DSC_2536.jpg
 こんにちは、のぼうです。
 7月16日(土)からの三連休は、待ちに待った九州遠征2泊3日カブツーリング!
 でしたが、土曜日の夜、何故かのぼう人形相手にひとりで乾杯しています
 直前になって、諸般の事情によりドタキャンしてしまいました。

 まずは、九州遠征の準備にお世話になりました、親方、kageさん、ganmodokiさん、金太郎のキヨマコさんにあらためてお詫び申し上げます。 
 さて、気持ちを切り替えて・・・
 今回は九州遠征に旅立った親方と、冴えない気持ちを払拭するべくしまなみ海道を駆けた(日帰り)のぼうのツーリングを合体させてみました。(のぼうも、ちょっぴり九州にいるような気持ちで・・・哀)

1468593997757.jpg
 15日(金) 22時頃 出発準備が終わった親方クロスカブ改Ⅱ型です。
 雨天に備えての防水仕様です。

1468672785955.jpg
 16日(土) 4時過ぎ  竹田津港へ上陸した親方号

1468672768693.jpg

1468672773631.jpg
 5時過ぎ 杵築城近くの親方号、きれいな朝焼だぁ~

1468672762119.jpg
 6時20分頃 大分市の水族館「うみたまご」へ到着

DSC_2490.jpg
 7時頃 竹原市忠海港に着いたのぼうです。
 コンテナは、泊用の黄色BOXから日帰り用の小型コンテナBOXへ換装してます。

1468672745373.jpg
 同時刻、由布岳を眺めて湯布院を駆ける親方号、岩下コレクション前にて
 親方はここから「夢吊り橋」を目指します。

DSC07627.jpg
 9時30分 見近島です。
 まだキャンパーの姿は見えません。

DSC_2493.jpg

DSC_2496.jpg
 8時50分頃 来島海峡大橋を駆けるのぼう号、2枚目の画像は四国へ上陸後、糸山公園からの風景です。

1468672719737.jpg
 同時刻 九重”夢”大吊橋へ到着した親方です。

1468672724344.jpg
 高さ173mの吊り橋・・・高所恐怖症ののぼうには渡れません


 

 
 親方号はその後、阿蘇方面へ
 のぼう号は、国道196を南下し、松山城を目指します。

DSC_2499.jpg
 10時50分 松山城二の丸史跡公園へ到着

DSC_2503.jpg
 史跡公園内の「大井戸遺構」です。防火用水として備えられたものらしい・・・とのこと。
 ここから本丸を目指して、黒門口登城道を登ります。(所要時間15分くらい)

DSC_2510.jpg
 11時10分 松山城本丸へ到着、「よきあきくん」が出迎えてくれました。

DSC07653.jpg
DSC07668.jpg
 松山城(まつやまじょう)は、別名金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)とも呼ばれる。現在は、城跡の主要部分が公園として整備され、大天守(現存12天守の1つ)を含む21棟の現存建造物が国の重要文化財に、城郭遺構が国の史跡に指定されている。そのほか、昭和初期の1933年に大天守を残して焼失した、連立式天守群の小天守以下5棟をはじめとする22棟(塀を含む)が木造で復元されている。 とのこと。(HPから)

DSC07688.jpg
DSC_2519.jpg
 13時、のぼう号は道後温泉へ、吉本新喜劇のロケをしてました。
 印象的だったのは、池乃めだかさん、確かに小柄な方でした

DSC07675.jpg
 道後温泉駅前にある「坊ちゃんカラクリ時計」です。1時間ごとに・・・

DSC07681.jpg
 時計がせり上がって、坊ちゃんの登場人物が現れます。

1468672689892.jpg
1468672695151.jpg
 13時30分頃、親方号はganmodokiさん一行と合流しました。

1468672666143.jpg

1468672658787.jpg

1468672650580.jpg

1468672608868.jpg
 合流後、親方号はganmodokiさんの道案内で絶景ポイントを巡ります。

1468672620120.jpg

1468672599103.jpg
 玖珠町にある転車場、この日、宿泊する高田屋旅館(金太郎)と目と鼻の先にあります。
 それにしても、良い天気ですね。

DSC_2529.jpg
 17時50分頃  因島大橋です。
 実は、大三島盛港17時初のフェリーに乗り遅れて、尾道経由で帰ることに・・・

1468672586580.jpg
 18時20分頃、宿へ着くと同時に”乾杯”、宴がはじまった親方とganmodokiさん一行です。

DSC_2536.jpg
 19時50分頃、のぼう号は帰宅しました。
 片づけを済ませて、”乾杯”・・・ちょっと寂しい。

 その後、親方からの連絡がなかったので、早々に轟沈したものと推察してます
 あと二日、皆さんの道中の無事を祈りつつ、のぼうも轟沈(こちらはやけ酒・・・)
(つづく)

 最後までご覧頂きありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/215-1911b933