FC2ブログ

秋の大山地ビール祭り! 今年も行ってきました!

 こんにちは! のぼうです。

 今年もやって来ましたビアホフ ガンバリウスの「秋の大山 地ビール祭り」!
 七色の大山地ビールが千円で飲み放題です!(笑)

atc_1538583134.jpg
 と言うわけで、10月20日(土)、21日(日)で行ってきました。

DSC_4030.jpg

DSC_4029.jpg
 道の駅「湖畔の里福富」で、GSアドベンチャーを駆る”ぐっさん”と合流し、R375~備北広域農道~R183~R314を経由して奥出雲へ
 昼食は、R314沿いにある「たたら」さんです。地元スーパーの精肉店が経営されているとかで、ジューシーなしまね和牛がリーズナブル価格で食べれます。(笑)

DSC_4026_20181030193739152.jpg
 ボリュームばっちりです。

DSC_4032.jpg
 食後は、たたらから20分ほど走ったところにある亀嵩温泉玉峰山荘へ
 美味しいお肉食べて、温泉に浸かって・・・幸せです。(笑)

DSC_4053.jpg
 奥出雲~R432~県258~県9~県1を経由して”大山”ビアホフ「ガンバリウス」へ
 
 到着したのは、午後3時過ぎですが、実は予約が取れなかったので、早めに突入して席を確保!(笑)
 席を確保してから、ぐっさんと交替で宿泊先のペンションに向かって荷物を置いてとんぼ返り、ピストン輸送してくれたペンションのオーナーさんから「お昼ご飯か晩ご飯か分かりませんね」と笑われました。

DSC_4034_201810301937452e1.jpg

DSC_4038.jpg
 久しぶり、大山地ビールで乾杯です!(のぼうのグラスが飲みかけなのは、ぐっさんを待つ間に”チビチビ”やってました。(笑)

DSC_4051.jpg
 しだいに日も傾いてきました。
 この頃には、けっこう出来上がってしまい、後から気づいたけど料理の写真が一枚もない!(笑)

DSC_4057_20181030193752252.jpg
 午後7時半、約4時間の宴を終えてペンションへ
 (闇夜に浮かぶ”ぐっさん”、怖いです。)
 
 

続きを読む

やらかしちまった ~涙の島根半島編~

 こんにちは! のぼうです。

 少し前の話になります。
 9月17日(月)、天気予報を見ると山陰は雲が掛かっているけど、山口方面はなんとかなりそう。
 そう思い準備をしながら、出発直前に、島根半島の海鮮丼が頭に浮かび・・・なんとかなるのではと思い、方向転換して島根県松江市へ!出発。(思えば、この段階で既に判断を迷っていた。(笑)

DSC_3458.jpg
 三良坂から松江道に乗り北上します。
 県境を超えた辺りから、小雨が降り出し(予報どおり)、口和のモーモー物産館で小休止。

DSC_3462.jpg
 三刀屋で松江道を降りて、県道24で松江市に向かいます。
 ご覧のとおり、どう見ても天候悪し、今思えば、何故に松江だったのか。(笑)

DSC_3469.jpg

DSC_3467_20181007083851d2c.jpg
 松江市から県道21を経由して、やって来ました。
 マリンショップしまね内にあるお食事処「ひだまり」です。
 夜は居酒屋さんのようです。

DSC_3465_201810070822579cb.jpg

DSC_3466.jpg
 注文したのは、もちろん海鮮丼です。
 この海鮮丼を(何故か)目指して、小雨の中、山陰・日本海まで来たのですから(笑)
 海鮮丼は質、量とも満足です。

DSC_3472.jpg
 食事を終えて、島根半島を西方に駆けります。
 ひだまりから5分位のところにある須々海海岸です。小雨が降る天候ですが、美しい海岸です。
 
 ここで、やらかしちまいましたぁ~(笑)


続きを読む

奇跡の照る照る坊主! 九州は鹿児島遠征へ

 こんにちは! のぼうです。

 9月7日(金)から2泊3日の行程で、九州は鹿児島へ行ってきました。


 天気予報では、3日とも雨予報でしたが、まあなんとかなるさぁ~と思いつつ、興奮したのか1時30分に目が覚めて、寝れそうにないので、2時過ぎに出発!集合場所を目指します。(笑)

DSC_3256.jpg
 当初は、美東SAで集合でしたが、(当然に)あまりに早く着いてしまい、幹事に先行してますと連絡を入れて、トコトコ九州を目指します。壇ノ浦PAで小休止です。雲は多いけど、雨に降られることもなく到着です。(ついてる。)

DSC_3260.jpg
 結局、行き違いもあって、基山PAでマダイさんと合流、更に九州道を南下して、桜島SAでボンネさんと合流しました。(笑)
 画像は桜島SAでの、マダイ隆盛と忠犬ボンネです。

DSC_3263.jpg
 合流後、更に南下して、知覧にある「知覧特攻平和会館」へ
 知覧にあった陸軍航空隊基地から特攻へ飛び立っていった搭乗員の写真や遺品が展示されていました。
 殆ど20歳前後で、10代の子も多かったです。(中は一部を除いて撮影禁止)

DSC_3269.jpg
 ここは撮影OKです。海底から引き上げられた零戦です。

DSC_3275.jpg
DSC_3278.jpg
 復元された三角兵舎です。出撃前の束の間をこの兵舎で過ごしていました。

 戦争の善悪を云々言っても仕方ありません。ただ大人が始めた戦争の「つけ」を子供たちに支払わせていた現実を見て、ただただ悲しく思ってしまいした。

 さて、知覧を離れ、この日の、宿ライダーハウスganmodokiへ向かいます。
 ganmodokiさん、お世話になります! 宴会の状況はこちらへ(笑)→ 「ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記」 
 
 ganmodokiさん、奥様、大変お世話になりました!

続きを読む

久しぶり、ぶらりカブ散歩 ~父母ケ浜の夕日(後編)~

 こんにちは!のぼうです。

 さて、父母が浜の夕日後編です。

 DSC00049_20180821203412bb4.jpg
 この日の幕営地は、観音寺市にある大野原町萩の丘公園キャンプ場です。
 有料施設(@530)ですが、綺麗に整備されているこじんまりとしたキャンプ場でした。

 実は、当初は三豊市高瀬町にある「朝日山森林公園キャンプ場」を予定(役場に予約済)していましたが、現地に行ってみると、どこがキャンプサイトか分からずグルグルと探し回り、ネットの写真でここがサイトかなと思うところは、ちょっと寂しい・・・。
 思い立って、10km位西にある三豊市山本町にある「天神山キャンプ場」に向かいました。(これが失敗!)
 なかなか入り口が分からずに、道に迷いながらたどり着いた天神山キャンプ場は、お寺に隣接したキャンプ場で半分自然に返ってる感じ・・・。(判断を迷ったぁ~) 夕日を見た後に、この真っ暗な(かつ道はダート)キャンプ場に戻って、(当然に)独りで幕営するのは、かなり寂しい・・・。
 ほかのキャンプ場に電話するも満員と断られたり、向かってみたら道路が封鎖されていたり(イベント開催で貸し切り)と・・・。
 最後に、父母が浜から離れるけどと思いたどり着いたのが、萩の丘公園でした(笑)

 すっかり日も傾いてしまい、そそくさと設営してから父母が浜へ急ぎます。(と言うわけで、幕営地の画像を取り忘れました(汗))
 
IMGP2749.jpg

DSC_0014.jpg
 観光案内によると、絶景の見れる条件は、
・ 干潮と日の入り時刻の重なる時
・ 風がなく水面が波立たない時
・ 日の入り前後約30分間のマジックアワー
だそうです。

 カップルや家族連れで賑わう海岸の中に割っていく勇気もなく、慎ましく海岸の端っこで撮影です(笑)
 (それでも夕日は綺麗です。)

DSC_0028.jpg
 この日は、ベストなタイミング(干潮の時間)ではありませんが、それでも十分に綺麗な夕日を見ることが出来ました。(次回は長靴を持参しよう!)

 その後、買い出しをして幕営地へ(画像なし・・・。)

DSC00051.jpg
 翌日(19日)も快晴でした。
 この日のメインイベントは、「こんぴらさん」制覇です!
 奥社まで1,368段を数える石段を制覇するのがこの日の目標です!
 (後に見える階段が、最初の一段です。)

DSC00082.jpg
 門前町を抜けて・・・

DSC_0032_201808212034153a1.jpg
 365段で大門に着きます。この大門から先は神域とされているそうです。この大門、江戸時代に水戸黄門(水戸光圀)さんの兄、松平頼重から寄進されたそうです。

DSC_0090_20180821203426ebc.jpg
 大門をくぐると、こんぴら名物の「加美代飴」を販売している5軒の飴屋さんがあります。昔から特別に境内での営業が許可されている「五人百姓」です。

DSC_0038_20180821203418e30.jpg
 飼い主に代わってこんぴら参りをしたというこんぴら狗(いぬ)の銅像が迎えてくれました。

DSC_0048_20180821203420b0a.jpg
 628段にある「旭社」です。天保年間に建築された建物で約40年費やして建てたれたそうです。

DSC00065_201808212034213e6.jpg
 785段にある「御本宮(ごほんぐう)」です。
 御本宮では浅く一礼をし、深く二拝。二拍手の後深く一拝し、浅く一礼を。願い事の際は神様が迷わないように自分の住所を伝えて(るるぶから)・・・しまった!住所を伝えていなかったぁ~(汗)

 ここから更に奥社を目指します。

DSC_0073.jpg
 1368段を踏破(所要時間1時間余り)してやって来ました!
 「厳魂神社(いづたま)」には修行の末に天狗になったと伝わる金剛坊宥盛(こんごうぼうゆうせい)が祭られている奥社です。
 
DSC_0071_20180821203423ad6.jpg
 奥社からの風景です。真ん中(やや左)に見えるのは讃岐富士です。 
 

続きを読む

伯耆大山を目指して(番外編)

 こんにちは! のぼうです。
 
 七月豪雨災害から1ヵ月経過しました。
 ここ当分、バイクに火を入れることもなく鬱々と過ごしていましたが、気持ちを切り替えるべく、8月5日(日)伯耆大山まで駆けて来ました。

 きっかけは、「植田正治写真美術館」での水鏡に映された大山の姿(まっぷる参照)です。
 なんだか、無性に大山の姿を見たくなり・・・・。


 朝6時に出発、気温はまだ24度程度、久しぶりのメッシュジャケットに涼しい風を受けながら、一路大山を目指します。
 R183の県境にある道後山高原クロカンパークで小休止です。

IMGP2666.jpg

IMGP2670.jpg
 やって来ました伯耆大山、ここ当分、高気圧に覆われて猛暑の日々ですが、おかげで大山がしっかり見れます!
 ここは、江尾からR482、さらに県道315の途中になります。段々の田んぼが青々としています。

IMGP2674.jpg

IMGP2683.jpg

IMGP2694.jpg
 県道315から県道45に入り、木谷沢渓流にちょっと立ち寄ります。
 癒やされます・・・。
 涼しい・・・はずでしたが、この時、時間は11時前、やっぱ日陰でも暑いときは暑いっ!!
 と言うわけで、早々に退散します。


IMGP2704.jpg
 鍵掛峠から見る大山です。

DSC_9946.jpg
 県道45文殊堂の手前から見た大山です。

IMGP2706.jpg

IMGP2709.jpg
 桝水高原から見る大山です。
 恋人の聖地・・・最近、あちこちで見かけます。全国にどのくらいあるんだろ(謎です。)
 小屋にいるのは山羊さんです。(独り身のようでした。)

IMGP2714.jpg
 大山まきばみるくの里(の前の道路)から見た大山です。
 ひまわりが夏らしいですね。

 そして、いよいよ目的地の植田正治写真美術館へ
 

続きを読む

プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数