FC2ブログ

ニトスキを買ってみました! 


 先日のキャンプ(まだアップしてないけど)で、親方が持ってきたスキレット・・・なかなか面白そう。
 話を聞いていると、ニトリのスキレットが人気があるとか
 と言うわけで、早速、買ってきました!

DSC07158.jpg
 スキレットは、鋳鉄製の厚手フライパンです。
 今回は携帯性も考慮して15cmスキレットを2個購入しました。(2個でも千円でおつりが来ました)
 スキレットの長所は、
 ①自然に鉄分の補給が出来る
 ②熱効率が良く短時間で調理出来る
 ③熱が均一に伝わり素材の旨みを引き出せる
 ④外がカリッと中がフワっと焼ける
 ⑤料理を熱々でそのまま食卓に出せる
ちょっと引用させて貰いました

 使用する前に、「シ-ズニング」という儀式を行う必要があります。
 これは、新品時に塗られているサビ止め油を洗い流し、新たに食用油でサビ止めを行うなどの作業です。
 色々ネットで見る中、比較的簡単な方法で行ってみました。 

DSC07158.jpg
① 水を入れて沸騰させ、しばらくして水を捨てます。その後、しばらく空だきをします。

DSC07160.jpg
② 薄く食用油(のぼうはオリ-ブ油を使用)を塗って、バーナーにかけます。
  焼けてくると、煙が上りますが、気にせず焼きを入れていきます。焼けてくると、少し白っぽくなります。
  バーナーから降ろして冷めるのを待って、オリーブ油を塗って・・・

DSC07167.jpg
③ 柄の部分も忘れずに・・・。

DSC07162.jpg
 ここでちょっと失敗・・・熱く焼けたスキレットを鍋敷きに置いたら、焼けちゃいました

DSC07175.jpg
 ノボウは②の作業を4回ほど繰り返しました。
 その後、オリーブ油をキッチンペーパーで塗り込んで終了しました。
 ネットで紹介されている中には、この後、くず野菜等を炒めるとかもありましたが、今回は省略しました。

 さて、儀式が終わると試してみたくなるもの
DSC07202.jpg
 オリーブ油にローズマリーの葉を加えて・・・。

DSC07206.jpg
 お試しは、トンテキにチャレンジ!
 塩胡椒、お酒で下ごしらえした豚肉に、マダイさんの奥様から戴いた魔法の粉をふりかけて

DSC07215.jpg
 出来上がり! 
 思ったより短時間で焼けました。
 均一に火が通っていて、美味しく焼けました!(美味しいのはマダイ奥様の魔法の粉のおかげ大です
 スキレットのまま食卓へ

DSC07220.jpg
 食べ終わったら、まずはキッチンペーパーで拭き取って、水を入れて沸騰させます。
 その後、水を捨ててキッチンペーパーで水気を拭き取り、オリーブ油を塗り込んでおきます。
 
 安価なフライパンですが、いろいろと使えそうです
 次回のキャンプでは活躍してくれそう。
 親方、kageさん、アツアツの料理をご馳走するからね

 なお、シーズニングの方法は色々とあるようで、のぼうの方法はその一例です。
  


手作りバーナー貰っちゃいましたぁ~(嬉)


 こんにちは、のぼうです。
 手作りアルコールバーナーを戴きました
 向かって右側のBLACKが親方製、左のシルバーがかげさん製です。

DSC07178.jpg
 親方製が容量も大きく、穴も大きく造られてます。
 元はかげさんが造ったバーナーを見て、親方も造ったものです。(しかも量産)
 二人とも器用だなぁ~のぼうには真似できない

DSC07181.jpg
 早速に燃料を買ってきて、点火してみました!
 最初は、缶の中でもやもやっとしていましたが・・・

DSC07185.jpg
 暖まってくると、きれいな炎を上げて燃焼してます。

DSC07189.jpg
 穴の小さいかげさん製が大きな炎でした、ちょっと意外。
 どちらもしっかりとした炎です。初めてのアルコールバーナーで、どんなものかと思いましたが、これはキャンプで大活躍してくれそうです

DSC07197.jpg
 大きな炎を上げている親方製バーナー・・・
 
 思えば、二人から貰ってばかりだなぁ~
 のぼうからは・・・・まあ、ゆっくり考えとこう

 かげさん、親方ぁ~バーナーありがとう!
 そうそう、親方ぁ、クロスカブの改良型下駄!待ってるよぉ~
 
  

自由の翼を被って壁外調査へ!GO!

DSC07031.jpg
  「進撃の巨人」の世界、「壁」の中で暮らす人類国家において唯一、壁外に遠征する調査兵団。
  制服として、他の兵団と同様のジャケットの上から緑色(モスグリーンあたり)のフード付きマントを羽織る。その背に抱く紋章は「自由の翼」と呼ばれている
 この紋章をデザインしたOGKヘルメット買っちゃいました!(安物だけど・・・)
 なんだか自由の翼を得たような(オーバー)気分・・・

DSC07032.jpg
 シールドは、同じOGKのSWING BECKYシールド、まあ風をしっかりと巻き込みます。
 ヘルメット自体に風を通す機能がないので、夏場には好都合、でも冬場は厳しいかな・・・

DSC07033.jpg
 前から見ても、横から見ても、自由の翼・・・

DSC07026.jpg
 こんなとき、親方から思わぬプレゼントが届きました。
 クロスカブ用のサイドバックサポート(手作り)です

DSC07027.jpg
 左右を間違えないよう、「右」と大きく書かれてました

DSC07029.jpg
 さすが親方! バッチリ装着できました。

 早速にバッグも取り付けました!
DSC07037.jpg
 いい感じです。

DSC07034.jpg
 フロントキャリアに防水バック(中身はシュラフ)、リアキャリアにテントを積んでみました。
 自分でも思わず、ええじゃんこの雰囲気って思っちゃいました

DSC07038.jpg
 自由の翼と黄色いラクダ・・・いや冒険弐号!
 行くぞ!壁外調査(キャンプともいう)! 自由の翼(元々自由人じゃん:親方談)で駆け抜けるぞお~!
 親方、次回作も楽しみにしてるよお~

ホンダ ビジネスボックスを塗装してみました!


 どうも、のぼうです!
 帽子がちょっと変わりました。先日の山陰ツーの時に、のり付けだった帽子がぽろりと  やむなく模様替えとなりました。

 さて、先日、熊本産丸目カブを駆るかげさんから、ホンダのビジネスボックスを戴きました。
 これまで使っていたホムセンのコンテナボックスと見比べてみると・・・
DSC_0567_20160409221235504.jpg
DSC_0568.jpg
 外見の寸法はそんなに変わらないように見えますが、どっこい、容量はホムセン約38㍑に対し、ホンダは約58㍑!と約1.5倍になる優れもの
 ただ、このまま取り付けると面白くない・・・と言うわけで、蓋の部分を車体と同じ黄色(純正色ではありませんが)に塗装してみることにしました。

 DSC_0714.jpg
 まずは下地処理です。 これまた、かげさんからアドバイスしてもらった「ミッチャクロン」を使ってみました。
 AES樹脂のビジネスボックスにもオッケーとのこと。
 色々な素材に対応できる優れものです。

DSC_0956_2016040922123940b.jpg
 ミッチャクロンを吹いてみました。
 透明なので、吹いた箇所がよく分かりません。あとの塗装を思えば、グレーとか色つきの方がモアベターでしょうか。

 DSC_0959_20160409221240f77.jpg
 ミッチャクロンは、そのまま上塗りがオッケーとのこと。しばらくして待ってから(速乾性)、早速に黄色のスプレーを吹いてみました。

DSC_0965_201604092214028a9.jpg
 塗料はホムセンで購入した一般的なラッカー系スプレー缶(450ml)です。
 何回も繰り返して塗装を重ねていきましたが、1本では、やや素地の色が透けてみえそうなので、更に350mlのスプレー缶を購入し、塗装を重ねます。
 2本目の半分位を使ったところで、塗装終了!
 その後は、しっかりと乾燥させて、耐水ペーパー(#2000)で表面を軽く研いでから、ワックスを塗って、とりあえず完成です!
 ・・・・随分、手抜きですが

DSC_0969_20160409221406bdf.jpg

DSC_0968.jpg
 こんな感じになりました。
 よく見ると、角が擦れて塗装が薄かったり、垂れてたりしますが、まあご愛敬!
 やっぱり手間が掛かったものは愛着が湧きますね。
 容量約58リットルは、日常使いは勿論、キャンプにも使えそうです。

 かげさん! ありがとね
 大事に使わせて貰います!

 最後までご覧頂きありがとうございました。 

  

冒険弐号、プチ艤装終了!  

 昨年12月に納車された新冒険弐号、少しずつツーリングに便利な用品など取り付けてきましたが、当面の艤装が終了しました。
 まるっきりノーマルな車体に用品をポン付けしただけですが、ちょっとご紹介を・・・。
DSC_1741.jpg

 DSC_0370.jpg
 まずはフロントから
y-endurance_ee811kwva1.jpg
 エンデュランスのフロントキャリアです。
 見てのとおりシンプルな構造ですが、かなり丈夫そうな造りです。積載量は2kgです。

517mebm+43L__SX425_.jpg
 風貌は、ASAHI(旭風防) ミドルスクリーン カブ110 SPC-13Pです。
 画像のとおり、カブプロ用ですが、クロスカブにも装着できました。(かげさんのお勧めでした
 高さが305mmあり、大きすぎず小さすぎずでちょうど良いです。
 風防効果もまずまず十分です。

DSC_0366.jpg
 ハンドル廻りです。
hirochi_539-1157661_1.jpg
 キタコ フロントファッションバーです。
 親方も同様のバーを付けていて便利そうだったので装着!
 ただ、バックミラーに装着するのですが、取り付けてみるとステーの角度から、こんな感じになり、メーターがちょっと見えづらい・・・。ほかに取り付け方法があるのかなあ
DSC_0371_2016022620280049d.jpg

31LmxCEW2-L.jpg
 clausius バイク用 スマートフォン バーマウントホルダー です。
 これは優れモノでした。
 四隅でしっかり固定するので、スマホが落ちるような心配はありません。また、脱着は勿論、角度調整やホルダーの取り外しなども工具不要です
51wZXM-2qLL__SX522_.jpg
 デイトナ(DAYTONA) アルミ削り出し電源ユニット 【シガータイプ】  質感良いです

DSC_0359.jpg
 ネットキャリア(ブラック) です。
 ホンダの純正ですが、タイ製でFキャリアと同じくエンデュランスで購入しました。

DSC_0360.jpg
 リアです。ホムセンのBOXに、脱着が容易にできる OGK FCベース台 B-2とOGK FCアダプター FCS-005を装着しています。
 基本的には自転車用なので強度は弱いかもしれませんが、画像にあるBOX程度なら重量物を入れない限り大丈夫かな
41+xsJ3lnmL__AC_UL160_SR160,160_
4101TMNhkCL__AC_UL160_SR160,160_
 以上で、当面の艤装はおしまいです。 
 エンジンやマフラー、足回りはノーマルですが、このままでも十分に走ってくれるので満足
 まだ、キャンプ時のコンテナ搭載の課題はありますが、これはもうちょっと先に・・・。
 さあ、今年はどこまで駆けていけるかなあ

 最後までご覧いただきありがとうございます。
 
 
 



 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数