こんにちは!のぼうです。

 相変わらずの1週間遅れの更新です

 
 先週23日(日)、山の神の下命により、家族を連れて神戸市北区にある神戸三田アウトレットパークまで行ってきました。
 10時のオープン前に到着して、山の神ご一行をお見送り・・・行ってらっしゃいませ!
 
 しばしの間ですが、自由の翼を得て今回は神戸から北上します。

 今回の目的地は、神戸の浪費男さんのブログで見かけたライダーに人気のお店

 三田から県308で北上します。
 県308で見かけた、お茶のつみ取り作業です。このルートではあちこちに茶畑が広がっていました。



 途中、篠山城へ

IMGP1281.jpg

IMGP1284.jpg
 徳川家康の命で慶長14年に築かれた篠山城。
 元々天守閣は築かれていなかったそうです。
 
IMGP1305.jpg

IMGP1300.jpg
 石垣は当時の原形を保っています。
 西国の諸大名ににらみを効かせるために築城された実践向けの城郭は、今も威圧感があります。

 ここから、県702~R173へ
 目指すは・・・

DSC_0339_20170730181152130.jpg
 「風輪里(ふわり)」さんです。

IMGP1322.jpg
DSC_0329.jpg
 店内には、ホンダGL400が展示されてました。
 実は、のぼうも色違いのGL400に乗っていました。いやぁ~懐かしい

IMGP1328.jpg
DSC_0338.jpg
 店内は、バイクぐっずなどもあり、ライダーに人気なのがよくわかります。
 注文したのは・・・

IMGP1323.jpg
 浪費男さんのブログに習って「豚カレーうどん」と「ひまつぶし」・・・思えば、浪費男さんの記事は3月初旬、この暑い時期にカレーうどんかと一瞬躊躇しましたが、やっぱり美味しそう!
 太麺でこしのあるうどんでした。
 懐かしいカレー味で、ちょっと病みつきになりそな美味しさでした。

IMGP1335.jpg
DSC_0340.jpg

 風輪里からR173を南下し、篠山から県49へ
 立ち寄ったのは、バイカーズカフェ虎亀さん
 この日は、時折、雨模様の天気でしたが、ライダーさん達が寄っていました。
 店内には、色々なチームのステッカーが貼ってあり、一瞬、KY企画のステッカーをと思いましたが、車で寄ったただのおっさんの出で立ちだし、聞く勇気もなく(笑)
 コーヒーを飲んでいると、山の神から「お迎え」指令が入り、早々に退散。
 
 お買い物の袋を抱えた山の神ご一行をお迎えして帰路へ
 皆さん、お買い物疲れか、よく寝てらっしゃいました
 山の神さま、今回のポイントは何店でしょうか(笑) 

 
 これで、またあちこちへ遠征できそうです 



スポンサーサイト
 こんにちは! のぼうです。

7月16日(日)、 四国遠征二日目の朝です。
 ざわさん、朝から爽やかな笑顔です



 今日は、足摺岬、そして柏島を巡る予定です。

DSC08991.jpg
 民宿「清龍」さん、お世話になりました。
 シャッター付きの地下駐車場は、バイク乗りにはとっても嬉しかったです。

DSC08994.jpg
 民宿から県27(西回り)で足摺岬には、30分あまりで到着。

DSC08995.jpg
 ジョン万次郎の銅像前にて

DSC08993.jpg
IMGP1234.jpg
DSC_0229.jpg
 足摺岬灯台の先に小道を発見、早朝で人気もないので、ちょっとカブでまわってみました。
 
 足摺岬から県27(東回り)~R321~県43経由で、いよいよ柏島へ

DSC_0258_20170725202432c44.jpg
 先に見えるのが柏島です。
 確かに、海の色が違うっ!!!
 瀬戸内海じゃお目にかかれない

DSC_0239_20170725202419997.jpg
IMGP1246.jpg
 柏島に渡る橋のところにある海水浴場です。
 海の透明度に驚きです。

DSC_0252.jpg

DSC09016.jpg
 カメラを構えていると、橋の上からダイビングしてました

DSC09019.jpg
 無事着水!

 とにかく海の透明度がすごくて、きれいな海でした。
 次回は、秋くらいに誰もいない海を見てみたいですね。(また来よう!)

DSC_0255_20170725202429e55.jpg
 柏島の手前、観音岩展望台にて

 柏島から県43~R321~(宿毛)~R56~(四万十市)~R441で四万十川を上っていきます。
... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 先日、広島も梅雨明けしました。天気は良いけど、暑くて暑くて・・・
 ご覧の皆様も、熱中症など十分にお気をつけてくださいね

 さて、ことの始まりは、ある読○旅行のツアー広告でした。
 高知県に凄く海のきれいな場所があるじゃないですか。
 是非とも行ってみたい!という訳で、先週の7月15日(土)、16日(日)で行ってみました

kasiwa2.png
 行き先は、高知県幡多郡大月町にある柏島です。

DSC08957.jpg
DSC08955.jpg
 竹原市忠海港発7時30分のフェリーで大三島盛港に向かいます。
 それにしても、毎月1回以上利用してます(笑)

DSC08962.jpg
 大三島からしまなみ海道を駆けていきます。
 今朝の路か見近島です。三連休初日の朝ですが、すでにいくつかのテントが幕営されてました。
 見近島から望む海もきれいです。

 今治から、R317~県40~県23~R56を南下していきます。

DSC_0166_20170719213006025.jpg
DSC_0168_201707192130094e2.jpg
 途中、内子の町に立ち寄りました。
 そうそう、紹介が遅れましたが、今回の柏島ツーリングに一緒に来てくれた、ざわさんです。
 思えば、最近、週末は二人で過ごすことが多い・・・(笑)

DSC08971.jpg
DSC08974.jpg
DSC08975.jpg
 江戸・明治の家並みが残る内子昔町です。
 風情のある町並みです。 涼しくなったら、ゆっくり散策したいですね。

IMGP1214.jpg
 大洲城で記念撮影!
 4層4階の天守閣は復元されたものですが、現存する櫓は国の重要文化財です。

 さらにR56を南下して、南宇和郡愛南町にある「南レク御荘公園」にある宇和海展望タワー、紫電改展示室へ

DSC_0179.jpg
DSC08981.jpg
DSC_0184.jpg
 以下、HPから
 「昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。
 紫電改はゼロ戦に代わる新鋭機として終戦間近に開発され、海軍のもっとも優れた戦闘機だったと言われています。現存する、日本で唯一機です。」
 
DSC08984.jpg
 戦争末期、本土を爆撃する米軍機を迎撃するために出撃した機体だそうです。
 しばし、英霊に黙とうして、展示館を後にします。 

DSC_0189_20170719213024cff.jpg
 宇和海展望タワーは時間がなく見るだけ・・・
 輪っかのような展望室が上下します。

DSC_0190_20170719213027b95.jpg
IMGP1232.jpg
IMGP1225.jpg
 御荘公園から半島の先に進んだところにある「外泊・石垣の里」です。
 入江に面した山の急斜面に約50軒の家が建つ集落です。家を台風などから守るために積まれた石垣が山の中腹まで続いています。
 見慣れない風景にちょっと異国情緒を感じます。

DSC_0198_20170719213030e2b.jpg
DSC_0200_20170719213417596.jpg
 外泊から宿毛湾を眺めながら、柏島を目指します!・・・と思いましたが、この日はタイムオーバー
 チェックインの予定時間を大幅に遅れたので宿へ直行

DSC08991.jpg
 19時、本日のお宿、土佐清水市にある民宿清龍さんへチェックイン。
 施設はかなり古いけど(すいません)、バイクはシャッターのある地下駐車場へ、価格はとってもリーズナブル!な民宿でした。

DSC_0205_20170719213419850.jpg
DSC_0210_2017071921342130a.jpg
 乾杯! ざわさん、お疲れ様でした。
 内子、大洲、宇和島と駆け足のツーリングでしたが、二人ともR56ルートは随分と久しぶり、とても新鮮でした。
 今回は下見ということで、涼しくなったらゆっくり巡りたいですね。

DSC_0211_20170719213423076.jpg
 部屋に戻って、二次会スタート!
 
 親父二人、延々とバイク談議が続くのでした(笑)

 後編につづく

 
 親父の備忘録ブログ、最後までご覧いただきありがとうございました。 
 



 
  こんにちは!のぼうです。

 すっかり、暑くなりましたね。
 最近、のぼうは涼を求めて、オフ大好きのざわさんと・・・


 深山の滝(呉市)

 DSC_0045_20170708211658bb6.jpg
 白糸の滝(呉市) など
 ざわさんの案内で滝巡りをしてます(笑)

DSC_0049_20170708211700402.jpg
DSC_0059_201707082117038ec.jpg
 ちょっぴりハードな道もあったりしますが(笑)

DSC_0056_20170708211701913.jpg
 その先には、こんな景色もあったりするので・・・結構、楽しんでます。

  と言うわけで先週の7月2日(日)、やっぱり涼を求めて、ざわさんと奥出雲に行ってきました(笑)

DSC08846.jpg
 オフ大好きのざわさんです。
 山間を走るたびに、目線が林道を探してる(笑) 
 今回の目的地は、奥出雲「八雲風穴」と「龍頭が滝」です。

DSC08849.jpg
 R432を北上中、雨が降り出しましたが、嬉しそうにカッパを着るざわさん(笑)
 
DSC08851.jpg
DSC_0098.jpg
DSC_0100_201707082214014c7.jpg
 お昼ご飯は、亀嵩の味処「玉峰」へ
 刺身定食(日替り)を注文、新鮮で美味しい! でも、でもちょっと量が少ないかな(笑)
 隣のテーブルで注文していた、塩焼き定食(日替り)は、なかなかのボリュームかつ美味しそう、次回はこっちに(笑)

 奥出雲からR314~県51~飯石ふれあい農道~県39を経由して「八雲風穴」へ

DSC08857.jpg
DSC08862.jpg
 地下水が岩盤の間の空気を冷やしているそうです。
 で、入ってみると・・・

DSC08869.jpg
DSC08874.jpg
 確かに涼しいぃ~!!
 自然の冷気なので、身体にも優しく・・・もう出たくない(笑)

DSC08866.jpg
 昔から天然の冷蔵庫として使われていたそうですが、現在はお酒を保存していました。

DSC08879.jpg
 風穴の裏に、プール状の石積みがあり、石の隙間から冷気が吹き出していました。
 再び涼を求めて座り込むざわさん、いったん座るとなかなか動けない(笑)

DSC08897.jpg
 八雲風穴を後にして、近くにある須佐神社にお参り・・・。

DSC08899.jpg
 以下HPから「『出雲国風土記』にも登場する須佐神社は、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりに鎮座します。この地は日本神話に登場する神であり、ヤマタノオロチを退治した英雄である須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、『出雲国風土記』の須佐郷の条には、須佐之男命が当地に来て最後の開拓をし、「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。」だそうです。

DSC08900.jpg
 社殿の後ろにある大杉は樹齢約1,300年とか。

 須佐神社を後にして、県39~飯石ふれあい農道を経由して「龍頭が滝」へ

DSC08926.jpg
DSC08916.jpg
 龍頭が滝の雄滝です。
 駐車場から、約400m位歩きます。龍頭が滝は、日本の滝100選にも選ばれたマイナスイオンたっぷりの癒しのスポット!だそうです。
 確かに、なかなかの迫力、マイナスイオン全開です。

DSC08920.jpg
 裏側から見ることもできます。
 手を伸ばしるざわさん・・・。マイナスイオンを直に浴びようとしてますね(笑)

 八雲風穴の冷気にふれ、龍頭が滝のマイナスイオンを全身に浴びて帰路に・・・。

 DSC08933.jpg
 途中、県境を越えたところで、いきなりの土砂降り(笑)
 土砂降りにも動じない、やっぱり嬉しそうにカッパを着るざわさん・・・。
 お世話になりました。
 マイナスイオンを求めての滝巡り、また色々連れて行ってやってください(笑)

 ・・・・今回は、ざわさんのオンステージでした。よく見ると、冒険号の写真もない(笑)


 親父の備忘録ブログ、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。