fc2ブログ

おっさん二人でゆるキャン(後編)

 こんにちは! のぼうです。

 再開と銘打ちながらも、やっぱりのんびり更新しています。(汗)

 さて、オッサン二人でのゆるキャンの翌日です。 


1649710962536.jpg

 三次市にある奥田元榮・小由女美術館で開催された藤井フミヤ展のポスターですが、なぜオッサン二人のゆるキャンに出てくるのか・・・。(後ほど)



P3220277.jpg

 夜中にけっこうな雨が降りました(予報どおり)が、屋根付きキャンプ場で助かりました。 
 ただ、夜半から翌朝にかけてけっこう冷え込みましたが、厚着+シュラフの2枚重ねでなんとか凌ぎました。

 吐く息が白いっ!むらさんです。(笑)



P3220279.jpg

 こんな朝はやっぱり焚き火ですね。
 朝から鉈を振るうむらさんです。



P3220280.jpg

P3220284.jpg

 朝食は、日帰り参加してくれたともチンが差し入れてくれたヨーグルトとパンを温めます。
 ヨーグルトは昨日寄った世羅高原ファームランド ジェラート工房 Donnaのヨーグルトです。とても濃厚でした。



P3220281.jpg

 濃厚だなぁ、のむヨーグルトなのになかなか飲めないとのぞき込むむらさんです。


P3220287.jpg

 次いで、コーヒー豆をゴリゴリして美味しいコーヒーを入れてくれるむらさんです。


 なんだか、blogがオッサンの生態記録みたいになってきた。(笑)
 
 コーヒーを飲みながら焚き火で暖をとり、昨夜の話の続き・・・やっぱり介護ネタっ(爆)



P3220291.jpg

P3220292.jpg


 さて、いこいの森弘法山キャンプ場ですが、三次市の施設ですが管理は↑「あみん」さんに委託されているとのこと。
 予約の受付はあみんに連絡するようになっています。

 軒下に薪が置かれています。ひと籠500円です。
 夜中でも、薪が切れたら備え付けの缶にお金を入れて持ち帰れるので便利でしたよ。
 
 撤収に向けて片付けをしていたら、お昼近くになったので、あみんで昼食を取ることに・・・。



P3220295.jpg

P3220294.jpg

 平日でしたが、地元の方々も利用されているようで、何人かお客さんがおられました。

 あみんのおばちゃん 「寒かったじゃろう」、
 オッサン二人 「ちょっと(寒さが)厳しかったぁ」 「しっかり焚き火をしましたよぉ」「夜中、大雨でしたぁ」
 薪を補充にきたおっちゃん 「こんな寒いときによう(キャンプ)するよのう」
 あみんのおばちゃん 「沢山、薪を買ってくれたそうよ」
 薪を補充にきたおっちゃん 「おお~ありがと~の~」

 こんな会話を交わしながら、注文したカレー(大盛り)をいただきました。(美味しかった)

 
 はじめにある藤井フミヤ展ポスターの話はここからです。

 あのポスター、あみんの店頭に貼ってあったものです。

 おそるおそる、あみんのおばちゃんに 「入り口に貼ってあるポスターって予備とかないですよねぇ」 と聞いてみる。
 「余分はないけど,あれで良かったらあげるよ。もう終わったからええよ」とポスターを剥がして持ってきてくれました。(大感謝!)

 「庄屋の娘も口説いてみねば知れぬ」というのはオーバーですが、言ってみるもんだなぁとしみじみ・・・。 

 実を言うと、日帰り参加のともチン、大の藤井フミヤファンでフミヤ展に5回も通った強者です。
 昨日も店頭のポスターを見つけて、キャアキャアと歓声をあげていました。


 
 さて、食事を終えたオッサン二人、ここで解散です。

 むらさん、焼き鳥美味しかったですよ。ごちそうさまでした。
 お世話になりました。


 さて、頂いたポスターですが・・・。



1649764513381.jpg

 額に入れられ、リボンも付けてもらい、ともチン家で大切に飾られているそうです。
 (ところで、1枚目の画像はポスターではなく、リーフレットだよ!ともチンから突っ込みがありました。)


 なんかオチのない話になりましたがおしまいです。

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



(再開) おっさん二人でゆるキャン(前編)

 こんにちは! のぼうです。

 前回の更新から当分の間、ご無沙汰していました。
 コロナ禍でなかなか動けないこともありましたが、昨年末に入院した両親の介護問題が浮上し、転院や入所の準備、手続きに奔走していました。
 また、私自身は、3月末に定年退職しまして、社宅からの引っ越し、再就職等々の対応もあり、なかなか更新等できずにいました。3月下旬、それらがひと区切りしたことからあれこれと活動(遊び)を再開しました。
 今後とも宜しくお願いします。

 今回は、岡山のむらさんとのゆるキャンです。(笑)

P3210218.jpg

 3月21日(日)の春分の日、この日はお昼は晴れですが夜半から雨という予報。むらさんは車で来られるということで、のぼうも車で合流場所へ向かいます。

 やってきたのは、三次市甲奴町小童にある「手打ちそば山菜料理わらべ」さんです。
 この場所を指定したむらさん曰く、座敷わらしが出るらしい・・・。
 確かに、相当な年季が入っている。

 ちょっと早く着いたので、むらさんを待っているとLINEに連絡が入りました。

 「はづき着」との内容・・・?

 はづきは、尾道市の山あい、原田町にある「手打ちそば はづき」さんのこと。
 むらさんも、はづきに着いて、どうみても座敷わらしが出そうにないと気づいたようで・・・。(笑)
 まあ、勘違いというオチでした。

 ということでそれぞれ食事をして、次の場所で合流することに・・・。



P3210217.jpg

P3210225.jpg

 11時のオープンと同時に店内に入りました。
 店内では、蕎麦打ちの状況を見ることができます。



P3210227.jpg

P3210229.jpg

 注文したのは、親子丼+蕎麦のセットです。
 画像が2枚に別れているのは、親子丼と蕎麦がかなりの時間差で出てきたからです。
 順次打っているのでしょうから、美味しいお蕎麦をいただくには仕方ありませんね。

 食事を終えて、次の合流地点に向かいます。(笑)



P3210241.jpg

 やって来たのは、世羅郡世羅町にある「世羅高原ファームランド ジェラート工房 Donna」さんです。

 

P3210230.jpg

P3210233.jpg

P3210243.jpg

 建物の隣では、馬や山羊?に餌やりをすることができます。
 餌は干し草を固めたもので、財布を出したところから、馬たちがジッと見つめてきます。(3枚目画像)
 餌が切れると、もっとよこせ!とばかりに餌皿?のドラム缶の端をくわえて左右に揺らし、ガツンガツンと音をたてて催促してきます。(笑)



P3210234.jpg

 ご紹介が遅れました。
 一緒によく遊びに行く仲良し4人組のひとり、ともチンが日帰りで参加してくれました。
 馬好きらしく、餌の大盤振る舞いから、なでなでタッチとフルコースで楽しんでいました。

 ここで、むらさん登場(画像なし)



P3210240.jpg
 
 三人で美味しくジェラートをいただきました。



P3210252.jpg

 合流後、近くにある「四季の里キャンプ場」(府中市上下町)の下見に行くことに。



P3210246.jpg

P3210247.jpg

P3210245.jpg


 春の開業に向けて、掃除や点検をされていました。
 バイクならフリーサイトで1100円とまずまず良心的な価格でした。
 ピザ釜も事前に予約すれば利用できるとのこと。

 4月にはオープンするとのことでした。



P3220296.jpg

 四季の里を後にして、やって来たのは三次市甲奴町にある「いこいの森弘法山キャンプ場」です。

 このキャンプ場の最大の特徴は、画像にあるドームがあることです。地面が固いのがやや難点ですが、全天候型サイトです。
 夜半からは雨予報だったので、迷わずドーム内に幕営しました。



P3210256.jpg

P3210257.jpg

 翌日は平日とあって、皆さん引き揚げられました。ドーム内は我々と先に見えるソロキャンパーがひとりだけ。
 下の画像はむらさんの「ショウネンテント」です。実戦初投入とのことで、見せて頂きましたが、居住性抜群ですね。ポリコットン素材なので、少々嵩張ることと重いのが唯一の難点(バイクツーリングの話。車なら関係ないですね)でしょうか。



P3210258.jpg

 むらさん、どてらを着込んで万全の防寒対策(火にも強い)です。
 この日は、斧と鉈を持参していて、早速に焚き火の準備です。



P3210262.jpg

 ひと落ち着きしたところで、恒例の儀式です。(笑)
 横で見ていたともチン、大爆笑でした。



P3210260.jpg

 さあ、乾杯! 楽しい宴の始まりです。(日帰りのともチンは、もちろんノンアルですよ。)



P3210264.jpg

 しっかりと細い薪を用意したので焚き火もしっかりと燃え上がりました。(むらさん、どや顔です。)



P3210263.jpg

 のぼうの料理は、いたってシンプルな鹿肉炒めです。
 淡泊な味わいであっさりと食べれました。



P3210267.jpg

P3210269.jpg

 焚き火台で炭をおこしてから、炭火焼鳥の「火曜水曜どうでしょう」が開店しました。
 むらさん、前日から仕込んでいたとのこと。お肉も柔らかくて美味しくいただきました。(ご馳走様!)

 このほか、ともチンが差し入れてくれたお握りを頬張りながら、あれやこれやとお酒と話(専ら介護、健康、老後)が進みます。



P3210272.jpg

 しっかり盛り上がっているところに、不意に車が進入してきてパッシングをするじゃあないですか!(誰じゃい!)

 この日、夫婦水入らずで旅行に行かれていたマダイさんご夫妻が帰り道に寄ってくれました。(お酒の差し入れもいただきました。)
 みんな揃って記念撮影です。
 しばしの歓談の後、解散です。マダイさんご夫妻に続いて、ともチンもお別れです。(お握り、お酒の差し入れありがとうございました。)



P3210275.jpg

 その後は、むらさんと焚き火を挟んで酒を飲み交わします。
 話題は、やっぱり介護、健康、老後の話が中心ですが、しっかり人生を楽しもうという話で締めくくり、就寝しました。

 翌朝につづく


 

一年の締めくくりはやっぱりキャンプ!

 今年最後のキャンプに、親方、kageさんの三人で行ってきました。
 場所は、海田総合公園キャンプ場です。
 広島市近郊にあって、海田町営の無料キャンプ場です。
IMGP0139.jpg

IMGP0159.jpg
IMGP0160.jpg
 そう広くない施設ですが、炊事棟もあり、トイレも完備されています。
 管理人の巡回もあり、清潔に保たれていました。外灯もあって、夜中にトイレに起きても安心でした(笑)
 
IMGP0145.jpg
 看板を出して・・・

IMGP0147.jpg
 早速、乾杯です!
 最初の一杯が美味しいんですよね

IMGP0154.jpg
 この日のメインメニューは、キムチ鍋! 
 料理長kageさんが手際よく作ってくれました。
 
 と、そこへ・・・

IMGP0157.jpg
 親方が豪快に(本人曰く控えめとか)一味を散布

IMGP0149.jpg
 薪が生木だったので、なかなか火がうまく付かなかったのですが、親方が取り出した「火吹き棒」! これが絶大な効果を発揮しました。
 この「火吹き棒」、300均の自撮棒を使って作成したものとか。
 コストパフォーマンスに優れ、携帯に便利! 思わず、「もう一本、お願い!」とおねだりしました
 そう言えば、鹿児島のganmodokiさんも持っていたとか・・・。(笑)

IMGP0174.jpg
 レッドスネークっ! カっモーン!とばかりに笛を吹く(笑) 親方です。
 それにしても、大活躍の火吹き棒、これまで親方が作ってきた数々の作品の中でも最優秀賞です(笑)

IMGP0177.jpg
 キムチ鍋も二杯目に突入!
 キムチ鍋には、親方が一味を山盛りで投入!
 
 と、ここでアクシデントが・・・
 カメラの電源が入らないっ
 故に、一味が山盛りになったキムチ鍋以降の画像はありません(笑)

1483266172209.jpg
 これは親方の画像です。
 締めは冷凍炒飯と卵を使ったキムチ雑炊。 一味の味しかしませんでしたが(笑)

 そんなこんなで就寝・・・。

DSC_3235.jpg
 朝、えんどぅさんが差し入れに来てくれました。

 親方、kageさん、お世話になりました。
 親方、「火吹き棒」よろしくお願いしますね(笑)
 
 また、来年も宜しくお願いします。
 西へ東へ、カブ号で駆け抜けましょう!



 最後までご覧いただきありがとうございます。 
 
 
 

  
 
 
 
 
 

 
 
 

 


恐るべし! 冷凍炒飯(笑)

 こんにちは!のぼうです。

 師走になってから・・・走れてません(笑)
 さて、先日テレビを見ていたら、冷凍食品メーカーのニチレイさんと味の素さんが、冷凍食品で競っている番組を見ました。
 番組では、チャーハン、唐揚げ・・・もう一つは、忘れた(汗)

 その番組で、美味しそうに見えたチャーハンを試食してみました


 画像は、のぼうの部屋のミニキッチン・・・一応、2バーナーですよ(笑)

DSC08389.jpg
 最初は、売上げ日本一のニチレイ「本格炒め炒飯」です。

DSC08393.jpg
 生まれて初めて、冷凍炒飯を作る瞬間です

DSC08396.jpg
 20cmフライパンでは、半分ずつがちょうど良いです。
 炒めてみると、みるみる炒飯らしくなっていきます(当たり前)

DSC08400.jpg
 初めて作った冷凍炒飯、いやぁ~簡単に、しかもちゃんとした炒飯ができるんだぁと感動した瞬間です。

 さて、お味は・・・・率直に美味しい(笑)
 ほどよい味付けで、焼き豚、卵などの具もしっかりあって、さすが売上げ日本一!
 この日は、あっさり一袋を完食

 さて、この数日後・・・
IMGP0012.jpg
 売上げ2位の味の素「ザ・チャーハン」です。容量は600gと二人前の量ですね。

IMGP0014.jpg
 にんにくの香ばしい香りがします。

IMGP0017.jpg
 完成! 早速食べてみました。
 う~ん、にんにくの香ばしさが程よく口の中に広がります。
 美味しいですね。
 スパイスが効いているので、食欲が進みます。
 にんにくの匂い・・・翌日のことは気にしません!(笑)
 結局、600gを完食

 のぼうの舌では甲乙付けがたいです。
 あえて言うなら、万人向けのニチレイ「本格炒め炒飯」、ちょっとガツンと硬派の味の素「ザ・チャーハン」でしょうか。
 バイクで例えるなら、ホンダとカワサキのような・・・。

 それにしても、冷凍チャーハン!恐るべし。
 誰でも簡単に、しっかり美味しい炒飯が作れるとは(笑)


 今度、キャンプに持って行こう

 
 最後までご覧頂きありがとうございました。

次の遠征に備えて・・・アラフィフの手習いです。

こんにちは! のぼうです。

 九州遠征以来、週末の天候にも恵まれず、鬱々と過ごしています。
 
 走ることもできないし・・・かねてから課題であった料理の練習をすることに(笑)
 まあ、初級編の第一歩! 九州遠征で生煮えの餃子を出してしまったし、ここは餃子の焼き方を練習することに(爆)

DSC08151.jpg
 とりあえず、冷蔵庫に入っていた餃子をゲット!

DSC08153.jpg
 フライパンに並べます。
 油を大さじ一つ、熱してから並べます。
 箸を使おうとしたら、山の神から、指で押せば簡単に出てくるし、指でつまんで並べたら早いよ!とアドバイスがありました。
 ちなみにフライパンは、(株)タフコ、ダイヤモンド粒子配合マーブルコーティング、20cm・・・色々検討しましたが、これが軽くて、しっかりコーティングされてて、しかも安価!でした。

DSC08157.jpg
 中火で焼いて、底に焦げ目がついたところで・・・

DSC08163.jpg
 水を50cc加えて

DSC08158.jpg
 蒸し焼きします。
 中火で3分くらいでしょうか。
 水分がなくなったところで・・・

 蓋と取り、お皿をかぶせて、ひっくり返すと
DSC08165.jpg
 出来上がり

 う~ん、出来映えは九州遠征の時よりは、まずまずかな(笑)
 餃子は火加減と水の量をちゃんとしておけば、ちゃんと焼けることがわかりました(爆)

 次の遠征までに、もっと練習を重ねなければ! 
 餃子を食べながら、次の食材を考えてる、のぼうでした(笑)
 
 親方! ちゃんと練習してるからね!(爆)
 

 
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数