fc2ブログ

牛窓ぶらぶら ~水没したペンション村にビックリ!~

 こんにちは! のぼうです。

 すっかり更新が停滞しています。(反省)


 久しぶりの更新は、未だGWのお話です。

P5031025.jpg

 ポピー畑に咲く、花二輪・・・ここは道の駅笠岡ベイファームにあるベイファームの畑です。

 

P5031026.jpg

 天気の良かったこの日、マダイ奥さま(真ん中)に招集され、岡山県牛窓方面にドライブに行くことに。

 笠岡ベイファームは、いつ来ても何かが咲き誇っていますね。

 



P5031030.jpg

P5031032.jpg

 ベイファームを後にしてグーグルマップに従ってR2をひた走り(車です)、牛窓を目指します。

 画像は、オリーブロードにある”牛窓 ミティリニ広場”です。
 牛窓八景と呼ばれる牛窓の綺麗な景色が見える場所の一つだそうで、牛窓の町が一望できます。
 公衆トイレも有ります。



P5031037.jpg

 やってきたのは、”牛窓オリーブ園”です。
 10haのエリアに約2,000本のオリーブを栽培し、入場料無料で自然に囲まれながら瀬戸内海を一望することができるスポットです。



P5031049.jpg

P5031053.jpg

 山頂広場の風景です。
 「人という字は互いに支えあってヒトとなる。」という金八先生の名言が思い出されます。(笑)




P5031054.jpg

 幸福の鐘を鳴らすマダイさんご夫妻です。
 HPには、「ゆっくりと心を込めて鐘を3回鳴らしましょう。」とありました。ご夫妻、もっと多く鳴らしていたような・・・。(笑)



P5031059.jpg

 牛窓オリーブ園を後にしてやって来たのは、レストラン「新月」さんです。ただ、既に予約で満席とのことで、少し時間を開けることにして、近くにある牛窓神社を散策しました。



P5031061.jpg

 「牛窓新八景 宿井の浜」、牛窓神社の入り口にある綺麗な浜です。



P5031072.jpg

P5031075.jpg

 「牛窓新八景 宿井の浜」すぐ横の石段が神社の表参道にあります。
 木立の間に刻まれた長い石段を登った林の中に、東備の鎮守・牛窓神社が鎮座していました。

 一同、平穏な世界が早く訪れるように祈念して後にしました。
 


P5031083.jpg

 境内にある子孫繁栄の撫で亀・・・繁栄するためにも、一番上の子亀くらいの元気が欲しい・・・。(爆)




P5031085.jpg

P5031086.jpg

 散策から新月へ向かう途中で「席が空いた」との連絡があり、お店に向かいます。

 冬場なら牡蠣フライ定食が一番のお勧めと聞いていましたが、牡蠣シーズンが終わっているので、刺身定食やカツカレー定食などを注文しました。ボリュームもあり美味しかったですよ。

 

P5031089.jpg

 お刺身定食を注文したマダイさん「こりゃ~ええでぇ」と、撮影にご協力いただきました。(笑)



P5031090.jpg

P5031091.jpg

 食事の後、アクシデントが発生!

 マダイ奥さまが、側溝にはまって、くるぶしや指に擦り傷を負われました。(画像下は再現です。)
 タイミングが悪ければ、もっと大怪我になっても可笑しくない状況でしたが、まあ幸いというべきか。
 原因はマダイ奥さまのよそ見運転、もといよそ見歩行かなぁ。(奥さま、お気をつけて)

 

続きを読む

スポンサーサイト



目指せ!岩城橋 ゆめしま海道をぶらぶら

こんにちは! のぼうです。

 今春、定年退職を迎え、でも年金が出るまではと即日、再就職して第二の人生を踏み出したオッサンライダーです。
(まあ、今更言うまでもありませんが・・・。(笑))

 さて、今回の旅は、4月末の天気の良い日曜日のこと。
 今年3月20日に開通した岩城島と生名島を結ぶ「岩城橋」を渡ってみたくなり、JA07カブ愛称「カブ吉」で岩城橋を含めたゆめしま海道に行ってきました。


P4300899.jpg

 尾道から福本渡船で向島に渡ります。
 運賃は原付80円(ライダー含む)です。冗談みたいな料金です。



P4300904.jpg

 向島から因島に渡り、土生港から生名島の立石港を目指します。
 運賃は原付125cc未満170円(ライダー込み)です。



P4300905.jpg

 生名島立石港です。 ゆめしま海道に上陸です。



P4300910.jpg

 立石港に上陸し、生名島を反時計回りで出発しました。
 画像は、港の近くにある三秀園という庭園内にある巨石「立石(メンヒル)」です。この巨石、弥生時代中期の祭祀の遺跡とみられるとのこと。

 ちょっとHPから借用「三秀園は、「男装の女傑」と呼ばれた麻生イトによって造園されました。「芸(安芸の国)・備(備後の国)・豫(伊予の国)」の美しい景観が広がる公園であることから、三秀園と呼ばれるようになりました。立石(メンヒル)は、上島町の有形文化財に指定されています(昭和47年8月31日指定)。地上に出ている高さは、約4.5mです。」とありました。



P4300911.jpg

 サウンド波間田(はかんだ)キャンプ場です。
 きれいに整備されたキャンプ場でした。この日は、広い敷地に数張りだけでした。
 料金は宿泊キャンプ1,050円/回・1張とありました。離島なので、ゆっくりキャンプできそうです。料金も納得ですね。



P4300913.jpg

 サウンド波間田(はかんだ)キャンプ場から山あいに少し入ったところにある「立石山噴水広場」です。
 きれいに整備されていますが、噴水は作動していませんでした。展望よいです。



P4300915.jpg

 更に生名島を周回していくと、「岩城橋」が見えてみました。
 橋長 916m、平成25年度から令和3年度まで、8年の工期を経て、今年開通した橋です。



P4300920.jpg

P4300919.jpg

 生名サーキットです。ミニバイク専用だそうです。

 現在、8月21日(日)に開催される4スト50ccスクーター耐久レースのエントリー受付中とのこと。
 「真夏の耐久レースは暑いので、午前中の涼しいうちに終わらせてしまう身体に優しい耐久レースですので、どしどしご参加ください!」とありました。(Facebookから)



P4300921.jpg

 さあ、この10度の急坂を登ったさきが岩城橋です。



P4300949.jpg

P4300952.jpg

 画像下は岩城橋からの展望です。
 先に見えるのはしまなみ海道の生口橋です。
 展望が良いのだけど、道路幅がそれほど広くないので、車両の邪魔にならないように早々に渡ります。
 さあ、岩城島に上陸です。目指すは、積善山展望台です。



P4300923.jpg

P4300938.jpg

 やって来ました。積善山は春には3000本の桜が山を埋め尽くす名所として有名とのこと。



P4300939.jpg

 駐車場から展望台までそびえるこの斜面、なかなか手強いです。(思わず、岡山のむらさんなら途中に休憩所が必要か?と思うほど(笑))



P4300930.jpg

P4300929.jpg
 
 登った先には素敵な展望が広がっています。(頑張れ!むらさん!頂上まであと少し・・・なんて思ったりしました。)



P4300942.jpg

P4300946.jpg

 積善山を下山してから、「かみじまちょう・いわぎ海の駅」に立ち寄り、そこにある「喫茶 レモン・ハート」で昼食としました。



P4300947.jpg

 注文したのは、岩城島特産のレモンポークを使った「レモンポーク丼」、豚バラ肉+甘めのタレ、半熟卵にレモン果汁を搾っており、爽やかな味わい・・・なのですが、思ったよりお肉が固いなぁ。まずまず美味しくいただきました。 

続きを読む

プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、ADV160を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数