FC2ブログ

山陰紀行 因幡国を駆けてきました。(前編)

 こんにちは!のぼうです。

 ブログ更新、今月前半はちょっと頑張ったのですが、後半力尽きました(笑)

 さて、5月20日(日)、21日(月)の二日間、山陰路を駆けてきました。

DSC_1639_201805212218596a2.jpg
 今回の山陰紀行を思い着いたのは、広島駅に貼ってあったこのポスターです。
 思わず(津山なら近いし・・・)見に行きたい!と出発した次第・・・。 そうそう月曜日は有給休暇を頂きました(笑)


 道の駅「よがんす白竜」にて

 ここから、R432~上下~県道25~R182~新見~県道78~県道50~R313~R181を経て津山を目指します。

DSC09462.jpg
 上下の町並みで小休止

DSC09471.jpg
 道の駅「久米の里」でガンダムを見て

DSC09495.jpg
 やって来ました! 「津山まなびの鉄道館」です。
 現存する扇形(せんけい)機関車庫の中で2番目の規模を誇るそうです。(一番目はポスター上段の京都梅小路機関車庫です。)

DSC_1630_20180521221851446.jpg
 蒸気機関車C57形68号動輪です。直径1m75cm、重量3480kg、国内で最も大きい動輪だそうです。

DSC_1629_20180521221850d76.jpg
 転車台です。
 1930年に設置されたそうです。

DSC09493.jpg
 1936年津山駅に造られた旧津山扇形機関車庫には現在13両の車輌が収蔵されています。
 日本各地で活躍した機関車、気動車です。

DSC09487.jpg
 D51形蒸気機関車です。
 日本を代表する貨物用機関車で機関車としては国内最多の1,115両が製造されたそうです。

DSC09494.jpg
 プレートには「旅立ちの汽笛」とあります。
 昭和45年糸崎機関区(広島県三原市)を最後に廃車となったD51形蒸気機関車755号機の汽笛とのこと。
 
DSC_1633_201805212218537af.jpg

DSC_1634.jpg
 まなびルームにある勝山の町と鉄道のジオラマです。
 転車台も実際に回って、車輌が出入りします。走る機関車にはカメラが搭載されていて、リアルな画像が見れます。

DSC09650.jpg
 入館券は切符になっていて洒落てます。 
 入館料金は大人300円です。(JAF割引で240円でした。) 
 鉄道ファンのみならず楽しめる施設でした。

 
 津山まなびの鉄道館を後にして、津山城跡鶴山(かくざん)公園に向かいます。

DSC_1640_20180521221902901.jpg
 津山城は、森蘭丸の弟、森忠政が13年の歳月を費やして築いた城です。
 天守閣や付属の建物は明治7年に取り壊されましたが、三層の石垣は当時のまま残っています。
 平成16年に復元整備された「備中櫓」です。

DSC09503.jpg
 かつて天守閣がそびえていた天守台です。

 お城巡りを終えて、勝山市を後にします。
 次に目指すは・・・隼駅です。
 勝山市からR53~R482経由で向かいます。

DSC09515.jpg
 勝山市からR53で北上します。
 R53にあるループ橋です。智頭の宿場町を抜けて、鳥取自動車道(無料区間)を経由してR482へ

DSC_1643.jpg

DSC_1644_20180521221931fef.jpg

DSC_1655_20180521221937b23.jpg
 やって来ました! 隼駅です。(同じSUZUKIだし、なんだか親近感があります。)

DSC09524.jpg
 無人駅ですが、元の事務室は売店になってました。

DSC09526.jpg
 ホームに出て写真を撮っていると・・・

DSC_1652.jpg
DSC_1653_20180521221936209.jpg
 おお~っ! 隼の電車がやって来ました。
 とことん隼してます(笑)
 毎年8月(今年は5日)にはお祭りが開催されているそうで多くの隼乗りが集まるそうです。

 しっかり「隼」を堪能してから、宿を目指します。
 隼駅からR29~鳥取バイパス~R178で宿のある兵庫県美方郡新温泉町浜坂へ

DSC09531.jpg
DSC09532.jpg
 宿へ到着。
 今回の宿は「お宿 カワナツ」さんです。
 実は宿のご主人もライダー。以前は隼にも乗っていたそうですが、今の愛車はBMW R1200GSでした。
 のぼうのバイクも安心の車庫に入れていただきました。

DSC_1661.jpg
 内湯も温泉で、早速に汗を流させてもらい、独り宴会に突入です。

DSC_1664.jpg
 頭がノコギリの刃のような鬼エビの刺身です。

DSC_1666.jpg
 食用クラゲだそうです。(クラゲって食べれるんだ)
 コリコリと柔らかめの軟骨のような食感です。
 今回は、一泊二食リーズナブルプラン(7,300円(税込))でしたが、独り宴会には十分すぎる料理で嬉しい誤算でした。
 冬の蟹シーズンがメインとのこと。 是非再訪したいなぁ。

 さあ、明日は天空の駅へ行くぞぉ!(思えばJR関連ばかり・・・) 

  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

津山の転車台、気になっていた場合なのですが、立派な転車台ですね~。
写真の撮り甲斐がありそうです。(^-^)

お刺身、めちゃくちゃ美味しそうです♪(´∀`)

No title

のぼうさん、こんばんわ!(^^)!

津山まなびの鉄道館は一昨年にカブツーで行ったことあるんですが、閉館10分くらい前に到着したので、係員の方が、入館料はいらないので、そのまま入って見てくださいってことがありました!(^^)!

時間がなくて、慌ただしく見ただけなのでリベンジして、じっくり見学したいです!!

民宿カワナツさんも、むっちゃリーズナブルですね! バイク車庫もあってライダーにとっては有難い旅館ですね!!

No title

るーのぼさん、コメントありがとうございます❗️
すっかりご無沙汰しています。
転写台は、まだ使われているそうで、一部現役の施設とのことでした。収蔵されている機関車も、今にも駆けりそうなくらい状態もよく、 見に行って良かったと思いました。
宿は、場所柄閑散期でしたが、丁寧な対応と美味しい夕食で良かったですよ‼️( ̄∇ ̄*)ゞ

No title

トヨピーさん、コメントありがとうございます❗️
勝山には何度か行きましたが、駅でポスターを見るまで、この施設は知りませんでした。当日は、家族連れでまずまず賑わっていましたよ。子供たちはジオラマなど喜んでいました。
宿は、ヒットでした。車庫に入れさせて頂き安心できました。田舎の温泉地なので、夜に出歩くところもなく、独り宴会でのんびり過ごしました(笑)

No title

息子らが小さい頃いっしょに見ていた、機関車トーマスを思い出しました
青いSLがあっても面白そうですよね

>独り宴会に突入
もしかして、部屋食ですか!
それにしても、お皿の数が多すぎやしませんかぁ

No title

ララヒッパさん、コメントありがとうございます❗️
機関車🚂トーマスはうちの娘もよく見ていました。さりげなく車庫に並んでいたら、もっと人が呼べそうですね。(柔軟な発想にちょっと感動です(笑))
どうもこの日(日曜日だし)の宿泊は、のぼうだけだったようですf(^_^;
でも、美味しい夕食(でもってリーズナブル)と丁寧な接客でした。また宿泊したいと思います。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数