FC2ブログ

ぶらりかぶ散歩 ~道後温泉探訪の旅編~

 こんにちは! のぼうです。

 相変わらず更新を追いかけてます。
 更新している今日は、春らしいぽかぽか陽気ですが、今回は3週間前、3月11日(日)のお話です。


 朝6時、国道二号線です。
 ほんの3週間前ですが、この日は朝の冷え込みが厳しかったぁ~
 今回、目指すのは愛媛県松山市の道後温泉本館です。
 いつもは銭湯感覚で、気軽に入浴を楽しむだけでしたが、今回は、ちょっと趣向を変えて見ることに・・・。(笑)

DSC_1504.jpg

DSC_1505.jpg
 竹原市忠海港7時30分発のフェリーに乗るべく、ざわさんと待ち合わせ(いつものパターン)
 うさぎの想い出ソフト・・・なぜに金色(笑)

DSC_1506_20180401163613e2d.jpg
 さあ、道後温泉に向けて出港です。

DSC_1512_20180401163614a8a.jpg

DSC_1514_20180401163616d3c.jpg
 途中、見近島に上陸しました。
 朝の冷え込みが厳しいときですが、3組のキャンパーが幕営されていました。

DSC_1521_20180401163617d46.jpg

DSC_1525.jpg
 大三島に上陸してから、寄り道しなければ9時過ぎには今治に上陸できます。

DSC_1527.jpg

DSC_1528.jpg
 今治からR317で松山を目指します。
 途中、石手川ダムに立ち寄り、このダムは松山市の水瓶で、松山市上水道の約半分をまかなっているそうです。
(帰路、管理事務所に立ち寄って「ダムカード」をゲット! 密かに収集したりしています。)

11時前に松山市内へ入り、まずは昼食と向かったのは・・・

DSC_1539.jpg
 松山のソウルフード「鍋焼きうどん」のアサヒさん。
 松山の観光ガイドにはまず載っている有名店なので、早めにと思い着いたのは11時20分・・・既に満席でした(笑)
 ただ、待ち人数はなかったので、しばらく待ってたら案内されて・・・

DSC_1533.jpg
 メニューはいたってシンプルです。

DSC_1534_20180401171431101.jpg

DSC_1536_20180401163623ac3.jpg
 注文したのは「鍋焼きうどん」とおいなりさん、アルミ鍋の蓋を、開けるとなんとも懐かしい感じがします。
 甘めのだしに、柔らかめの麵、甘く煮詰めた牛肉とあげがトッピングされてます。
 懐かしくて、飽きの来ない味です。率直に美味しかったぁ~。

 さあ、いよいよ道後温泉へ!!!  



DSC_1583_2018040117502908d.jpg

DSC_1584.jpg

<DSC_1563_2018040116363568f.jpg

DSC_1586.jpg

DSC_1590.jpg

DSC_1591_20180401163718ebb.jpg
 いつもながら、奥ゆかしいたたずまいの道後温泉本館です。
 あくまで銭湯ですが、平成6年12月国の重要文化財に指定されたそうです。

DSC_1562_201804011636346f6.jpg
 さて、入浴です。
 いつもは、「神の湯階下」@410を利用しています。休憩室は利用できないので、まんま銭湯感覚です。
 その他に、
  「神の湯二階席」@840、休憩室(大広間)利用(60分)、浴衣貸し出し、茶菓子付き
  「霊(たま)の湯二階席」@1250、神の湯+霊の湯休憩室(小広間)利用(60分)、浴衣貸し出し、茶菓子付き、又新殿見学
  「霊(たま)の湯三階個室」@1550、上記+個室でゆったり(80分)、茶菓子グレードアップ(坊っちゃん団子)
のコースがあり、今回は「神の湯二階席」へ(笑)

DSC_1547_20180401163628dbd.jpg
 この廊下の突き当たり、左側を二階に上がっていきます。

DSC_1556.jpg
 神の湯二階席の大広間です。

DSC_1549.jpg

DSC_1548_2018040117502550b.jpg
 上の写真、ここで浴衣の貸し出しをしています。
 きょろきょろしながら大広間に入ると、お姉さんが案内してくれて、浴衣を持ってきてくれます。
 下の写真、この大広間から神の湯へ降りる出入り口です。
 これまで何回も道後温泉に来ていますが、こんな作りになっているのは初めて知りました(笑)

DSC_1553.jpg
 ざわさんと、ゆっくりと温泉につかって帰ってくると、お姉さんが茶菓子を持ってきてくれました。
 「霊(たま)の湯三階個室」になると煎餅から坊っちゃん団子にグレードアップするそうです(笑)

 次回は坊っちゃん団子が出る個室コースが良いかなぁ~
 誰と来るかで変わりますね(笑)

 まったりとした時間を過ごした道後温泉を出て、周辺を散策してみました。

DSC_1569_20180401163707282.jpg
 道後温泉本館から「道後ハイカラ通り」商店街を歩き、道後温泉駅へ

DSC_1565_2018040116363798c.jpg
DSC_1567.jpg
 坊ちゃん列車、実際に走っているそうです。

DSC_1570.jpg
 道後ハイカラ通りの入り口近くにある、からくり時計です。小説「坊っちゃん」の登場人物が1時間毎に約20体の人形が登場するとのこと。

DSC_1571_20180401163710f21.jpg
 からくり時計の横には、温泉を利用した足湯もあります。冬のツーリングには重宝しそうです。
 その後、その後道後公園(湯築城跡)を散策して帰路へ

DSC_1594.jpg
 R317で今治へ、しまなみ海道を駆け抜けて大三島へ
 いつもの盛港から竹原へ向かいます。

 今回は近場(でも往復約200km)でのんびりしたツーリングでした。
 いつもと違う道後温泉本館が見れて面白かったぁ~
 ざわさん、今回もお付き合いいただきありがとうございました。
 
 さあ、更新頑張らなくっちゃあ~(笑)

 親父の備忘録ブログにお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

のぼうさん、おはようございます!(^^)!

道後温泉いいですね~!(^^)!
僕も、四国ツーの際、道後温泉には何回も立ち寄ってるんですけど、建物の前で写真撮るだけで温泉には入ったことないんですよね(´;ω;`)

次回行った時には、のんびりと入ってみたいです( ^)o(^ )

トヨピーさん、コメントありがとうございます。
 今回、ちょっとステップアップ(笑)しました。
 実際、上(2階以上)にあがったことがないので面白かったですよ。
 是非、3階個室にチャレンジしてみてください(笑)

やっぱり四国はいいですね~

早く自走で四国に行きたいです♪

No title

ゆーさん、コメントありがとうございます。

 四国も見所多いですよ。
 そろそろ石鎚山の瓶ヶ森林道も開通(冬季閉鎖解除)したかな。
 天気の良い日の四国カルストも最高です。(雨天は駄目)
 お待ちしていますよ!(笑)
 
 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数