FC2ブログ

笑ってばっかり、美保関親父旅(前編)

 こんにちは!のぼうです。

 さて、今回はバイクネタではありません。
 6月2日(土)、3日(日)で同級生の親父3人プラス1人で美保関一泊マイカー旅に行ってきました。
 昨年5月の大山旅行に続いて2回目の飲んべえ親父旅です(笑) 
 
DSC09654.jpg
 竹原市で合流してからR432を北上します。
 途中、久しぶりに世羅町にある大将のたこ焼きへ

DSC09656.jpg
 乾杯! 右からKさん、Yさんの二人・・・並べるとKY、笑えます。
 今回の運転はのぼう(順番)です。
 この二人、出発直後から麦酒をプシュッと楽しんでます。
 大将のお店、久しぶりだったのですが、店舗が拡張されてテーブル席が増えてました。(儲かってる)

DSC09684.jpg
 世羅ICから尾道・松江自動車道で北上します。
 三刀屋木次ICで降り、向かったのは松江市宍道町宍道998-1にある「百歳庵」さん(一年ぶりです)

 「百歳庵」は、蒐古館(「しゅうこかん」と読みます。美術館ですが閉鎖中。)の前で営業している食事処です。
 この日は、百歳庵前の駐車場で「蒐古館広場歳時記と木幡家(「こわたけ」と読みます。)荘まつり」が開催されてました。

DSC09659.jpg
 百歳庵でのお勧めはご主人が精魂込めて打つお蕎麦です。
 この日は、イベントで手が回らないので、蕎麦セットのセットはお弁当でした。(お蕎麦は3人分打って準備してくれてました。感謝です。) ボリューム満点、お蕎麦も変わらず美味しかったです。

DSC09668.jpg
 イベントでは、百円で「卵詰め放題」、百円で「ジュース積み放題」、蚤の市(古物等販売)など行われており、のぼうはジュース積み放題にチャレンジです。結果、7本を(百円で)ゲット!しました。

DSC09686.jpg

DSC09687.jpg
 お腹も一杯! 麦酒で顔色も良くなっている親父達、出雲大社の予定を変更して、玉造温泉ゆ~ゆへ(ぶらり旅ですから)
 さて、観光案内HPから借用です。
 「日本でも最古の歴史をもつ玉造温泉。今から1300年前、奈良時代初期から あったと言い伝えられています。古代 出雲神話で大国主命とともに国造りをした少彦名命により発見されたといわ れています。その頃の出雲国風土記(西暦733年)には次のように記されていました。
 「ひとたび濯げば形容端正しく、再び 浴すれば万の病ことごとに除こる」
訳しますと、一度洗えばお肌も美しく綺麗に、二度入ればどんな病気や怪我も治ってしまう。
そのためこの地では「神の湯」と言われ親しまれました。まさに日本で初めて美肌温泉が誕生した瞬間でした。」
 神話の時代の話なので真偽は別としても、よい湯でした。(満足・まったり)

DSC_1756.jpg
 玉造温泉を後にして、山陰自動車道を東進し、大根島を経由して境港を目指します。
 北側から望む江島大橋です。
 桁下を航行する船舶の通航に支障がないよう、島根県側は6.1 %、鳥取県側は5.1 %の勾配を設けて44.7 mまで登るそうです。
自動車のCMに使われて、CMでは橋の急勾配から「(アクセル)ベタ踏み坂」と表現されていました。

DSC09690.jpg
 境港に係留されている境海上保安部の巡視船おきです。
 瀬戸内海には、こんな大きな巡視船はいません。(多分) 全長96m、排水量1500トンの迫力ある船体です。
 主砲(?)に緊張感の強さを感じます。

DSC09700.jpg

DSC09701.jpg

DSC09702.jpg
 飲んべえ親父(のぼうは除く)一行は、水木しげるロードへ
 この日は、道路等改修工事の真っ最中でした。7月にはリニューアルした水木しげるロードになるそうです。

DSC09708.jpg
 歩いていた「死神」を発見! 

DSC09729.jpg
 町中で等身大スパイダーマンを発見!(妖怪の仲間?)

DSC09712.jpg
 等身大(?)、ぬりかべと2ショットです。

 それにしても、境港の町は・・・
DSC09735.jpg

DSC09730.jpg
 マンホールも・・・

DSC09732.jpg
 公衆トイレも・・・

DSC_1757_2018060920315310c.jpg

DSC_1759.jpg
 電車にポストも・・・妖怪だらけ(既に妖怪の町になってる。)

DSC09744.jpg
 極めつけは、「鬼太郎交番(本物の交番です。念のため。)」です。(笑)
 これでお巡りさんが鬼太郎のチャンチャンコと下駄を履いていたら完璧です!(確認できず)


DSC_1765.jpg
 境港駅にある鬼太郎の生みの親、水木しげる(2015年没)先生の像です。
 妖怪達に囲まれて嬉しそうです。
 
DSC09746.jpg
 境港駅に隣接するみなとさかい交流館(北側から)です。
 建物から延びるのは隠岐と往復するフェリー乗り場です。さて、本日の宿へ向かいます。(やっと飲める!)

DSC09755.jpg
 この日の宿は、「味処民宿 まつや」さんです。
 創業50年を迎える老舗民宿、料理自慢の民宿なので、料理が楽しみです。

DSC_1773.jpg
 さて、現地で合流したメンバーの紹介です。左から、現地集合してくれたTさんとその嫡男Tジュニア(プラス1)です。
 右端のKさん、朝から飲みっぱなしで、宿へ着いた時にはすっかり出来上がってました(笑)

DSC_1774_20180609203206c65.jpg
 やっぱり出来上がってるYさん(左)とのぼう(汚い足を見せてすいません。)です。

DSC_1772.jpg

DSC09751.jpg

DSC09750.jpg
 まつやさん、久しぶりに利用しましたが、やっぱり量、質ともに変わりなく大満足でした。(しかも安い!)
 金目鯛のお造りはなかなかの迫力(かつ新鮮)でした。

 美味しい料理に麦酒と親父達にとって至福の時間が過ぎていきます。

 ・・・そして(当然に)爆沈、おやすみなさい。(明日に続きます。) 

 
 
 
 

 


 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山陰好きです♪

玉造、泊まったことがあります。
いいお湯ですよね~
水木しげるロードもリニュウしたらまた行きたいです!

こんな豪華な食事はしてませんが(^^;)
山陰は好きで車旅で2年連続行ったような・・・

楽しいですよねー(>w<)

やっぱり日本海はいいです

ゆーさん、コメントありがとうございます❗️
近いこともあり、時おり山陰を駆けてます。いつもは瀬戸内の多島美を眺め、山陰に行くと、荒々しい日本海を眺め、両方楽しんでます(笑)
まつやは、冬の蟹シーズンを除いて、料金は松、竹、梅の三つの設定です。今回は、竹(@8,500税別)の料理でした。参考まで(笑)
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数