FC2ブログ

涼を求めて ~瀬戸田町夏まつり花火大会へ~

 こんにちは! のぼうです。

 8月も終わりに差しかかり、朝夕は少し過ごしやすくなってきましたが、早くも秋雨前線?の影響で今週も来週も☂予報。
 今回は、10日ほど遡ったお話です。(^_^;

DSC_6010.jpg
 8月17日(土)、日中を走り回るのは、危険なくらいの猛暑、夕方からなら大丈夫かなと思い、しまなみ海道の「生口島」で開催される瀬戸田町夏まつりの花火大会を見に行ってきました。
 15時15分、忠海港発のフェリーで大三島盛港に向かいます。(ここまでは暑かったぁ)

DSC_6012.jpg
 今回の”足”は冒険参号ヤマハXTZ125Eです。

IMGP5931.jpg

IMGP5933.jpg
 花火までに時間もあり、まず向かったのは大山祇神社奥の院に続く道にある「生樹の御門」です。
 大山祗神社で有名なのは、境内の中にある「乎知命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)」です。樹齢2600年と言われています。でも、そのクスノキよりも400年も古い樹齢なんと3000年のクスノキだそうです。
 知る人ぞ知るパワースポットとのこと。(勿論、くぐってみました。)

IMGP5935.jpg
 その後、この日は大潮でもうすぐ干潮ということで、急ぎ道の駅多々羅しまなみ公園の南にある「甘崎城跡」へ転進します。(ひょっとしたら渡れるかも!)

 IMGP5941.jpg
 残念ながら”道”は見えません・・・が、

IMGP5946.jpg

IMGP5947.jpg
 海を歩いて渡ってる!(゚Д゚) 
 膝まで浸かりながら海を渡りきったお兄さんに声を掛けてみると、「正面は深いところがあるので、(自分が渡った)この道が丁度良いですよ。2週間前には島まで”道が現われたらしい”ですよ」とのこと。
 どうも、干潮ならば膝まで浸かる覚悟があれば渡れるらしい。(今回はサンダルがないしパス)

IMGP5950.jpg
 ところで、看板の下(バイクの影)にあるこの靴、てっきりそのお兄さんのものと思っていたら、お兄さん、サンダル履きのまま歩いて帰られました。 この靴は・・・もしや(゚Д゚)

 ここで、同じように渡れるかとスクーターで来られたライダーさんとしばし歓談。
 ドローンを飛ばして撮影されていました。
 いろいろとお話を伺い、特にドローンを取り巻く環境の厳しさにちょっとビックリ!(とても勉強になりました。)

 その後、撮影スポットを求めて、多々羅大橋展望台へ
 ここからだと多々羅大橋と花火を一緒に撮せそうです。既にお二人のカメラマンがスタンバイしていました。
 そして、20時30分花火が打ち上がりました。

IMG_6002.jpg

IMG_6004.jpg

IMG_6015.jpg
 その際の画像です。ちょっと距離があったので、花火が遠いのですが、多々羅大橋と一枚に収まったので満足、満足。

 実は、ちょっと事情がありまして(^_^;
 
 展望台に登って、カメラマンの方に撮影方法とか伺うと・・・
「三脚は?」
    「持ってきてないです。」
「レリーズは?」
    「持ってないです。」
「う~ん・・・。 ちょっと待ってて」

 無知な親父を哀れに思われたか、親切なその方は、カメラをもう1台持ってこられて、三脚にステー(2台のカメラが取り付けられる。)ともう1台のカメラを設置され、更にレリーズ代わりにオンオフできるスマホをのぼうに手渡してくれて、

「良かったら、これで撮影してみて」とのこと。(SDカードはのぼうのカードに入れ替えました。)

 全てお任せで、のぼうは手渡されたスマホでオンオフしながら撮影したのが上の画像です。(笑)
 親切なカメラマンの方には、丁重にお礼を言ってお別れしました。

 ただ、 ただ・・・ちょっと思うのが、この画像、のぼうが撮ったと言えるのか・・・・。(^_^; まあ、いいかな。

 21時で花火は終了、その後、2時間ほど夕涼みしながら帰りました。(今回も”涼”をゲット!)


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。











 


 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

しまなみ

だいぶ行きつくしたと思っていましたが、生樹の御門

行ってません!


まだまだ楽しめそうです

No title

むらさん、コメントありがとうございます。

 大山祇神社は幾度も訪問しましたが、「生樹の御門」は知りませんでした。
 樹齢3000年、日本はまだ縄文時代かな(^_^;

 しまなみ海道、奥が深いです!

No title

こんばんわ。(^_-)-☆

結局渡れなかったことが悔やまれたので・・・
翌日リベンジしました。最干潮時を待たずに服のまま泳いで渡りましたのでビシャビシゃに・・・。(笑)
もっとも最干潮時でも膝上ほどでしたので、どのみち濡れていたことでしょう。

「城跡」というだけあり、ゴロゴロした石が沢山あり、素足で泳ぎ渡ったので痛くて思うように古城島を歩くことはできませんでしたが、良き体験ができました。

お久しぶりです。

 Toshismさん、コメントありがとうございます。

 おお~っ、渡られましたか!(初志貫徹!素晴らしい)
 最干潮時でも膝上ですかぁ。
 暑いうちじゃないと渡れませんねぇ(初志・・・どうしよう)

 みんカラを訪問してきました。
 オフロード、ダムカード、マンホールカードと多彩で、とても為になるblogですね。
 「全日本2ストローク普及(保存)協会」応援してます。(^▽^)
 
 

 多々羅大橋越しからの花火ですか、思いもしませんでした。
その発想力と感性に敬服です。
撮影機材は別として(≡^∇^≡)
 海の中の道、知ってましたが、泳いでいく人もいるなんてビックリです。
 いつか行ってみたいもんです。

No title

  じぇべらーさん、コメントありがとうございます。
 返信が遅くなり失礼しました。

 瀬戸田の花火を含めて、今年は2カ所ほど花火見物に行ってきました。日中は、うんざりするような暑さですが、夕方以降は涼しくなり、帰路は快適と、花火見物にちょっと味を占めているところです。(笑)
 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数