fc2ブログ

尾道市古寺巡りでぶらぶら

 こんにちは! のぼうです。

 オミクロン旋風のお陰で広島県はまん延防止措置の適用が3月6日まで延長されました。

 のぼうも、実家支援以外では、巣籠もり中心に過ごしています。
 今回は、実家に寄った後、ちょっと足を延ばして尾道市街にやってきました。
 目的は、コロナ退散祈願の古寺巡り・・・半日余りの散策です。


P2110039.jpg

 尾道本通商店街入り口にある「林芙美子像(はやしふみこ)」です。
 以下HPから借用「尾道にゆかりの深い作家林芙美子。大正5年に尾道に移り住み、尾道高等女学校(現・東高等学校)を卒業後上京し、作家目指して苦難の日が続きますが昭和4年「放浪記」がベストセラーとなり、作家として大成しました。」とのこと。
 「放浪記」と聞けばお分りの方も多いのでは。



P2110041.jpg

 商店街入り口にある古寺巡り入り口の看板です。
 今回はここからスタートします。

 と、その前に。この時点でお昼なので、散策前に腹ごしらえです。



P2110047.jpg

P2110044.jpg

 立ち寄ったのは、看板の直ぐ横にあった「極とんラーメン 尾道店」さんです。
 マン防のため、休業中のお店も多いなか開店していたので迷わず入りました。



P2110043.jpg

 尾道極とん+炒飯のセットです。(限定という言葉に弱い)

 麵は細い平麺でした。豚骨スープは見た目よりさっぱりした感じで美味しくいただきました。
 画像にはありませんが、テーブルに置いてある「辛子高菜」がとても美味しかったです。



P2110049.jpg
 
 案内板に従い、まずは「持光寺」へ



P2110050.jpg

 ルートの途中で見掛けた「二階井戸」です。
 二階から桶と滑車のついた鎖で井戸水を汲み上げることができる手動取水型の井戸で、坂の町、尾道ならではの風景です。



P2110052.jpg

P2110054.jpg

 古寺巡りの最初、持光寺にやって来ました。
 以下はHPから借用
 「このお寺の山門はその名にふさわしい竜宮造りの石門を備えていてこのお寺のシンボルとなっています。
寺宝としては平安時代(1153年(仁平3年))に描かれた仏画で国宝の「絹本著色普賢延命像」を所蔵(レプリカを公開)しています。梅雨の季節にはあじさいが咲き誇り、別名「あじさい寺」と呼ばれているほか、自分で粘土を握って仏を作る「にぎり仏」が体験できるお寺としても有名。」とのこと。

 前述の、「絹本著色普賢延命像」は、鳥羽法皇の命により、愛する御子・近衛天皇のご息災を祈願して作られた国宝・絹本著色 普賢延命像[延命像仁平三年四月廿一日供養](1153年)が伝わっているとのこと。 一度拝むと寿命が延びるといわれているそうですが、今回はコロナ撲滅を記念して次に向かいます。



P2110055.jpg

P2110056.jpg
 
 自分で粘土を握って仏を作る「にぎり仏」が展示されています。
 ユルキャンの福原遥さんも体験されたようです。(まだ10代の頃かな。おじさん、キュンです。)



P2110057.jpg

P2110058.jpg

 尾道らしい小道を通って、次のお寺を目指します。
 このルートには所々に休憩所(トイレ有)が設けられているので高齢者(のぼうも含む)に優しいですね。
 


P2110061.jpg

P2110059.jpg

P2110060.jpg
 
 古寺巡り2番目は、光明寺にやってきました。
 以下HPから借用
 「寺の草創は承和年中(834~847)円仁和尚。収蔵庫には、国重要文化財で平安時代後期の作「浪分観音」や尾道市最古の仏像で国重要美術品の「金銅観音」があり、境内下には約30メートルにわたり東西に枝を伸ばす名木「蟠龍の松」(市天然記念物)があります。また、本堂の左手には第12代横綱陣幕久五郎の墓があり、墓前には石 に刻んだ横綱自作自筆の句碑「うけながら風の押す手を柳かな」があります。」とのこと。

 画像は、第12代横綱陣幕久五郎の手形碑です。(句碑は何処に?)

 第十二代横綱陣幕久五郎は、19歳の時、相撲の道に入り、入幕から引退までの勝率は94.6%、終生一度もまったなしの輝かしい記録を持つ横綱であった。と先日、中国新聞で紹介されていました。引退後は、私財を投じて各地に相撲記念碑をたて力士の地位の向上に尽くしたそうです。明治36年10月21日、腎(じん)臓病のため、75歳で生涯を閉じられたとのこと。(合掌)



P2110071.jpg

P2110072.jpg

 光明寺を後にして、古寺巡り3番目、千光寺を目指します。
 画像は、千光寺新道の坂道です。
 上の画像は、観光案内のパンフなどにも使われている場所になります。
 長さはありますが、段差は低いのでゆっくり登ります。



P2110073.jpg

 消火栓のマンホールです。
 尾道は、坂道+道が細くて消防車が入れない場所が多いので、あちこちに消火栓とホースが「設置されていました。

続きを読む

スポンサーサイト



呉市お気に入りスポットを(ちょっと)ぶらぶら

こんにちは! のぼうです。

 留まるところを知らないオミクロン旋風によるコロナ禍第6波が全国を席巻していますね。
 のぼうの住む広島県はマン防が今月20日まで延長されたことから、実家の支援等以外ではなるべく巣籠もりして過ごしています。

 令和4年最初の記事は、マン防が発令される以前の1月上旬のお話です。
 快晴に誘われて、呉市方面に半日カブツーリングに行ってきました。


P1030003.jpg

 お昼前に広島を出発し、R31を呉方面へ
 画像は、安芸郡坂町のベイサイドビーチ坂です。
 R31沿いに造られた人工砂浜が約1200メートル続いています。



P1030006.jpg

 呉市海岸3丁目にある呉市立港町小学校の「円形校舎」です。
 中国地方で唯一現役で使われている円形校舎だそうです。
 1962年完成の鉄筋4階建て、希少な建築物ですが、築60年で耐震強度が不足しており存続の岐路にあるそうです。

 カブの後は「防空壕」跡です。



P1030007.jpg

 海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」に展示されている潜水艦あきしおです。
 潜水艦あきしおは、全長76.2m、重さ2,250t、1986年から2004年まで、実際に海上自衛隊で使用されていたもので、
1985年に進水したゆうしお型潜水艦あきしおは、2004年3月に除籍。2006年9月に国内最大級の起重機船(クレーン船)で陸揚げされ、呉史料館に展示されたそうです。



P1030010.jpg

 呉市を望む灰が峰です。(ちょっと見づらい)(汗)
 HPから借用「灰ヶ峰は標高737m。日本三大夜景の函館山より2倍以上の高さがあり、その夜景は、まるで天上から眺めているようです。宝石のような街の灯り、呉港に揺れる船、そして月あかり。まさに呉のロマンチックスポットです。光の筋が「くれ」と読めると、そのカップルは結ばれるという噂も…。JR呉駅を出ると正面にそびえる灰ヶ峰は、頂上にある丸く白い気象レーダーが目印です。ぜひ、その目で確かめてください!」

 若い頃、呉市に2年ほど住んでいました。カップルは結ばれるというのははじめて聞きました。(笑)
 灰が峰には車で行けるし、駐車場もありますが、途中、狭い道があるので夜間は注意しながら登ってください。



P1030012.jpg

DSC_0147_20220207201623a28.jpg

 音戸の瀬戸にやって来ました。
 上の画像は、音戸大橋と第二音戸大橋(奥)です。
 音戸大橋は昭和36年に供用開始された齢60歳、第二音戸大橋は平成25年に供用開始となったそうです。

 下の画像は第二音戸大橋から望む音戸大橋です。



P1030014.jpg

P1030017.jpg

P1030015.jpg

 音戸大橋を警固屋側に降りたところにある音戸渡船です。
 呉市本土と倉橋島を結ぶ音戸渡船は直線距離で120m、時間にするとわずか1分ほどで「日本一短い定期航路」といわれ、古くから多くの人を運んできましたが、音戸大橋の完成などで減少が続き、令和3年10月31日に廃止されました。



P1030019.jpg

 海上自衛隊の潜水艦と護衛艦を見ることができる公園「アレイからすこじま」です。
 人気のスポットです。以外と望遠レンズを構える女子が多いです。 
 
 半日あまり、呉の観光スポットを巡って帰路へ



HORIZON_0001_BURST20220103175106263_COVER.jpg
 
 画像は、夕陽が映える瀬野川です。

 呉市の好きなスポットをブラブラした半日あまりのカブ旅でした。

 
 小ネタでしたが、それすら尽きてしまった・・・。(笑)

 オミクロン旋風が早く収まりますように・・・。(それまでブログも休眠だぁ~)


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数