FC2ブログ

ぶらり(思いつき)カブ散歩 ~瓶が森林道編~ (前編)

 こんにちは! のぼうです。

 シーカヤックでちょっぴり航海した翌週の11月12日(日)、13日(月)で久しぶり(8月以来)に四国に渡ってきました。
 事の始まりは、10日(金)・・・のぼうさん、有休どうすんの?取得目標に達してないよ、と神(上司)の声(笑)
 ありがとうございますぅ~と早速に13日(月)にお休みを頂くことに、ならば「瓶が森林道」が冬季閉鎖される前に行ってみようと思いつき・・・行ってきました(笑) 


 いつものように、忠海港7:30発、大三島盛港行きのフェリーを目指して、6:15に東広島市を出発!
 竹原市R185沿いで撮影。天気予報はばっちりなので、ちょっとわくわくです。

DSC09358.jpg

DSC09364.jpg
 忠海港です。
 この日は、海賊船が寄港してました。 どこへ行くんだろ・・・。

DSC_0407_201712052121030ca.jpg
 大三島へ上陸後、多々羅大橋背景にぱちり。
 天気は上々、瓶が森林道の絶景に期待が高まります(笑)

IMGP1533.jpg
 小説「村上海賊の娘」の舞台、能島です。小説にも出てくる能島周辺の潮の流れ、早くてまるで川のようです。

DSC_0419_201712052121085ff.jpg
DSC_0417_20171205212106040.jpg
 愛媛県西条市に所在する四国鉄道文化館にて
 実は、道を間違えて入り込んだ先に、展示されていた「軌道可変電車」です。まあ、規格の違う線路を走れる車両とのこと。
 間近で見れて、中も入れます。ちょっと得した気分です(笑)

IMGP1539.jpg

DSC_0431_201712052121114e1.jpg
 さて、今治市内から、R196~県13~R194を駆けて、瓶が森林道へ
 前回、8月のツーリングで、寒風山トンネルの手前から、旧寒風山トンネルを目指しましたが、今回も同じルートで目指します。
 タイトなコーナーが少なくて、マイカーが多いのが難点ですが、寒風山トンネルを過ぎてから(高知側から)あがるより、走りやすい道です。彼方に見える山頂には霧氷でしょうか。白くなっています。

DSC_0446_20171205212112066.jpg

IMGP1547.jpg

DSC_0452_20171205212115569.jpg
 来て良かったぁ~(笑)
 瓶が森林道は快晴で、秋の山々と青空のマッチングがとっても良いですね!

DSC_0455_20171205212117e9a.jpg

DSC_0465_20171205212118955.jpg
 山頂には霧氷(違ってたらごめんなさい)が・・・。
 澄んだ青空がまぶしいです。今年、最後の瓶が森林道になりますが、天気に恵まれてラッキーでした。
 心が癒されるぅ~(笑)
 

 
DSC_0469.jpg

DSC_0471_2017120521212185a.jpg

DSC_0479.jpg
 瓶が森林道から、県40を南下します。
 夏にお世話になった白猪谷キャンプ場を過ぎて、吉野川沿いに長沢ダムを目指します。
 県40は、瓶が森林道から下ってくるまでは、タイトコーナーが続きますが、白猪谷キャンプ場を過ぎたあたりから、比較的走りやすい道になります。この日も、チャリダーが駆けてましたが、良いペースで下っていました。
 川の水もとてもきれいで、ちょっと走っては止まり、また走っては止まりと景色を楽しみながら駆けれました。
 R194に合流してから、その日の宿を予約している高知市内へ

DSC_0499_201712052121278c8.jpg
 宿で一服してから、高知市内の散策(徘徊ではありません)へ
 実は、知らない街を散策(徘徊ではありません)するのは大好きなんです(笑)
 高知よさこい交流館(無料)へ

DSC_0498.jpg

DSC_0495_20171205212124a57.jpg
 ここでは、歴代よさこい優勝チームの衣装展示や、衣装を着てなりきり撮影が出来たりします。
 ところで、このポスター、ちょっと(かなり?)前の広末涼子さん、ついつい見とれてしまいパチリ、あ~親父の心が揺さぶられるぅ(爆)・・・すいません、既に飲んでいたので(笑)

DSC_0500_20171205212204821.jpg
 はりまやばしを経由して・・・

DSC_0504_201712052122050c7.jpg

DSC_0506_20171205212207fbd.jpg
 夜の高知城へ
 現在見られる城は、江戸時代初期に、土佐藩初代藩主・山内一豊によって着工されたもので、本丸の建造物が完全に残る唯一の城として知られているそうです。明治6年(1873年)に発布された廃城令や、太平洋戦争による戦災を免れ、天守・御殿・追手門など15棟の建造物が現存し、国の重要文化財に指定されています。
 城内には山内一豊と妻・千代(見性院)、板垣退助の銅像が立ってます。

 山内一豊の妻・千代さん、夫に馬を買わせるためにへそくり(持参金)を差し出した話などの逸話が有名ですね。良妻賢母の見本と言われているそうです。のぼうは、爪のあかでも頂いて、山の神に一服盛れたらなぁなどと考えてしまいました(笑)

 翌日につづく・・・
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

11月半ばで霧氷でしたか、それにしてもお天気に恵まれて良かったですね(^^)

>吉野川沿いに長沢ダムを目指します。

仁淀ブルー?

来年はララヒッパさんとかと一緒にキャンプしたいですね!(^^)!


honeGさん
そん時は声かけて下さいね~

今年四国に渡ったときにも瓶ヶ森行こうと思ってたんですけど、天候悪化のためやむなくパスしました。
もう一度晴れたときにリベンジしたいです。

・・・ん、呼ばれて飛び出てじゃじゃジャジャーン(^^;のような・・・昭和ですけど

是非是非、仁淀ブルーのほとりで幕張りましょう(大勢で)

UFOライン、とにかく標高が半端ないので、脳みそが純化されるような感じがしますよね
作ってくれたお役所に感謝ですm(_ _)m

>親父の心が揺さぶられるぅ(爆)・・・すいません、既に飲んでいたので
ホントウは、徘徊だったのですね(^o^)
独りだと、けっこう早足で距離を歩いたりして、次の朝、妙に足が痛かったりってことも(^^;ありますよね・・・無いですかね(^^;

うわぁ!

↑↑↑

人のブログで・・・(汗)

のぼうさん来年は仁淀ブルーで集合らしいですよ

!(^^)!

honeGさん、コメントありがとうございます。

 霧氷を見れたのは幸いでした。天気は良かったので、思ったほど寒くもなりませんでした。やはり、日頃の行いでしょうか(笑)

 是非とも、両師匠のお供をさせてください。
 いつまでたっても、ビギナーの域から抜けれません(爆)

 ganmodokiさん、コメントありがとうございます。
 瓶が森林道は良いですよ。天気がよいときの景色は別世界です(笑)
 お越しの時は、山間のキャンプ場にご案内しますよ!
 待ってますぅ~!

 ララヒッパ師匠、コメントありがとうございます。

 仁淀ブルーを眺めながらの幕営、最高でしょうね。
 よろしくお願いします。
 
 UFOライン、標高1500前後でしょうか。初めて駆けたときは、広島から日帰りできて、こんな別世界があるんだと感動しました。今回は霧氷も見れて、やっぱり行って良かったぁ~。

 やっぱり徘徊ですかね(笑)
 ひろめ市場へ行って見ましたが、賑やかでしたね。おっさん一人で飲みにくかったので、市場の外にある、博多(なぜか)ラーメンで一杯+晩ご飯をしましたよ。
 

 honeGさん、大丈夫ですよ!

 来年、楽しみにしています。

 どうぞ、よろしくお願いします!
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数