こんにちは!のぼうです。

 2月12日(日)、この日は朝方は雪のちらつく天気でしたが、お昼から晴れ間がさしてきたので、久しぶりに冒険号で散歩してきました。 
IMGP0219.jpg
 向かったのは、東広島市から約30kmあまり南へ向かった呉市です。
 どうせなら、「てつのくじら」を背景に年賀状用の写真を撮ろうと思い立ち、来てみたのですが・・・。

 あれっ、てつのくじらが・・・いない((((;゚Д゚)))))))

IMGP0220.jpg
いつもなら、色鮮やかなくじらが目に飛び込んでくるのですが・・・お色直しのため足場やネットで囲まれてました(笑)

 まあ、近いので写真はお色直しが終わってから(笑)
 折角なので、見学してみることに

IMGP0221.jpg
 入館無料です

IMGP0229.jpg
 展示されているのは、昭和60年に浸水した「あきしお」という潜水艦です。(画像は進水式の模様です。)
 平成16年3月に除籍となり、同18年9月に国内最大級の起重機船(クレーン船)で陸揚げされて、呉史料館に展示されたそうです。

IMGP0225.jpg
 展示するために、錆びや汚れを落としているところです。

IMGP0226.jpg
 でもって、まずは錆止めを塗装して・・・

IMGP0224.jpg
 色鮮やかに塗装されて、据え付けられました

 「てつのくじら館」は、3階立てで、2階は掃海(機雷を除去すること)の歴史、3階は潜水艦の紹介と歴史が展示されています。

IMGP0232.jpg
 ジオンの試作型モビルアーマー・・・ではありません。
 掃海に使用する水中ロボットです。

IMGP0233.jpg
IMGP0234.jpg
 戦後、日本の海には多数の機雷が敷設されたままでしたが、復興には安全な海を取り戻さなければならず、海上自衛隊では不十分な装備で機雷を除去する航路啓開活動に従事されたそうです。

IMGP0250.jpg
 3階からは、展示潜水艦の中を見学できます。

IMGP0248.jpg
 操縦席です。
 海の中なので、窓はありません
 
IMGP0245.jpg
 防衛庁の刻印がリアルですね。
 潜水艦の見学は、館長室や操縦室など一部ですが、実物の潜水艦を間近で見れるのは嬉しいですね。

IMGP0252.jpg
 出口近くに掲示していた「壇蜜自衛官」の募集ポスター・・・欲しいっ!(笑)

IMGP0264.jpg
 「てつのくじら館」の向かい側にある大和波止場を散策して駐輪場に戻ると・・・

IMGP0275.jpg
 先日、「東洋のマチュピチュ」を一緒に目指した、ざわさんと偶然に再会 
 


IMGP0256.jpg
 ネットで囲まれた潜水艦を背景に記念写真!お色直しが終わったら、また写真を撮りに来よう!

 最後までご覧頂きありがとうございました。 

 
 
  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/245-f6eb9e03