こんにちは! のぼうです。

 ブログ更新が3週遅れ・・・ちょっと反省です。

 さて、阿蘇絶景ツーリング二日目ですが・・・

DSC_4452.jpg
 出発準備・・・冷却スプレーを吹いて貰い、はしゃいでいるえんどぅさん。
 
 この日は、昨夜、遠路はるばる参加していただいた鹿児島のganmodokiさんが、絶景ポイントを案内してくれることに。
 「よろしくお願いします

DSC_4455.jpg
 長者原で、雄大な景色を背景に、記念撮影です。

DSC09098.jpg
 国道442を駆け抜け、次のポイントへ

DSC09100.jpg
DSC09101.jpg
 日本学生航空連盟久住滑空場です。
 画像にはありませんが、赤く塗られたグライダーが見られました。
 この滑空場では、車でグライダーを引っ張って飛び立つそうです。

DSC09103.jpg
 滑空場から次のポイントへ
 道をよく知っているganmodokiさんの案内がなければ、大型バイクでは入りにくい道ですね。

DSC09108.jpg
DSC_4464.jpg
 ヒゴタイ公園近くの絶景ポイントです。
 阿蘇連山が一望できるポイントですが、残念ながら雲がかかってました。

DSC09112.jpg
 名水「池山水源」へ立ち寄りました。

DSC09113.jpg
 画像では分かりにくいのですが、もやっとした水源に陽の光があたって、少し幻想的な風景でした。

DSC_4468.jpg
 祠(ほこら?)の向かい側のところから地下水がわき出ていました。

DSC_4475.jpg
DSC_4477.jpg
 澄んだ水の流れに、癒されました。
 足湯(水)もあったので、ちょっと浸かって・・・って、冷たい!真夏でも冷水でした(気持ち良かったぁ)

 ここから今日の昼食(予定)のヒバリカフェへ
   
 

hibari.png
 お昼前にヒバリカフェに到着。
DSC09128.jpg
DSC_4482.jpg

 以下HPから
  「ひばり工房の初代が旧阿蘇農業高校の食品加工助手として実習でハムを作ったのがはじまりです。以来、40余年もの間地元に親しまれています。小さな工房でも「手造りで美味しいもの」が造れるという自信と共に、初代の味を忘れることなくコツコツと造り続けています。二代目がたくさんの人々に知ってもらいたいとの思いで“手造り”の信念を貫き、少量ながら生産・販売を行っています。
 ひばり工房の製品はすべて手造り。店主が厳選した良質の豚肉と、その味を引き立てるオリジナルスパイスに、阿蘇が誇る湧水が加わることで生み出されています。肉の旨味と触感を十分に引き出すために、手間と時間をかけて一品一品丁寧に作り上げ、おかげさまで、本場ドイツの食肉加工コンテスト"SUFFA"で金賞を受賞しました。
 敷地内には、ヒバリカフェを併設しており、ひばり工房こだわりのホットドッグとお飲み物をお召し上がり頂けます。また、店主の趣味から生まれたヒバリガレージにはおとなの遊び心が満載です。ぜひ覗いてみてください。」とのこと。

 早速、ガレージを除かせて貰いました。
DSC09118.jpg
DSC_4485.jpg
DSC_4486.jpg
 確かに遊び心満載でした

DSC09119.jpg
DSC09124.jpg
 注文したのは、ベーコンドックと熊本サイダーです。
 ベーコンは、本場ドイツの食肉コンテストsuffaで金賞を受賞したそうです。香りのやさしいベーコンでした。

 gannmodokiさん、ヒバリカフェの横の水田で、水を張っている時期に天気が良ければ、阿蘇山が映り込んで、逆さ阿蘇がみれるとのこと。次回、そういう時期を選んで再訪したいですね。

 さて、ここでgannmodokiさんとお別れです。
 同じ九州でも鹿児島まで、約4時間の行程・・・あらためて遠路はるばる参加いただき、さらに道案内までしていただいて、本当にありがとうございました。 また九州へ遠征するときは、鹿児島まで足をのばして、ライダーハウス「gannmodoki」にお世話になります。(笑)

 一行は、ヒバリカフェから10分程度の位置にある阿蘇神社へ
DSC09130.jpg
 着いてみると、ガイドブックの写真と全然違う風景・・・

DSC_4490.jpg
 昨年の熊本地震で、楼門、拝殿は倒壊していました

DSC_4491.jpg
 今の状態です。拝殿は撤去されて跡地になってました。楼門は修復中。

DSC_4492.jpg
 熊本地震に耐えた一の神殿です。
 道中の無事と阿蘇神社がはやく元の姿を取り戻すよう祈念し神社をあとに。
 
 
DSC_4496.jpg
 阿蘇にお別れをして、国道212を北上し、大分自動車道日田ICを目指します。

DSC_4501.jpg
 午後6時、宮島SAで休憩、ここで解散となりました。

 マダイさん、えんどぅさん、ボンネさん、初キャンプツーリングはいかがでしたか。
 また、買い出しの段取りが悪くて、ボンネさん待ちぼうけ、買い出し班の皆さん、疲れているのに山越えで、すいませんでした

 これに懲りず、また遊んでやってくださいね  

 親父の備忘録ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/271-0bc9204c