こんにちは!のぼうです。
 
 四国山中、男ひとりっきりキャンプ(の予定だった)の二日目です。

 
 朝食は、最近なにかと出番の多い「塩ラーメン」です(笑)
 塩分が失われる夏場のツーリングには欠かせない一品です。

DSC_0513_20170827203257ca9.jpg
 昨夜、お世話になった、Nさん、Kさん、そしてHさんにお礼を言って、出発です。

DSC_0476_20170827203254616.jpg
 この日のルートは、いつもとちょっと趣向を変えて、「山歩き」・・・と言っても、久しく歩いていないので、軽いコースですが
 目指すは、標高1,897mの瓶ヶ森山頂です。
 幕営地を後にして、県40を瓶ヶ森林道方向へ、よさこい峠~シラサ峠を抜けて・・・

DSC_0520_201708272032584cf.jpg
DSC_0521.jpg
 前日、ガスがかかっていた「子持権現山」です。

 9時40分、幕営地から40分あまりで、瓶ヶ森駐車場に到着しました。
 既に、山歩きに訪れている十数台の車が駐車していました。
 今日は、駐車場~男山~女山(瓶ヶ森頂上)~氷見二千石原~駐車場のコースで約2,700mの行程です。

DSC_0528_2017082720330158b.jpg
 9時50分、スタートしました。

DSC_0529.jpg
 登山道は整備されていて、看板もしっかり設置してあるので、道に迷うことはありません。
 まずは、男山まで580mの道のりを歩きます。

DSC_0530_20170827203304b1c.jpg
 男山までの道のりは、所々険しく、息があがりました。(単に運動不足ですが) 
 一カ所、画像のようにロープを持ってあがるところがあります。

DSC_0535_20170827214042c00.jpg
 喘ぎ喘ぎ、男山に到着(笑)

DSC_0534_20170827214040a73.jpg
 男山から登ってきた駐車場方向を見てみると、先ほどの子持権現山が見えました。ただ、見えたのは一瞬で、すぐにガスで見えなくなりました。 
 さあ、女山(瓶ヶ森頂上)へ 
 女山への道のりは、比較的穏やかで歩きやすい道でした。

DSC_0538.jpg
DSC_0537_201708272033091df.jpg
 瓶ヶ森頂上に到達しました。標高1、897m・・・さすがに涼しくて、風が吹くと肌寒い感じでした。
 景色はというと、ガスが出てきて、ほとんど見えず。
 ガスのない晴れた日には、瀬戸内海も見えるとか。残念ですが、また来るかな。

DSC_0541_201708272033122dd.jpg
 女山から見た男山です。
 ここからは下り道となります。

DSC_0546_20170827203315427.jpg
 笹に覆われた山の斜面が美しいですね。
 景色を眺めながら、ゆっくり下ります。

DSC_0550_2017082720331662c.jpg
DSC_0551_201708272033188ec.jpg
 途中、瓶ヶ森第一キャンプ場と第二キャンプ場の看板がありましたが、駐車場から距離があり、とても荷物を抱えて移動できそうにないので、昨夜の幕営地は正解だったですね。
 11時20分、駐車場へ帰ってきました。約1時間30分の山歩きでした。

DSC_0554_201708272033195b8.jpg
DSC_0553.jpg
 瓶ヶ森駐車場から5分も掛からないところへ、吉野川源流の碑があります。
 ここへ立ち寄ってから、一路帰路につきました。
 
 帰路は、今治市内で温泉につかってから、しまなみ海道へ
 大三島盛港から、フェリーを利用して帰りましたが、この日は夏休みの影響か、1時間超の遅れ。
 大久野島(うさぎの島)へ渡るお客が多いことから、連休などはよく遅れがでますが、1時間遅れにはちょっと閉口・・・。

 19時過ぎ、無事に帰宅しました。
 
 大三島盛港から瓶ヶ森林道までは、150km程度、設備の良いキャンプ場も見つけたし、残りの山にもチャレンジしたいですね。
 また、テントを担いで行かねば!(笑)
 弱点の克服? ・・・本当にあった怖い話はやっぱり無理!(笑)

 親父の備忘録ブログに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
   
 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/269-77b15067