fc2ブログ

ジオパーク隠岐の島(島後)を訪ねて(初日1/2) ~乳房杉に魅入られて~

 こんにちは! のぼうです。

 相変わらずマイペースで更新しています。

 さて、隠岐の島編2日目です。



DSC_0295_20231002212325345.jpg

 9時七類港を、島後西郷港を目指して出航です。

 この日は連休ということで客室は混雑していました。
 殆ど揺れを感じることもなく、座ったままで昼寝をして上陸に備えます。



HORIZON_0001_BURST20230916111851772_COVER.jpg

DSC_0308_20231002212328aa0.jpg

 約2時間30分の船旅でした。

 西郷港、大きなターミナルでちょっと驚き。 さあ、隠岐の島に上陸です!



DSC_0314_20231002212328638.jpg

HORIZON_0001_BURST20230916113546026_COVER.jpg

 上陸後、まず訪問したのは隠岐郡隠岐の島町中町(西郷港の近く)にある”出雲大社西郷分院”です。

 以下HPから借用
 「創建は明治12年のこと、出雲大社教を隠岐に迎えたことにはじまります。『西郷町誌』によれば、廃仏毀釈により寺が戸籍権と葬儀執行の実を失い、島民が氏神を母体とする「神宗門」に帰依。しかし神祇崇拝と葬儀執行を混合するのは不合理なため、神道宗教を神祇と別個に迎える必要が生じた結果、出雲大社教を迎えたとされます。
 境内の大きな石灯籠はかつては灯台の役目も果たしていたのだといいます。」

 う~ん、よく分からないけど、実を失った”お寺”はどうなったんだろう。

 今回の隠岐の島巡りの無事を祈念して出発です。
 


P9160019.jpg

P9160022.jpg

 西郷分院を後にして、県47を反時計回りで隠岐の島を巡ります。

 上の画像は、”龍ケ滝展望台”から望む黒島です。
 下の画像は、場所を忘れてしまいました。(汗)

 画像のとおり雲が多かったりした空模様でしたが、日本海の荒波に削られた海岸の稜線や島々は壮観できれいでした。 



DSC_0348_20231002212331ccb.jpg

DSC_0346_20231002212331785.jpg

 お昼ご飯にやって来たのは、隠岐郡隠岐の島町布施にある”レストハウス・ポーレスト”さんです。

 到着したのは、午後1時過ぎでしたが、店内は満席で外で1名待っていました。
 まあ、そんなに食べるとこがある訳じゃないし・・・

 30分ほど待って店内へ、目指すは”そびえ立つ天丼”・・・・「売り切れました」
 じゃあ、”サザエ丼”じゃあ・・・・「売り切れました」    ガックリ(゚◇゚)ガーン
 やむなく、チャンポンセットを注文しました。
 待っている間に、ほかの席に運ばれていく”そびえ立つ天丼”を横目に、更に待ってやっと登場!

 目的のメニューではありませんが、画像のとおりしっかり海鮮が乗った美味しいチャンポンでした。(天丼はいつかリベンジ)

 ポーレストを後にして、「乳房杉(ちちすぎ)」に向かいます。



DSC_0355_20231002212334fa2.jpg

 県47から国485へ入って直ぐ、左折して細い山道を約6km登って行きます。
 
 その道路脇に建っている鳥居に気づいて停車したら、その先に樹齢約800年の乳房杉が静かに佇んでいました。



DSC_0369.jpg

 高さ約30m、幹囲約11mの巨木です。
 
 名前の由来と思われる画像左側のぶら下がっているのは、乳状の根だそうです。
 それにしても、のぼうの目には立派な角を持った鹿みたいに見えるのですが、どうでしょうか。

 それにしても不思議な光景でした。



P9160029.jpg

 アップにしてみると、象の顔にも見えるなぁ。

 しばらくその場に佇んで眺めていました。(飽きない)


 乳房杉を後にして、山道を戻ります。
 ちなみに、ほぼ1車線のこの道、戻る途中で登ってくるマイクロバスと遭遇、ハンターカブでも何処へ避けようかと思うくらい道幅いっぱいに走ってきました。(車で行かれるときは要注意ですね)



DSC_0375_20231002212336c3f.jpg

DSC_0377_20231002212339afd.jpg

 国485に戻り、再び反時計回りで巡ります。

 やって来たのは、中村海水浴場の横にある”踊る水木しげる先生”像と巨木”からかさ松”です。

 ところで何故に隠岐の島に水木しげる先生?

 以下HPから借用
 「佐々木定綱が隠岐地頭に任命された建久4年(1204)に始まったとされる武良祭り。
  ​水木しげる氏の本名の姓「武良」から、水木氏のルーツは島後(隠岐の島町)にある同名の集落「武良郷(現中村)」とされてい  ます。 平成19年に家族を連れて祭りを見た水木氏は、「魂のアカを取ってもらった」と語り、当地が自らのルーツであることを確信したと言われています。」

 という繋がりらしい。 

 そういうわけで、隠岐の島のあちこちにかわいい妖怪達が隠れています。

 

DSC_0382_20231002212339acd.jpg

DSC_0383_20231002212341998.jpg

 続いてやって来たのは、絶景”白島展望台”です。

 曇り空でしたが、それでも十分絶景でした。
 よく見ると下まで降りていく小道が見えます。 時間があれば先まで行ってみたいものです。(次回の課題)

 この展望台を散策していた15時、予約していたローソク島遊覧船の案内が事前に登録しておいたアプリに届きました。
 出航確定! 16時30分に福浦岸壁に集合とのこと。

 
 集合までにまだ時間があるので、先に今宵の宿にチェックインしようと向かいます。



P9160032.jpg

 今宵の宿は隠岐郡隠岐の島町久見にある”ゲストハウス碧(あお)”さんです。

 古民家を改装し、今年の5月にオープンしたばかりです。

 軒が大きくて、ハンターカブを置くのに丁度良かったです。



P9160051.jpg

P9160052.jpg

 清潔感のある室内です。

 宿泊者が利用できるキッチン付き、空調完備、シャワー有り、画像下はのぼうが宿泊したドミトリーですが、別に個室もあったりします。
 宿泊は、素泊まりか朝食付きのプラン。
 画像のベッドは縦も横も十分なサイズがあり快適でした。

 
 オーナーは32歳のイケメンのお兄さん(既婚)です。

 今日回った中でやっぱり”乳房杉”は凄かったという話をしながら、なんでそんな名前がついたんだろうという話になり、オーナー曰く、 「最初に見つけた隠岐の島の島民が”助平”だったのでは」 (思わず爆笑)

  
 さあローソク島に火を灯すぞぉ~!   つづく

スポンサーサイト



プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、ADV160を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数