こんにちは!のぼうです。

 先日、広島も梅雨明けしました。天気は良いけど、暑くて暑くて・・・
 ご覧の皆様も、熱中症など十分にお気をつけてくださいね

 さて、ことの始まりは、ある読○旅行のツアー広告でした。
 高知県に凄く海のきれいな場所があるじゃないですか。
 是非とも行ってみたい!という訳で、先週の7月15日(土)、16日(日)で行ってみました

kasiwa2.png
 行き先は、高知県幡多郡大月町にある柏島です。

DSC08957.jpg
DSC08955.jpg
 竹原市忠海港発7時30分のフェリーで大三島盛港に向かいます。
 それにしても、毎月1回以上利用してます(笑)

DSC08962.jpg
 大三島からしまなみ海道を駆けていきます。
 今朝の路か見近島です。三連休初日の朝ですが、すでにいくつかのテントが幕営されてました。
 見近島から望む海もきれいです。

 今治から、R317~県40~県23~R56を南下していきます。

DSC_0166_20170719213006025.jpg
DSC_0168_201707192130094e2.jpg
 途中、内子の町に立ち寄りました。
 そうそう、紹介が遅れましたが、今回の柏島ツーリングに一緒に来てくれた、ざわさんです。
 思えば、最近、週末は二人で過ごすことが多い・・・(笑)

DSC08971.jpg
DSC08974.jpg
DSC08975.jpg
 江戸・明治の家並みが残る内子昔町です。
 風情のある町並みです。 涼しくなったら、ゆっくり散策したいですね。

IMGP1214.jpg
 大洲城で記念撮影!
 4層4階の天守閣は復元されたものですが、現存する櫓は国の重要文化財です。

 さらにR56を南下して、南宇和郡愛南町にある「南レク御荘公園」にある宇和海展望タワー、紫電改展示室へ

DSC_0179.jpg
DSC08981.jpg
DSC_0184.jpg
 以下、HPから
 「昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。
 紫電改はゼロ戦に代わる新鋭機として終戦間近に開発され、海軍のもっとも優れた戦闘機だったと言われています。現存する、日本で唯一機です。」
 
DSC08984.jpg
 戦争末期、本土を爆撃する米軍機を迎撃するために出撃した機体だそうです。
 しばし、英霊に黙とうして、展示館を後にします。 

DSC_0189_20170719213024cff.jpg
 宇和海展望タワーは時間がなく見るだけ・・・
 輪っかのような展望室が上下します。

DSC_0190_20170719213027b95.jpg
IMGP1232.jpg
IMGP1225.jpg
 御荘公園から半島の先に進んだところにある「外泊・石垣の里」です。
 入江に面した山の急斜面に約50軒の家が建つ集落です。家を台風などから守るために積まれた石垣が山の中腹まで続いています。
 見慣れない風景にちょっと異国情緒を感じます。

DSC_0198_20170719213030e2b.jpg
DSC_0200_20170719213417596.jpg
 外泊から宿毛湾を眺めながら、柏島を目指します!・・・と思いましたが、この日はタイムオーバー
 チェックインの予定時間を大幅に遅れたので宿へ直行

DSC08991.jpg
 19時、本日のお宿、土佐清水市にある民宿清龍さんへチェックイン。
 施設はかなり古いけど(すいません)、バイクはシャッターのある地下駐車場へ、価格はとってもリーズナブル!な民宿でした。

DSC_0205_20170719213419850.jpg
DSC_0210_2017071921342130a.jpg
 乾杯! ざわさん、お疲れ様でした。
 内子、大洲、宇和島と駆け足のツーリングでしたが、二人ともR56ルートは随分と久しぶり、とても新鮮でした。
 今回は下見ということで、涼しくなったらゆっくり巡りたいですね。

DSC_0211_20170719213423076.jpg
 部屋に戻って、二次会スタート!
 
 親父二人、延々とバイク談議が続くのでした(笑)

 後編につづく

 
 親父の備忘録ブログ、最後までご覧いただきありがとうございました。 
 



 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/263-705e11fd