こんにちは!のぼうです。

 お盆も過ぎたというのに、ブログは未だ7月末です(笑)

 さて、記憶も少し怪しくなってきた(歳なもんで)、奥出雲オロチづくしツーリングの後編です。
 けっこう厳しい雨に打たれながらも、初志貫徹・・・三人が着いたのは、広島県東広島市福富町久芳にある県央の森公園キャンプ場です。
 以下HPから「鷹の巣山の中腹にあり、自然林に囲まれたテントデッキ、テントサイト、炊事等を備えたキャンプ場。作業棟などの施設は有料で事前の予約が必要だが、キャンプ場施設は自由に利用可能。」ということで、無料のキャンプ場です。
 
kennou.png


 実は、ざわさん、初バイクキャンプです。

DSC_0404_201708212016035f7.jpg
 まずは、居酒屋「のぼう」の開店準備です。
 オレンジさんは日帰りですが、晩ご飯までノンアルで参戦です。

DSC_0406.jpg
 まずは、乾杯です!

DSC_0408.jpg
 メニューはちょっと豪華に焼き肉です。
 使い捨てコンロを使いましたが、気楽で良いですね。
 縁のアルミをめくれば、炭の補充もできるし、なかなか優れもの(笑)

DSC_0411_20170821201607d1f.jpg
 ご満悦のざわさんです。
 ここで、日帰りのオレンジさんを見送り、そうそうオレンジさんもツーリングテントを買ったとか、次回は幕営しようね!
 
DSC_0413_2017082120160840e.jpg
 宴会途中で雨が降り出して、炊事棟に避難、さらに宴会は続く(笑)
 なんや、かんや語り尽くして(ざわさん、おもしろくない話ばかりでゴメンなさい。)、雨が止んだのを見計らって、就寝です。

DSC_0418_20170821201611331.jpg
 昨夜、あんなに飲んだのに、元気なざわさん、朝のメニューは・・・

DSC_0416_20170821201610ec1.jpg
 やっぱり塩ラーメンですね。
 汗とともに失われた塩分をしっかり補充できます。夏のツーリングの必需品(笑)

 さて、この日の予定は、このまま帰宅です。
 キャンプ場を引き上げるまえに、ちょっと施設等の説明を・・・。

DSC_0427_20170821201620a9b.jpg
 山間のキャンプ場で、標高(忘れた)もそれなりにあるので、真夏以外は結構涼しく過ごせそうです。
 ただ、全体的には少し斜面になっています。南側の石垣で囲まれたところと、北側の駐車場横は平面になってますよ。

DSC_0424.jpg
DSC_0420_20170821201613ebe.jpg
 炊事棟です。きれいに整備されていて、水道も使えます。
 ツーリングテントなら中に張ることができます。雨の際などの避難にも使えます。

DSC_0425_20170821201617b11.jpg
DSC_0426_20170821201619cf6.jpg
 トイレ棟です。トイレ棟は1カ所ですが、画像のとおりきれいに整備されています。

 のぼうん家から30分程度で行ける位置にあります。
 きれいで無料のキャンプ場、使うときはマナーを守ってきれいに使いたいですね。

DSC_0423_201708212016141d7.jpg
 初キャンプを終えて、満足そうな表情のざわさん。
 昨夜の酒の影響で、ふらふら撤収にもたつくのぼうより、よっぽど手際良かったです(笑)

 今回を振り出しに、またキャンプしようね!

 親父の備忘録ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

 いよいよ8月だぁ~(笑)




スポンサーサイト
こんにちは!のぼうです。
 
 暑い日が続きますね。
 最近は更新も滞りがち
 周回遅れから、2周回遅れになってしましました
 
 と言うわけで、7月29日(土)、神話の里奥出雲へオロチ(謎)を求めて行ってきました(笑)


 道の駅湖畔の里福富で同行してくれる、ざわさん、おれんじさんと合流です。
 ざわさん、最近よく一緒に出かけるけど、家庭は大丈夫なのか・・・ちょっと心配です。

 R375~備北広域農道~R183~R314へ

DSC_0363_20170815212812747.jpg
 奥出雲”おろち”ループへ

DSC_0354_20170815212808ff6.jpg
 向かい側にある鉄の彫刻美術館(無料)へ

DSC_0356_201708152128090c2.jpg
 近代芸術というのでしょうか、凡庸なのぼうにはちょっと解りにくい芸術作品が一杯です。

DSC_0360_20170815212810a00.jpg
 鉄の美術館で、”おろち”像を発見!

 奥出雲おろちループから次の”おろち”を求めてR314を北上します。

IMGP1338.jpg
IMGP1347.jpg
 やかわ駅で、次の”おろち”を待ちかまえます

DSC_0372_201708152128155eb.jpg
IMGP1343.jpg
 やってきました!トロッコ列車「奥出雲”おろち”号」!  見るだけだけど・・・。
 JR木次線/木次駅~備後落合駅間を1日1往復しているそうです。

IMGP1340.jpg
 窓のないオープン車両のお客さんが、弁当とか購入されてました。
 右端に写っている売り子?のおじさん、上下とも白い服だったので、なんの人だろうと思ってました(笑)

 やかわ駅から奥出雲へ、お昼は「山県そば」さんに寄りました。

IMGP1350.jpg
 お店の前で”おろち”発見!

 注文は、奥出雲産そば粉を100%使った「”おろち”そば」です
DSC_0375_20170815212822f82.jpg
 目の部分は蕎麦の実と古代米を使用しているとことでした。
 蕎麦の香りがちょっと幸せな気持ちにさせてくれます。
 人気店らしく、お客さんは切れることはありませんでした。日曜日のお昼は、結構待つようです。 

DSC_0376_20170815212824cf5.jpg
 ざわさんが注文したのは麺Wです。ざわさん、蕎麦大好きとのこと。

DSC_0377_20170815212825373.jpg
 おれんじさんも、負けずに麺Wです。
 二人とも、麺Wなのに、ささっと平らげてました

DSC_0381_20170815221226692.jpg
 食後は、そば湯でいれた珈琲のサービス、まったりとした飲み心地でした

 食後は、美肌の湯を求めて、斐乃上(ひのかみ)温泉にあるかたくりの里「民宿たなべ」さんへ
DSC_0388_20170815212833011.jpg
DSC_0387.jpg
 アルカリ性単純温泉は無色透明無臭で、ねっとりとした湯質の湯は、含まれる成分が薄く刺激が弱いため、つかったときの心地が良く、アルカリ塩類によって肌がすべすべ、つやつやになる! そうです。

DSC_0396.jpg
 サービスショット!です
 青いハートの下には、”おろち”が隠れています(笑)
 温泉の居心地が良かったので、バイク談義などなど1時間以上つかってっました。

 ”おろち”三昧のツーリング、何匹の”おろち”がいたでしょうか(笑) 

 さあ、次の目的地(東広島市福富町 県央の森キャンプ場)へ向かいます。
 この日は、ざわさんのバイクキャンプぷちデビューでした。
  
 後編に続く・・・

DSC_0399_2017081521285599d.jpg
 (おまけ)
 キャンプ場に行く途中、雨に降られました。
 笑顔でカッパを着るざわさん、思えばざわさんと走る時はよくカッパを着ている気がする。
 雨男云々ではなくて、降水確率をあまり気にせず走っているから(笑)
 でも、それも楽しく思えてしまう。
 


  




  こんにちは!のぼうです。

 すっかり、暑くなりましたね。
 最近、のぼうは涼を求めて、オフ大好きのざわさんと・・・


 深山の滝(呉市)

 DSC_0045_20170708211658bb6.jpg
 白糸の滝(呉市) など
 ざわさんの案内で滝巡りをしてます(笑)

DSC_0049_20170708211700402.jpg
DSC_0059_201707082117038ec.jpg
 ちょっぴりハードな道もあったりしますが(笑)

DSC_0056_20170708211701913.jpg
 その先には、こんな景色もあったりするので・・・結構、楽しんでます。

  と言うわけで先週の7月2日(日)、やっぱり涼を求めて、ざわさんと奥出雲に行ってきました(笑)

DSC08846.jpg
 オフ大好きのざわさんです。
 山間を走るたびに、目線が林道を探してる(笑) 
 今回の目的地は、奥出雲「八雲風穴」と「龍頭が滝」です。

DSC08849.jpg
 R432を北上中、雨が降り出しましたが、嬉しそうにカッパを着るざわさん(笑)
 
DSC08851.jpg
DSC_0098.jpg
DSC_0100_201707082214014c7.jpg
 お昼ご飯は、亀嵩の味処「玉峰」へ
 刺身定食(日替り)を注文、新鮮で美味しい! でも、でもちょっと量が少ないかな(笑)
 隣のテーブルで注文していた、塩焼き定食(日替り)は、なかなかのボリュームかつ美味しそう、次回はこっちに(笑)

 奥出雲からR314~県51~飯石ふれあい農道~県39を経由して「八雲風穴」へ

DSC08857.jpg
DSC08862.jpg
 地下水が岩盤の間の空気を冷やしているそうです。
 で、入ってみると・・・

DSC08869.jpg
DSC08874.jpg
 確かに涼しいぃ~!!
 自然の冷気なので、身体にも優しく・・・もう出たくない(笑)

DSC08866.jpg
 昔から天然の冷蔵庫として使われていたそうですが、現在はお酒を保存していました。

DSC08879.jpg
 風穴の裏に、プール状の石積みがあり、石の隙間から冷気が吹き出していました。
 再び涼を求めて座り込むざわさん、いったん座るとなかなか動けない(笑)

DSC08897.jpg
 八雲風穴を後にして、近くにある須佐神社にお参り・・・。

DSC08899.jpg
 以下HPから「『出雲国風土記』にも登場する須佐神社は、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりに鎮座します。この地は日本神話に登場する神であり、ヤマタノオロチを退治した英雄である須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、『出雲国風土記』の須佐郷の条には、須佐之男命が当地に来て最後の開拓をし、「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。」だそうです。

DSC08900.jpg
 社殿の後ろにある大杉は樹齢約1,300年とか。

 須佐神社を後にして、県39~飯石ふれあい農道を経由して「龍頭が滝」へ

DSC08926.jpg
DSC08916.jpg
 龍頭が滝の雄滝です。
 駐車場から、約400m位歩きます。龍頭が滝は、日本の滝100選にも選ばれたマイナスイオンたっぷりの癒しのスポット!だそうです。
 確かに、なかなかの迫力、マイナスイオン全開です。

DSC08920.jpg
 裏側から見ることもできます。
 手を伸ばしるざわさん・・・。マイナスイオンを直に浴びようとしてますね(笑)

 八雲風穴の冷気にふれ、龍頭が滝のマイナスイオンを全身に浴びて帰路に・・・。

 DSC08933.jpg
 途中、県境を越えたところで、いきなりの土砂降り(笑)
 土砂降りにも動じない、やっぱり嬉しそうにカッパを着るざわさん・・・。
 お世話になりました。
 マイナスイオンを求めての滝巡り、また色々連れて行ってやってください(笑)

 ・・・・今回は、ざわさんのオンステージでした。よく見ると、冒険号の写真もない(笑)


 親父の備忘録ブログ、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
 

 




 



 
こんにちは! のぼうです。

 すっかり一週間遅れの更新が定着してしまいました(笑)
 6月4日(日)、島根県浜田市へ「海鮮丼ツーリング」に行ってきました。
 

 集合ポイント① 白木交差点にて
 珍しく、のぼうも一緒にパチリ!(一番右端です。)

IMGP1124.jpg
 白木交差点~県道37~県道68~県道69~県道5~集合ポイント②道の駅「舞ロードIC千代田」へ

IMGP1121.jpg
 ここで、かげさん合流!

IMGP1122.jpg
 かげさんの、WR長距離仕様を囲んでパチリ! スケルトンのガソリンタンクが迫力満点です。
 左端のぐっさん、ライターの火を近づけてます(笑)

IMGP1127.jpg
 無形文化遺産・・・GLさんとボンネさんです。

IMGP1133.jpg
 写真を撮ってて、思わず吹き出しました(笑)

 千代田から国道261~国道433~県道40~国道186~浜田市へ

IMGP1150.jpg
 今回の海鮮丼は、お食事処どころ「ぐっさん」です。
 しまねお魚センターの東側、 浜田市公設水産物仲買売場2階にあります。

IMGP1146.jpg
IMGP1144.jpg
 2階に上がると、なんだか学校のような雰囲気です。

IMGP1141.jpg
 「のどぐろ炙り丼」です。
 
IMGP1136.jpg
 「海鮮丼」です。しっかりと新鮮な海鮮が敷き詰められています。
 どちらも、美味しい丼でした。 

IMGP1139.jpg
 マダイさん、ボンネさんのツーショットで「こりゃあ~ええでえ~」(恒例)
   
 食事の後は、浜田市金城町の「かなぎウエスタンライディングパーク」横の堂床山山頂に設置されている「オートバイ神社」へ

... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 やはり1週間遅れの更新です(笑)
 5月26日(金)から二泊三日の予定で、九州の南端、鹿児島からあの方が中国遠征に来られるという話が入り、う~ん、泊は無理だけど、素通りさせる訳にはいかない!!
 26日(金)は、大山・蒜山で幕営、翌27日(土)は、山口県萩市の田万川で幕営と聞き、ならば、蒜山から田万川へ移動する途中で迎撃すべく、ルート上(勝手に推測)にあるお食事処「百歳庵」で待ち伏せするべく出撃です(笑)



DSC08616.jpg
 11時過ぎには松江市宍道町にある百歳庵に到着! 大将やお母さんと久々の再会、「いやぁ~ご無沙汰しています!」
 さて、10時過ぎには大山周回を終えて高速にということだったので、そろそろと思いつつ・・・・来ない(汗)

DSC08623.jpg
 連絡をしてみようかと思っていたら・・・聞き慣れないバイク音が
 あ~待ってましたぁ
 いつもお世話になっている、鹿児島のganmodokiさんです。
 購入したばかりのムルティENDURO、冒険号も後ずさりするような迫力ですね。
 ganmodokiさん、のぼうよりちょっぴり齢を重ねていらっしゃいますが、凄い決断力です!
 ちなみに、遅れた理由はこちらganmodokiさんのブログ「ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記」を見てくださいね。 

DSC08621.jpg
 やっぱり大将の打った蕎麦が一番ですね。

DSC08627.jpg
 昼食後、出雲大社(いずもおおやしろ)に向けて出発です。

DSC08630.jpg
DSC08632.jpg
 ganmodokiさんの道中の無事と今年も安全に駆けまわれるよう祈願。

DSC08642.jpg
 ここで、ganmodokiさんとお別れです。
 
 道中、お気をつけて!  (もう、一週間前に帰ってるけど)
 また、九州遠征の際は、遊んでやってくださいね(笑)


 ・・・・そうそう、大事なことを忘れてました。
DSC08676.jpg
 ganmodokiさんから、素敵なお土産をいただきました(普通は逆なのですが)
 晩酌が楽しみです!  (もう、胃の中に収まりましたが・・・。)
 ごっちゃんです。ありがとうございましたぁ~!




 親父の備忘録ブログ、最後まで読んでいただきありがとうございました。