FC2ブログ

ぶらりカブ散歩 ~隠岐 島前三島巡り編~ 海士町編

こんにちは! のぼうです。

 9月23日(日)12:47、中ノ島菱浦港へ到着。
 隠岐 島前3島巡りもいよいよ最後となる海士町(あまちょう)です。

DSC00291.jpg
 菱浦港のフェリーターミナルです。風情を感じる建物ですね。

 観光案内所で、営業している商店を聞いてみます。
 商店はいくつかありますが、営業しているのは2店のみ。日曜日ですからね。(^_^;
 また、ここで「海中展望船あまんぼう」を予約しました。 

IMGP2825.jpg
 実は七類港でチケットを購入する際、(観光協会の方と思われる女性に)「おき得乗船券」はいかがですかと声を掛けられ(笑)。  これは、本土隠岐間フェリー2等往復+観光体験利用券(大人3,000円)のチケットで、料金は通常の2等往復料金に100円プラスの大人5,940円となります。実質、フェリー運賃が半額(相当)になりますよという代物です。
 西ノ島町では使う機会がなかったので、ここで使ってみることに。(笑)

DSC00293.jpg

DSC00296.jpg
 出航まで時間があることから、先に「隠岐神社」を参拝することに。(もちろん、御朱印帳は忘れずに持ってきましたよ。)
 菱浦港から10分余りの距離にあります。
 隠岐神社は、後鳥羽天皇を祭神とし崩御700年に合わせて建てられたそうです。本殿は隠岐造りという独特なもので、近くに行在所跡などがあります。
 ところで、隠岐神社・・・のぼうの貸し切りでした。(笑)
 社務所は開いているけど誰もいない・・・。何回か声を掛けると、おばさまが出てきてくれ、御朱印をいただきました。

IMGP2826.jpg

 参拝後、菱浦港に戻り、「あまんぼう」に乗り込みます。

DSC00316.jpg

DSC_3667.jpg
 あまんぼうは、半潜水型展望船で、下の画像のとおり、海中の展望が楽しめます。

DSC00303.jpg
 菱浦港を出航して、目指すは海士町の景勝地「三郎岩」です。

DSC_3666.jpg
 15分余りで到着です。ちなみに左から「太郎・次郎・三郎」と呼ばれているそうです。
 こうやって三つの岩に見えるのは海からだけで、陸からだと重なってしまうとのこと。
 「あまんぼう」はこの三郎岩の近くの海中を見せてくれます。

DSC00308.jpg
 水族館のような透明度はありませんが、それが海中であることを実感させてくれます。
 船頭さんの解説も丁寧で面白かったです。(例:大きな石鯛です。お店で買えばすっごく高いぃ~です。)(笑)

 ひとしきり三郎岩を周り、菱浦港に帰ります。(所要時間50分、大人2,000円)
 さあ、買い出しを済ませて(+お風呂も)幕営地に向かいます。
DSC_3692.jpg
 海士町での幕営地は、景勝地「明屋海岸」にある明屋キャンプ場です。
 この日は、西ノ島町で知り合ったNさん、北関東から来られたXLRさん(なんと125でした。)、定期的に隠岐に釣りに来ているというYさん達ご一行が幕営されていました。(奥に見えるのが炊事棟、右上の建物がトイレです。どちらも綺麗に整備されていました。)

DSC_3703.jpg
 明屋海岸の展望です。

DSC00319.jpg
 観光案内によると、女神がお産をした伝説が残されているそうです。
 岩の中央がハートに見えることから「ハート岩」と呼ばれているとか。

DSC_3686.jpg
 Nさん、Yさん達と乾杯です。

DSC_3690.jpg
 ちなみに開いている商店を二つとも回りましたが、惣菜や魚は殆どありませんでした。
 夕食は、温めるおでん(鍋の中)とご覧のとおり。

DSC_3694.jpg

DSC_3698.jpg
 その後、Yさん達ご一行から、、焼き肉、サザエの差し入れをいただき、遠慮することなくいただきました!(ご馳走様です。)

DSC_3701.jpg
 その後、XLRさんも加わり、何度かの乾杯を繰り返し・・・爆沈。
 (皆さん、お世話になりました。)

DSC_3706.jpg
 ところで、朝方、枕元でカサカサと音がするなぁと思ってましたが、犯人は「彼」でした。(笑)
 ちなみに、インナーテントをひっくり返してしっかり振るったのですが、フナムシくん、粘り強くて、広島まで付いて来てました。(笑)
 明屋キャンプ場は設備も良く、入場無料ですが、虫が多かった(季節によると思いますが)ことが印象的でした。(ご注意を)

DSC00323.jpg
 翌9月24日(月)は、9時50分菱浦港を出港する「しらしま」で本土に帰る予定で、お世話になったYさん達ご一行に挨拶して早々に幕営地を撤収。時間まで海士町をまわることに。
 画像は、明屋海岸近くにある金光寺山の展望台です。(野営に使えそう。)

DSC00328.jpg
 陸から見る三郎岩です。
 確かに太郎・次郎・三郎の区別はつきません。(笑)

DSC_3713.jpg
 海士町南端にある木路ヶ崎灯台です。灯台の後に見えるのは、知夫村(知夫里島)です。
 ここから菱浦港に向かいます。(約30分)

DSC_3722_20180930094920ab8.jpg

DSC_3721.jpg

DSC_3715.jpg
 菱浦港では、同じく「しらしま」で本土に向かうNさん、Yさん達ご一行と再会。
 上の集合写真ですが、左からのぼう、Nさんのカブ50、Yさん達のCD90、郵政カブ・・・いやいやよく見るとSUZUKIのバ-ディでした。(CD90は古い物ですが、綺麗に整備されていました。バーディも希少ですねぇ。)

DSC00332.jpg
 「しらしま」が入港してきました。

DSC00334.jpg
 定刻9時50分に出航です。
 3日間の島前3島巡りを終えて境港(13時20分着)を目指します。

DSC_3728.jpg

DSC00336.jpg
 境水道大橋をくぐり抜け境港に到着。
 妖怪達に見送られて帰路へ。(笑)

 行程は往路を逆行し、最短距離で東広島市を目指します。

DSC_3739_20180929165334df3.jpg

DSC_3740.jpg
 途中、R180沿いにある賀祥ダム、菅沢ダムに立ち寄ってダムカードをゲット!
 菅沢ダムでは50th記念カード(在庫少)も合わせてゲット!!(笑)

 途中、三次から小雨に打たれましたが、18時30分無事に東広島市へ帰着しました。

 終わりに、あらためて隠岐でお世話になった方々にお礼申し上げます。
 お陰様で楽しい旅になりました。

 隠岐はまだ島後が残っています。またタイミングを見て再訪したいと思います。(隠岐、最高!)

 親父の備忘録ブログに訪問いただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しい出会いに感謝

隠岐では楽しい時間をありがとうございました。
これからもブログのぞかせてもらいます。

楽しい宴でした(笑)

 Nさん、コメントありがとうございます。

 お陰様で海士町での幕営は楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまいました。(最後はあまり覚えていない。)

 また、機会があれば中華カブを連ねて駆けりに行きましょう!
 

CC110カッコ良かったです!

Yさん一行の赤バーディーです。
ステッカーありがとうございました。

ここ数年、この時期に隠岐でキャンプして釣りしてぼーっとして楽しんでいます。
また、チャンスがございましたらご一緒しましょう。

黄CDの兄貴は「尾道と四国に行くぞー!」って楽しみにされてましたよ。

これからもブログのぞかせて頂きます。

赤バーディは貴重です!

 どり1さん、コメントありがとうございます。

 海士町では、色々と差し入れをいただき、ありがとぷございました。図々しくも遠慮なくいただきました。(^_^;

 尾道や四国遠征、来られる際は、是非、ご連絡ください。(しまなみ海道などご案内しますよ♪)

 黄CDの兄貴、お待ちしていますよ!!!!
 
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数