こんにちは!のぼうです。

 すっかり、暑くなりましたね。
 最近、のぼうは涼を求めて、オフ大好きのざわさんと・・・


 深山の滝(呉市)

 DSC_0045_20170708211658bb6.jpg
 白糸の滝(呉市) など
 ざわさんの案内で滝巡りをしてます(笑)

DSC_0049_20170708211700402.jpg
DSC_0059_201707082117038ec.jpg
 ちょっぴりハードな道もあったりしますが(笑)

DSC_0056_20170708211701913.jpg
 その先には、こんな景色もあったりするので・・・結構、楽しんでます。

  と言うわけで先週の7月2日(日)、やっぱり涼を求めて、ざわさんと奥出雲に行ってきました(笑)

DSC08846.jpg
 オフ大好きのざわさんです。
 山間を走るたびに、目線が林道を探してる(笑) 
 今回の目的地は、奥出雲「八雲風穴」と「龍頭が滝」です。

DSC08849.jpg
 R432を北上中、雨が降り出しましたが、嬉しそうにカッパを着るざわさん(笑)
 
DSC08851.jpg
DSC_0098.jpg
DSC_0100_201707082214014c7.jpg
 お昼ご飯は、亀嵩の味処「玉峰」へ
 刺身定食(日替り)を注文、新鮮で美味しい! でも、でもちょっと量が少ないかな(笑)
 隣のテーブルで注文していた、塩焼き定食(日替り)は、なかなかのボリュームかつ美味しそう、次回はこっちに(笑)

 奥出雲からR314~県51~飯石ふれあい農道~県39を経由して「八雲風穴」へ

DSC08857.jpg
DSC08862.jpg
 地下水が岩盤の間の空気を冷やしているそうです。
 で、入ってみると・・・

DSC08869.jpg
DSC08874.jpg
 確かに涼しいぃ~!!
 自然の冷気なので、身体にも優しく・・・もう出たくない(笑)

DSC08866.jpg
 昔から天然の冷蔵庫として使われていたそうですが、現在はお酒を保存していました。

DSC08879.jpg
 風穴の裏に、プール状の石積みがあり、石の隙間から冷気が吹き出していました。
 再び涼を求めて座り込むざわさん、いったん座るとなかなか動けない(笑)

DSC08897.jpg
 八雲風穴を後にして、近くにある須佐神社にお参り・・・。

DSC08899.jpg
 以下HPから「『出雲国風土記』にも登場する須佐神社は、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりに鎮座します。この地は日本神話に登場する神であり、ヤマタノオロチを退治した英雄である須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、『出雲国風土記』の須佐郷の条には、須佐之男命が当地に来て最後の開拓をし、「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。」だそうです。

DSC08900.jpg
 社殿の後ろにある大杉は樹齢約1,300年とか。

 須佐神社を後にして、県39~飯石ふれあい農道を経由して「龍頭が滝」へ

DSC08926.jpg
DSC08916.jpg
 龍頭が滝の雄滝です。
 駐車場から、約400m位歩きます。龍頭が滝は、日本の滝100選にも選ばれたマイナスイオンたっぷりの癒しのスポット!だそうです。
 確かに、なかなかの迫力、マイナスイオン全開です。

DSC08920.jpg
 裏側から見ることもできます。
 手を伸ばしるざわさん・・・。マイナスイオンを直に浴びようとしてますね(笑)

 八雲風穴の冷気にふれ、龍頭が滝のマイナスイオンを全身に浴びて帰路に・・・。

 DSC08933.jpg
 途中、県境を越えたところで、いきなりの土砂降り(笑)
 土砂降りにも動じない、やっぱり嬉しそうにカッパを着るざわさん・・・。
 お世話になりました。
 マイナスイオンを求めての滝巡り、また色々連れて行ってやってください(笑)

 ・・・・今回は、ざわさんのオンステージでした。よく見ると、冒険号の写真もない(笑)


 親父の備忘録ブログ、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
 

 




 



 
スポンサーサイト