fc2ブログ

パロディづくしの大山ツーリング(後編)

 こんにちは! のぼうです。

 さて、大山ツーリングの後編です。

 はじめに、タイトルにある「パロディ」ですが、前編でネタが尽きてしまったので、後編に新ネタはありません(^_^;



 だから、ないんだってば(睨むなよ)(笑)



 さて、宿営地”皆生温泉”にやって来ました。
 今宵のホテルは、”湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽”さん、安価なれど定評のあるバイキング形式の夕食、朝食に関心があったので、お試しと思い宿泊しました。

 さて、その夕食ですが”春の絶品まぐろフェア料理集合”↓キャンペーンをしているという・・・。

0040_600.jpg


 で、その内容ですが・・・


DSC_0425_202204260524117c4.jpg

 ちゃんと画像のメニュー(ちょっと彩りが違うけど)がしっかりとありました。美味しくいただきました(笑)

 そうそう、直ぐ近くに歓楽街があり、(通りがかったときに)おっちゃんが手を振ってくれましたが、残念! のぼうには、もう必要がないのです。(あと10年若かかったらなぁ。)

 夕食と温泉を堪能して、早々に就寝しました。


P3250355.jpg

 皆生温泉を後にして、倉吉市を目指して東進します。
 北栄町から望む”大山”です。
 


P3250359.jpg

P3250360.jpg

 北栄町といえば”名探偵コナン”ですね。

 ”青山剛昌ふるさと館”を要する北栄町、街角のあちこちにコナンが潜んでいます。(笑)




P3250361.jpg

 公衆トイレにもコナン!(笑)



DSC_0435.jpg

DSC_0434_20220504184605edc.jpg

 やって来たのは、倉吉市関金町にある旧国鉄倉吉線の廃線跡です。
 画像は、泰久寺駅(たいきゅうじ)跡です。

 以下はHPから「かつて倉吉駅から関金の山守駅まで約20キロを結んでいた国鉄倉吉線。昭和60年3月末で廃止となり72年の歴史に幕を閉じました。廃線から月日がたった今でもレールやホーム跡が残り、関金周辺をはじめ倉吉市内各所にその遺構を残しています。関金にある泰久寺駅跡から山守トンネル入口付近までは竹林の中に廃線跡があり、幻想的な風景が広がります。旧国鉄倉吉線廃線跡は山守トンネルを除き、自由に散策していただけます。」とのこと。

 今もレールが残存しているのは泰久寺駅の東西と西隣の山守駅の間に一部残っているだけだそうです。



P3250367.jpg

TRIANGLE_0001_BURST20220325115517670_COVER.jpg

 泰久寺駅から山守駅方向に歩いて行くと、まもなく竹林に囲まれた線路跡に出会います。
 線路の間から3本の竹が伸びており、年月の流れを感じました。



P3250375.jpg

 こちらは、泰久寺駅から東方向にある関金駅方面に残っているレール跡です。



P3250376.jpg

P3250378.jpg
 
 廃線跡を後にして、お昼御飯にやってきたのは、倉吉市関金町関金宿にある”やまびこ”さんです。

 注文したのは”黒いカレー”です。最初は、あまり辛くないかなと思いながら食べていましたが、次第に程よい辛さが広がってきました。美味しくいただきました。

 先の廃線跡もやまびこさんの黒いカレーも、岡山のむらさんのblogから情報をいただきました。(感謝)



P3250381.jpg

 昼食後、帰路につきます。
 画像は、R313とR412の交差点にある蒜山展望台からの展望です。



P3250384.jpg

P3250398.jpg

 帰路、野中地蔵さんにお参りしました。
 R482沿いにある道の駅「風の家」から西進1kmほどに右に折れる脇道があり、ここから2km程進んだ先になります。
 ここからの展望はなかなかよいですよ。

 まず誰も居ません。(笑)



HORIZON_0002_BURST20220325132921332.jpg

 野中地蔵さんはこの木の下にひっそりと佇んでいます。


 ”野中地蔵さん、どうかあと20年くらいはバイク乗りでいられますように!”


 その後は、R180~R183~R375を経由して、無事に帰宅しました。


 今年初めての大山、美しい大山が見れてよかったぁ。



 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。


 
 
スポンサーサイト



パロディづくしの大山ツーリング(前編)

 こんにちは! のぼうです。

 今回は、弘法山キャンプから中一日空けての3月末の有休消化期間中のこと。
 久しぶりにVストを駆って、春の大山に行ってきました。

P3240299.jpg

 東広島市を出発して北上します。
 世羅町抜けてR432を北進し、立ち寄ったのは「備後矢野駅」です。
 
 これまでR432を駆けることは幾度もありましたが、備後矢野駅に立ち寄ったのは初めてです。
 先日、キャンプしたむらさんの話の中に、備後矢野駅のお蕎麦屋さんの話があり、立ち寄ってみました。
(ちなみに、むらさんはまだ立ち寄っていない・・・(笑))

 それにしても、駅舎の前に黄色い(幸せを呼ぶ)ポスト、ただ者でない雰囲気がある!



P3240306.jpg

P3240301.jpg

 駅舎に入ってみると食堂がありました。「びんご矢野駅内食堂」というらしい。
 名物は3色のお餅が入った「福縁阡うどん」です。



P3240302.jpg

P3240309.jpg
 
 勿論、名物のうどん・・・いや蕎麦を注文しました。
 よもぎ、きび、梅もちと3種類のお餅がのったお蕎麦です。
 価格も縁起を担いだ「555」縁でした。
 美味しかったですよ。普通にお腹一杯になります。


P3240303.jpg

 落ち着いた雰囲気の店内でした。



DSC_0396_20220426052357cb0.jpg

 駅舎の中には、いろいろな当時物な展示されています。が・・・・



P3240310.jpg

 これは当時物では・・・ないですね。(笑)
 写真を取っていると、食堂のお姉さんが「上下駅」にはもっと面白い物がありますよ!と



P3240315.jpg

P3240304.jpg

 線路側から見た備後矢野駅舎です。
 さて、なかなか目の据わった猫・・・。 お蕎麦をいただいている間、駅のホームから微動だにせずにのぼうを見つめて(睨んで?)いました。(笑)
 


P3240319.jpg

 お姉さんに教えていただいた上下駅にやって来ました。
 
 面白い物とは・・・。



P3240322.jpg

 「ガンダム 上下に立つ!」(笑)



P3240320.jpg

P3240321.jpg

 備後矢野駅に展示してあったガンプラと同じ制作者の作品とのこと。

 それにしても、モビルスーツをお雛様になぞらえるとは・・・。(その発想に驚愕する)

 機動戦士ガンダムがはじめて放映されたのは、のぼうが高校三年生の時でした。あれから42年、いまだに連邦とジオンを舞台に映画が作られています。(これも驚愕に値しますね)

 大山に向けて出発です。



P3240333.jpg

 途中、R181沿い日野郡日野町根雨にある「金持テラスひの」でトイレ休憩です。



P3240327.jpg
 
 やっぱり雛人形でパロってた。(笑)



P3240325.jpg

P3240330.jpg

 時節ネタに敏感な人形達、でも人形達の言うとおりですね。(しみじみ)

 

P3240338.jpg

 大山の麓にやって来ました。
 のぼうは、県52から望む大山が好きです。
 


P3240340.jpg

 添谷展望駐車場にて



P3240344.jpg

 県52と県45の交差点から少し北上した地点です。

 まだしっかりと雪を被った大山が美しいです。

 しばし、まったりと眺めます。



HORIZON_0001_BURST20220324150714247_COVER.jpg

 ムーミンが出てきそうな「Cafe ふるーるの丘」に立ち寄りました。

 もう幾度も立ち寄っていますが、未だにオープンしているところを見たことがない・・・。(笑)

 大山を横目に見ながら、今宵の宿へ向かいます。 
 今宵は皆生温泉泊♪
 宿の近くにファッションビルらしきものがあり、強面のオッサンがのぼうのバイクに手を振っていたぁ(笑)

 後編につづく
 





玉島から矢掛をぶらぶら

  こんにちは! のぼうです。

 オミクロン株による新型コロナ感染者が急増していますね。
 のぼうの住んでいる広島県は、連日、新規感染者数を更新しています。
 いつになったら落ち着くのか、今は自分に出来る感染対策をしながら、よいこに過ごしています。

 さて、ブログは未だ令和3年です。(笑)
 12月上旬、今年も最後になるかなと思いながら、R80さんと一緒に岡山方面をぶらぶらしてきました。
 
 

 東広島市でR80さんと合流し、R2で岡山方面を目指します。

 

PC050130.jpg

 立ち寄ったのは、ブログでお世話になっている岡山のむらさんに教えて貰った 岡山県倉敷市玉島阿賀崎にあるハンバーガー屋のMASANYA(まぁさん屋)さんです。



PC050146.jpg

 ここで、むらさんと合流しました。 この日のむらさんのブログはこちら→玉島~矢掛ぶらぶら 
 (タイトルをパクっちゃいました。すいません。)


PC050138.jpg

 注文したのは玉島バーガー、ボリュームもあり、お肉も美味しいハンバーガーでした。



PC050133.jpg

PC050137.jpg

PC050142.jpg

 お店の外観は、ちょっと地味で分かりにくかったので、一度、通り過ぎてからちょっと探してしまいました。(笑)
 でも、店内は↑のとおり、小物やグッズが展示されているアメリカンテイスト(?)風で楽しいですね。

 オッサン三人でハンバーガーを食べながら、しばしバイク談義。(これが楽しい)



PC050149.jpg

 まぁさん屋を後にして、むらさんに玉島の景勝地に案内していただきました。

 やって来たのは遙照山です。
 生憎の曇り空でしたが、なかなかの展望です。遠くに見えるのは水島コンビナートでしょうか。

 のぼうは、岡山生まれで4歳までは、水島の先(の先)にある玉野市で育ちました。
 玉野市には、水島や児島経由でよく帰っていたので、ちょっとしみじみ・・・。



PC050156.jpg

 こちらはR80さん、のぼうよりちょっと人生の先輩になる元気なオッサンです。
 


PC050151.jpg

PC050152.jpg

 遙照山展望台には、オフロードコース跡がありました。

 どうなっとるんかな?と歩いて散策します。
 当然にアップダウンが多いコースなので、すぐ引き返しました。(笑)



PC050157.jpg

PC050170.jpg 

 遙照山の先にある天文台にやってきました。
 背景は京都大学 岡山天文台です。平成30年開所とありました。
 思うに、天体観測に適した場所を求めて、京都からはるばる岡山まで来られたのでしょうか。



PC050161.jpg

PC050167.jpg

 昭和チックな岡山天文博物館です。
 それもそのはず、開所したのはのぼうの生まれより1年早い、昭和35年のこと。



PC050172.jpg

PC050175.jpg

 大迫力の188cmの反射望遠鏡は、つい平成29年までは使われていたとのこと。(ご苦労様でした)

 ポーズをとっているのは、むらさんです。



PC050178.jpg

 岡山天文博物館を後にして、矢掛に向かいます。

 やってきたのは、CAFE”ポン・ムヴァン”さんです。



PC050183.jpg

 ホットココアをいただきました。身体が温まります。



PC050182.jpg

 店内には小物やフィギアが展示されています。(見るだけで楽しい)
 掲示板には訪問客が残していったステッカーが貼られています。



PC050180.jpg

 以前に訪問した際の、のぼうステッカーを発見しました!(喜)



PC050186.jpg

 恒例の店頭での”お姉さん”との撮影などを終えて帰路へ

 ここで、むらさんとお別れです。
 思えば、令和3年は、むらさんに春に夏に秋に冬と一緒に遊んでいただきました。
 ありがとうございました。
 

 矢掛からは、R80さんと二人で東広島へ(無事帰宅)

 R80さん、今回もお世話になりました。 楽しい令和3年の走り納めになりました。


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。

風に回る”石の風ぐるま” ~岡山県中部をぶらぶら~

 こんにちは! のぼうです。

 この2ヶ月ほど、スマホの誤作動に悩まされていました。
 LINEやメールで文章を打とうとすると、カーソルが勝手に改行したり、勝手に変換したりといわゆるゴーストタッチというものらしいのですが、DoCoMoショップに行くと、何故か正常に動くという曲者・・・。
 症状は次第にひどくなり、勝手に改行するカーソルを待て待てと追いかける始末、再度、DoCoMoショップを訪問すると、やはり大人しくなるのですが、ついに尻尾を出しました。
 DoCoMoショップ曰く「これはディスプレイの故障ですね。」
 結果、補償(事務手数料は必要)で新しいスマホと交換してくれました。

 めでたし、めでたし・・・。(近況報告でした。)
 
DSC_0086_20211210204025c61.jpg

 さて、いきなりの”幸運仏”ですが、11月7日(もう一ヶ月以上前だけど)、石の風車なるものがあるという岡山県中部の有漢町に行ってきました。
 朝、東広島市を出発して、最初のトイレ休憩に立ち寄ったのが、神石高原町下豊松にある幸運仏さん(笑)



PB070001.jpg

PB070003.jpg

 ご利益を求めて、今年3回目の立ち寄りです。(笑)
 
 背後の米見山(よなみやま)に建っているのは、”とよまつ紙ヒコーキ・タワー”です。(冬季は閉鎖) 



DSC_0089_20211210204028af2.jpg

 幸運仏」さんから県106~県33を経由して、かぐら街道へ

 途中、高梁市松原町にある”バイクのオブジェ”なる案山子?で小休止です。



DSC_0088_20211210204027f71.jpg

DSC_0091_20211210204030c90.jpg

 上の画像は、今回一緒に走ったR80さんです。

 R1200RTを駆るナイスガイのお爺ちゃん♪



PB070018.jpg

PB070021.jpg

 ”バイクのオブジェ”から少し先にある”霧の海展望台”で小休止です。
 
 やまびこ市場の看板が掲げてある地元の野菜等の直売店です。
 奥の方が”CAFE”になっていますが・・・・

 後の半分は、斜面に細い柱で支えられています。 まさに崖っぷちです。



PB070009.jpg

PB070014.jpg

 登ってみると、雲海が広がって・・・いません。

 タイミングが良いと画像のような雲海が見れるそうです。



PB070017.jpg

 ”霧の海展望台”から見える集落です。

 その昔、清水国明さんが女性ライダーと全国をツーリングして回る特番があったのですが、このかぐら街道を駆けたときに、地元の方から、あおの集落を指さして、”岡山”のマチュピチュ(だったと思う)と紹介されていたのを思い出しました。(清水国明さん、元気にしてるかな)



PB070025.jpg

PB070023.jpg

 続いて立ち寄ったのは、”備中松山城を望む見晴らし台”です。

 無料の双眼鏡を設置しているのは親切なのですが、如何せん、樹木が生い茂ってよく見えません。
 観光地でよく感じるのですが、折角の展望も、生い茂った樹木でよく見えないことが多いんですよね。なかなか手が回らないのだろうけど・・・。



PB070028.jpg

 かぐら街道を抜け、R180~R313~県49を抜けて、石の風ぐるまを目指します。

 途中、県49で黄色い秋を見つけました。



PB070047.jpg

 高梁市有漢町にある うかん常山公園”石の風ぐるま”にやって来ました。



DSC_0094_20211210204031a13.jpg

 でかっ! 確かに石でできている。


PB070042.jpg

PB070043.jpg

 色々な形状の石の風ぐるまが建っています。

 石で出来ていても、風を受けると回っていました。



DSC_0125_20211210204033ac6.jpg

 何故に”石の風ぐるま”? 以下HPから借りてきました。
 「太平洋から日本海が高速道路で結ばれ、有漢町はそのほぼ中央に位置します。南の風、北の風を受け、風をおこしていく町づくりのシンボルモニュメントとして造られました。草原をそよ風が吹きぬけると「石の風ぐるま」が静かに回り、私たちに不思議な感動と安らぎを与えてくれます。」

 「石の風ぐるま」は高知県在住の彫刻家門脇おさむ氏制作によるものです。7基ある風ぐるまの高さは約5.5m、羽根は全部で18個あり、最大のものは直径242cm、重さ約2トンになります。 すすきの穂がゆれる程度の風で回る石の風ぐるまの回る姿は壮観です。」

 だそうです。
 改めて地図を見ると、まあ中国地方と縦断すると中央かな。

 しばし芝生に寝転んでみます。(気持ちよい)



DSC_0131_2021121020403627a.jpg

DSC_0137_2021121020403838b.jpg

 しばらく空を眺めてから帰路へ

 R180を北上して、新見市高尾にある”タイム インター店”でちょっと遅い昼食です。

 このお店のお薦めは、画像にあるカツカレーです。
 ボリューム感ばっちり、カツの旨味を感じることの出来るカレーです。



DSC_0148_20211210204039d3e.jpg

PB070055.jpg
 
 R182~県25へ

 神龍湖に立ち寄りました。
 遊覧船が緑色の水面を駆けていきます。
 もうすぐ冬がやってくると、遊覧船も停まり、観光客も殆どいなくなる帝釈峡の晩秋です。


 夕刻、二人とも無事に帰宅しました。

 風に回る石の風ぐるま、なんとなくホッコリできる風景でした。

 R80さん、ありがとうございました。
 また、次回も爺ぃ同士、バイクと連ねて駆けりましょう。


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。

続きを読む

再始動! まずは青天の大山をぶらぶら♪

 こんにちは! のぼうです。

 緊急事態宣言下、巣ごもり生活が続きblogネタも尽きてしまい、更新もせずに放置していましたが・・・

 やっと、やっと・・・解除され、晴れて(県外へ)駆けることができるようになりました。

 と言うわけで、解除された最初の10月3日(日)に大山まで駆けてきました。





 今回は、R80さんとご一緒させていただきました。

 R80さん、一緒に走るようになって、もう30年以上になるでしょうか。そこそこのお年なのですが、BMW R1200RTを駆って、1日500kmでも600kmでも平気で駆け抜ける元気なおじさんです。(のぼうもかくありたい)



PA030057.jpg

 東広島市で合流後、R375~県61~R183で北上します。

 島根県境の手前から左折し、猫山スキー場の前を抜けて、山間を駆けていきます。

 途中、県211沿いの福榮(ふくさかえ)神社に立ち寄りました。



PA030046.jpg

PA030049.jpg

 HPを見てみると祭神・・・いっぱいで複雑でした。
 なので、

 「ご神徳
  開運招福 商売繁盛 金運上昇 厄除開運 学業成就 縁結良縁 五穀豊穣などのご縁を結んで下さいます。  
  福榮の名を尊んで「幸運を呼び込み繁栄を招く」ご利益を願う参拝者が遠近より訪れる因幡伯耆國開運八社の1社です。」

  ご利益のみを拝借。
  厄除開運、しっかり拝んで、後にしました。



PA030062.jpg

DSC_0411_2021101519321768c.jpg

 この山間の道ですが、ところどころ展望もよく、お気に入りのルートです。(久しぶりで何度も道に迷いましたが・・・。)



DSC_0414_2021101519321994e.jpg

 お昼は、鳥取県日野郡日野町野田にある「味処四季」へ
 
 11時のオープンに合わせて寄りましたが、既に何人も待たれていました。(日曜日はライダーも多いですよ)



PA030063.jpg

PA030068.jpg

 注文したのは、やっぱりチャンポン! これは1.5玉で食べ応え十分です。
 四季では唐揚げも評判が良いのですが、お店に入るとやっぱりチャンポンを注文してしまいます。(今回で4回目)

 画像のとおり野菜たっぷりなのも良いですね。



PA030067.jpg

 四季の店内で見掛けた色紙です。

 「つらい時でも笑顔でいよう いつか幸せ訪れるから」

 なんだか胸にしみますねぇ。



PA030071.jpg

 四季を後にし、R181~武庫駅手前から県113~R482で蒜山高原を目指します。
 
 最初に立ち寄ったのは、「鳩ヶ原」という蒜山の名所です。



PA030072.jpg

PA030078.jpg

 画像(上)の先は、行き止まりになっています。
 
 展望のよいこの地でしばし、小休止。

 ここには「野中の地蔵さん」がひっそりと佇んでいます。
 


PA030084.jpg

PA030082.jpg

 続いて立ち寄ったのが「蒜山展望台」です。
 道の駅 風の家から南に位置します。

 ここも展望が良いです。雄大な大山と蒜山三座を望むことが出来るポイントです。
 最も、かなり寂れているので、まず誰も来ませんが・・・。


PA030086.jpg

 蒜山大山スカイラインに入り、桝水高原を目指しましたが、県45から鍵掛峠間が通行止めになっていて、県52を抜けて大山まきばみるくの里へ



PA030086.jpg

PA030102.jpg

 途中、展望の良いところへ停まっては記念撮影です。
 
 それにしても、大山に雲ひとつ掛っていない! こんな大山はなかなか望めません。(感動)



PA030104.jpg

 「大山まきばみるくの里」に着きましたが、駐車場は一杯でした。
 ソフトクリームまでなかなか辿り着けそうにないので記念撮影だけ。(バイクも多かったぁ)

 しっかり澄み渡った空と大山を目に焼き付けてから帰路へ



PA030113.jpg

 帰路、三原市大和町和木にある「道の駅 よがんす白竜」へ

 R80さん、お世話になりました。 
 久しぶりの振りの県外へのツーリング! 駆けれることが幸せなんだと実感しました。
 
 コロナ禍第6波が来ないことを祈念しながら、それぞれ帰路へ



 ホント、来ないで欲しい・・・。


 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数