文字色 寒波襲来で、不安定な天気の週末、どうしようかと考えていたところ、ジェベラーさんから「名人の蕎麦を食べに行く」との連絡、ちょっと寒そうと迷ったけど行ってきました

 名人のお店は、山県郡北広島町長笹にある「達磨 雪花山房」、HPから地図をプリントし、ナビを頼りに向かいましたが、なかなか分かりにくいですね。
DSC03924.jpg
 ジェベラーさんが見つめている「お好み焼き」屋さんが目印です。右隣の白い建物の所に、小さい看板が立っていて、こんなとこ?と思わせる細い路を登っていきます。

DSC03899.jpg
 登った先に竹林があり、その中に「雪花山房があります。

DSC03893.jpg
 9時50分到着しました。オープンは11時とHPにありましたが・・・・。
DSC03910.jpg
 名前を記載しました。40番目でしたが既に営業していて、30番目までのお客さんは既にお店の中へ

 待つこと20分余り、店内へ
DSC03921.jpg
DSC03918.jpg
 屋根は八角となっており風情のある店内です

 いよいよ蕎麦が出てきました。メニューは「盛りそば」のみ、一枚700円で、注文は枚数で行います。
DSC03913.jpg
DSC03915.jpg
DSC03916.jpg
 画像は1枚分です。
 
 感想は、個人の好みによりますが、腰のある堅めの細い蕎麦でした。
 あっさりとしていて、何枚でも食べれそうでしたよ
 量は、まあ2枚から3枚くらい注文されている人が多かったです。


 蕎麦を堪能した後、豊平どんぐり村へ、別ルートでどんぐり村で昼食を取ってる、もみまんのおっちゃんさんと合流
DSC03934.jpg

 ちょうど蕎麦打ち検定なるものをしているということで、ちょっと様子を見てきました。 
DSC03927.jpg
DSC03929.jpg
DSC03930.jpg

 検定会場です。 打つ人も、審査する人も真剣です
DSC03932.jpg


DSC03933.jpg

 会場を出ると、雪がちらついてきました。
 県北は降水確率が午後から高くなっているので、南下して湯来町にある「湯の山温泉」を目指すことに!


 豊平どんぐり村から約30km、「湯ノ山温泉」に到着しました
DSC03938.jpg
DSC03950.jpg

 古くからの湯治場です。
DSC03955.jpg

 温泉の周辺には、歴史を感じさせる? レトロで面白い? 置物等が・・・・。
DSC03942.jpg
DSC03947.jpg
DSC03943.jpg
DSC03944.jpg
 河童の珍太くん・・・・・おいおい

DSC03951.jpg
 現役だそうです

DSC03939.jpg
DSC03940.jpg
 足湯もあります

 しっかりと温もりました。
 ちなみに入浴料は350円と良心的価格(別途、脱衣ロッカーに50円必要)

 入浴後は、R433、R191経由で広島市安佐北区可部へ、


 名人の蕎麦を食べて、歴史ある湯治場でまったりと過ごした1日でした。ジェベラーさん、もみまんのおっちゃんさん、お世話になりました 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/35-2ceeaa3f