こんにちは!のぼうです。

 やっぱり、更新が滞りがち・・・(笑)
 先日、4月22日(土)、23日(日)で神戸市長田区へ鉄人28号に会いに行ってきました。

【22日(土)】

DSC_3642.jpg
 東広島市で、ぐっさんと合流、今回は親父コンビの旅です

 一路、R2で福山~岡山へ、岡山から県道397(岡山ブルーライン)へ

IMGP0984.jpg

IMGP0987.jpg
 片上大橋からの展望です。
 青い海がとてもきれいでした。

DSC_3649.jpg
 お昼は、日生のカキオコ「タマちゃん」へ
 まだ11時過ぎと時間が早かったので待つことなく店内へ

DSC_3645.jpg

DSC_3646.jpg
 カキオコは、生が入る例年4月中旬くらいまでだそうですが、今年は、まだ生が入るからとのこと
 ぷりぷりのカキが美味しそうです

IMGP0997.jpg
 もう、シーズンオフかなぁと思っていたので、満足、満足!

IMGP1006.jpg

IMGP1002.jpg
 日生からR250で赤穂~相生へ、相生からR250(はりまシーサイドロード)へ
 道の駅「みつ」で休憩です。 ここは展望の良いところで、多くのライダーがいました。
 
 実は、この道の駅手前数キロのところで、バックミラーを見ると、ぐっさんの後ろにもう一台・・・よく見ると
 白バイじゃあ~!!!!!!!!!っ


 「ここは40kmですよ。ちょっと出し過ぎですよぉ~」との暖かい忠告(のみ)

 拾った命、大事にしかくては!と改めて安全運転を決意!(笑)

 道の駅みつからR250~R2(加古川バイパス)~第二神明道路を経由して

DSC_3680.jpg
 やって来ましたぁ~! 鉄人28号です。 
 以下、HPから
 「JR新長田駅南側、若松公園内に設置されている、直立時の設定が18mにも及ぶ「鉄人28号」の巨大モニュメント。神戸出身の漫画家、故・横山光輝さんの1956年の作品「鉄人28号」に登場するキャラクターを再現したものです。新長田にゆかりの深い横山光輝さんの作品の魅力でまちを盛り上げようと、地元の商店街などが中心となって立ち上げられたNPO法人「神戸鉄人プロジェクト」が、震災復興と地域活性化のシンボルとしての期待を託し、作られました。」
とのことです。

 昨年、お色直しされたとのことで、色鮮やかな鉄人になってました。
 直立時の設定18mは、ほぼガンダムと同じです(笑)

IMGP1010.jpg
 これは来年の年賀状用です

DSC_3688.jpg
 粋な交番を発見!

 ひとしきり見終わってから、R2~R250で今宵の宿がある姫路へ
 距離は50kmあまりでしたが・・・しっかり渋滞にはまってしまい、約3時間掛けて姫路へ
 左手がクラッチ握れないぃ~

DSC_3708.jpg

IMGP1027.jpg
 元気をつけるため、夜は焼き肉へ
 頑張った(?)分だけ、麦酒がうまい!

IMGP1042.jpg
 ライトアップされた姫路城を散策して、就寝!
 ぐっさん、お疲れ様でした。 

 
  


 
 
【23日(日)】

DSC_3719.jpg

IMGP1053.jpg
 二日目は、お城巡りです。
 まずは、世界文化遺産「姫路城」へ
 平成の修理で約5カ年かけてよみがえった白鷺の天守閣は遠目にも美しいです。

DSC_3723.jpg
 開城時間は9時から
 約30分並びましたが、入城する時には既に長蛇の列でした。

IMGP1062.jpg
 「菱の門」を通って天守閣に向かいます。

IMGP1081.jpg
 白亜の要塞に向かって、果敢にチャレンジ(?)するぐっさん・・・。

DSC_3739.jpg
 大天守から望む市街、手前のシャチホコが迫力でした。

DSC_3755.jpg

DSC_3757.jpg
 迫力の、「大天守」、「西小天守」です。
 青空とのコントラストが鮮やかでした

DSC_3773.jpg

DSC_3780.jpg
 まだまだゆっくり見たいけど、お城巡り第二弾に向けて出発!

 姫路からR312~播但連絡道路を経由して向かったのは、天空の城「竹田城跡」!

 「竹田城跡」には、車両で入れないので、「山城の郷」駐車場(無料)にバイクを置いて、天空バスで向かいます。
 繁忙期(土日)には30分毎に山城の郷から竹田城跡にバスが出ています。(@150円)

DSC_3794.jpg
 バス亭から約800mは歩いて登ります。
 ゆとりの表情のぐっさんです。
 実は、けっこうバテバテでしたが、あと少しというところで最後の元気を絞り出してます

DSC_3801.jpg
 到着! どや顔のぐっさん、お疲れ様でした 
 
DSC_3807.jpg
 南千畳から望む天守台です。

 以下、HPから
 「国史跡 竹田城跡は、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。 晩秋のよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。」
とのこと。
 
DSC_3812.jpg
 同じく南千畳から望む竹田の街並みです。

DSC_3815.jpg

DSC_3820.jpg

DSC_3822.jpg
 竹田城跡の石垣は、殆ど当時のままとか。
 ボランティアのおじさんの説明によると、手入れをしないと木が大きくなって、石垣とか崩れてしまうそうですが、ここでは地元の方々が手入れをしっかりしていたので、当時の姿がそのまま残っているとのことでした。

 帰路は、R312からR429を経由して広島を目指します。
 R429はところどころ峠越えの狭い道があり、ちょっと草臥れ・・・。

DSC_3835.jpg
 兵庫県と岡山県境の志引峠で休憩、さらにR429からR181を経由して道の駅「久米の里」へ

DSC_3840.jpg

DSC_3844.jpg
 ガンダムに浣腸してるぐっさんです(笑)


 今回のツーリングは、鉄人28号~姫路城~竹田城と続きΖガンダムで締めです。
 ちょっと欲張ったせいか、体力の要るツーリングでした(笑)
 ここからは、中国縦貫道で広島へ

 ぐっさん、二日間、お世話になりました。
 ちなみに、のぼうは次の日ダウンしてました(笑)
 また、よろしくお願いします。

(最後までご覧いただきありがとうございました。)




 
 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/253-1dc57585