時折、訪問させて貰っているぐぅだらさんのブログ・・・・誰も来ない絶景の場所を追い求めている。
 あ~かっこいいなあと思いつつ・・・でも、のぼうには真似が出来ない!
 のぼうの大嫌いなものに、足のない・・・あれ、そう柳の下にいるあれが大嫌い、というより怖いからにほかならない。
 
 でも、男のロマンだなあ~

 と言うわけで、今回は、ちょっとでもぐぅだらさんに近づこうと、一人!キャンプを決意し!しまなみ海道へ
 
 9月11日(金)、先般、補強措置をしたコンテナを積んでいざ!出発

 東広島市~R2~竹原市:忠海港~フェリー~大三島:盛港~県道51~大三島橋~伯方島~大島大橋:身近島~伯方島(沖浦ビーチ泊)


 忠海港から大三島へ
 
DSC06231.jpg
 盛港へ上陸し、昼食に大漁食堂へ
 大漁食堂は大山祇神社の向かい側にある超人気店で、まさに行列の出来るお店です
 11時過ぎに着き、すぐに予約簿に名前を書きましたが、すでに16番目・・・平日なのに

 11時30分オープンですが、その後30分余り待って、12時10分にお店に入りました。 平日でこんな感じです。

DSC06233.jpg
 注文したのは海鮮丼とにぎり寿司5貫、そしてみそ汁ですが、これで千円あまり・・・お客さんが多いはずです
 ちなみに、お腹一杯になりました。

 昼食後は、いつもは走り抜けるだけの大三島をゆっくりと散策・・・
 大三島の南半分、大三島のアートめぐりをしました。

DSC06241.jpg
 「ところミュージアム大三島」

DSC06259.jpg
 「伊東豊雄建築ミュージアム」、日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト」を企画し活動している建築家のミュージアムです。
 
 ここで・・・・
DSC06257.jpg
 あれっ、るーのぼさん、お久しぶり!
 ※るーのぼさん~山口県の誇る巨神兵、得意技は手作りプリン、汎用人型巨神兵用シュラフを愛用している。

DSC06268.jpg
DSC06266.jpg
 「岩田 健母と子のミュージアム」、母と子をモチーフとしたブロンズ像が展示されています。ほのぼのとします。

DSC06276.jpg
 午後2時過ぎ、カブの聖地・・・身近島へ到着
 既にキャンパーが3張ほど・・・。

DSC06279.jpg
 声を掛けてきたおじさん、管理人?のお知り合いか
 趣味だというホラ貝を披露してくれました

DSC06281.jpg
 伯方島にはお風呂がないので、一旦、大三島へ戻って「マーレ・グラッシア大三島」へ

 お風呂を済ませて、さて今夜の幕営はどこにしようと思案・・・・身近島かなあ~でも、一人っきりになれないし、迷ったあげくに、GWに幕営した伯方島の沖浦ビーチで幕営することに!
 買い出しを済ませて、沖浦ビーチへ

DSC06282.jpg
 案の定、誰もいません・・・ぐぅだらさんのように絶景を求めての野営ではありませんが、まあ初心者だし手頃かなと思い、幕営の準備を・・・

DSC06284.jpg
 ワンタッチテントなので、ものの10分で設営完了・・・・

 問題はここから、実は以降の写真がありません。
 一人っきりという恐怖に打ち勝つため、ついついアルコールに走ってしまい、まず飲んで、ついで飲んで、酔いが回ったところで晩ご飯にチャンポン(スーパーでよくあるアルミの器がついたやつ)を作ろうと、器にスープを入れようと袋を破ったら、あらら、しっかりとこぼしてしまいました。結局、スープは半分に さらに、バーナーにかけていると、なんだか器から漏れている! どうも器に穴(無理矢理前カゴに入れたとき、器が変形、戻したときに穴が空いたらしい・・・)が空いている。ありゃりゃと思い、バーナーを持ったら・・・

 あっちい~じゃないですか。(当然ですが・・・)
 左手、親指と人差し指に水ぶくれができる火傷・・・
 一人、きゃあきゃあ言いながら、日が暮れていく・・・

 晩ご飯は、更にお肉を焼いて・・・でも暗いので焼き加減が見えない

 そんなこんなで夜も更けていき、更に飲んで・・・・爆睡(笑)

 ちなみに、テントを張ったところは、すぐ近くに大きな外灯があって、結構明るくって、トイレもセンサーライトが付いていました(爆)

 翌日に続く・・・・たぶん
 
  
 


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/151-673310b3