アーカイブネタもいよいよ追いついてきた感の7月5日(日)、先週に続いて再び長門市仙崎へ
 発端は、次の画像を「山の神」に送ったこと・・・。
20150628122802.jpg

 山の神が・・・・
yjimage_201507120557449ab.jpg
から・・・・

yjimage3KTTFEWD.jpg
へ・・・
 思えば、能登ツーリング以降、毎週走って、美味しいランチしているなあ~
 
 山の神のお怒りを鎮めるには、やっぱり貢ぎ物! と言うわけで再び仙崎へ!!!

 さて、前振りが長くなりましたが、山の神に娘を加えて3名で向かうことに。
 今回は、冒険参号(マツダデミオ)でR2~岩国~R187を北上、途中の道の駅「ピュアラインにしき」で休憩と道の駅スタンプ・・
DSC_0042_20150712062246cb5.jpg
 幸せになりそうな石と・・・

DSC_0047.jpg
 トイレの入口近くに、ツバメの親子を発見 ちょっとほっこり

 津和野から萩へ、萩からバイパスで仙崎は、先週も行った「白菊」へ
DSC_0057.jpg
 11時過ぎに着きましたが、店内はお客さんが3名で、待つことなく席へ
 今年4月に登録した冒険参号です。

DSC_0054.jpg

DSC_0049_20150708204816ee9.jpg
 先週のリベンジ! のぼうはうに定食を注文・・・美味しそう

 食事が終わると、山の神も
yjimage_201507120557449ab.jpg
・・・・・・・・・・・・

 食事の後は、青海島へ
 「白菊」を後にして、10分程度で「青海島海上アルプス」へ
DSC_0064.jpg
DSC_0061_2015070820484332e.jpg
 駐車場@500で、名コンビ? 正ちゃんとももちゃんがお出迎え
 二人?でテレビでも紹介されたりしているとのこと。

 駐車場から散策コースへ
DSC_0096.jpg

DSC_0088.jpg

DSC_0078_20150708204846c9e.jpg
 約30分散策しました。
 ダイビングの教室も開催され賑やかでした。

 帰る際はもちろん・・・・ももちゃんのお見送り
DSC_0102.jpg

 続いて、萩市内の松蔭神社へ
 大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台なので、混雑を想定していましたが、意外とすんなり境内の駐車場へ
DSC_0105_20150708204910686.jpg
 ここには、松下村塾のほか、松蔭を育てた杉家があります。

DSC_0109.jpg

DSC_0110.jpg
 松下村塾です。 小振りな建物ですが、ここで久坂玄端、高杉晋作、伊藤博文、品川弥二郎ら若者が松蔭の元で学び、日夜議論を戦わせていたそうです。

DSC_0114.jpg
こちらは杉家、まさに大河ドラマの舞台です。
杉家の四女、文(ふみ)もここで暮らしていたのですね。 ドラマを見ているので、なんだかほっこりします

DSC_0115_201507082050018c5.jpg
 杉家の一角にある松蔭が謹慎生活を行っていた3畳半の幽囚室です。

DSC_0119_20150708205003d35.jpg
 松蔭神社でおみくじを・・・・

DSC_0125.jpg
 やった! 大吉でした

DSC_0132_201507082050066a8.jpg

DSC_0142.jpg
 続いて、萩反射炉へ
 反射炉は、鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉で、萩藩の軍事力・海防強化の一環として導入が試みられたものです。
 西洋に追いつこうとする息吹が感じられます

 帰路は、益田からR191~戸河内~中国道・山陽道~東広島へ
 走行距離 約470km、デミオの燃費は、約20km/㍑でした。

 この日の夜、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が「明治日本の産業革命遺産」として松下村塾、萩反射炉ほかの世界文化遺産登録を決めましたね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsraider.blog.fc2.com/tb.php/132-1044cead