(^_^)

隠岐の島

 まさごろうさん、コメントありがとうございます。

 昨日、フェリーもキャンセル連絡をしました(涙)

 是非とも、再会できますよう、隠岐の島用バイクも拝見したいものです。

 今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数