FC2ブログ

県北(三次まで)ぶらぶら

 こんにちは! のぼうです。

 記録的な暖冬が続いていますね。

 例年ならこの時期に県北にバイクで行こうなどと考えもしないのですが、あるものが無性に食べたくなって行ってきました(笑)

 暖冬とは言え、やっぱ寒い! 今回は、防寒重視で電熱グローブにワークマンのイージスという出で立ちです。



 東広島市からR375を北上し、県北・三次市へ

 途中、和邇(わに)料理のフジタフーズさんに立ち寄りました。


P1190156.jpg

 以前に立ち寄った際にいただいた「わにチャーシュー丼」が美味しかったので、持ち帰りの冷凍チャーシューをゲット!
 晩酌の肴にぴったりです!(笑)


P1190166.jpg

 やって来たのは、三次市南畑敷町(馬洗川沿い)にある「お食事処ながどて」さんです。


P1190160.jpg

 いろいろな定食もありますが・・・のぼうの一押しは「ステーキ丼」!

 お店に入り席に座ると、メニューを開ける前に(現役の)お姉さんが「ステーキ丼」ですか?と
 
   親父「あっ、はい!」
 
 更に、大盛りにしますか?と聞かれ

   親父「あっ、はい!」・・・

P1190162.jpg

  無性に食べたななったのが、これっ!「ステーキ丼」です。

  大盛り・・・丼を持ったら結構ずっしりきます。

  隙間無く並べられたお肉はとても柔らかくて、それにタレが絶妙(すいません、表現が貧弱で)であれよあれよと完食!(満足)

  さあ、雨が降る前に帰ろう!(笑)


P1190169.jpg

P1190170.jpg

 帰路、三原市大和町和木にある道の駅「よがんす白竜」でトイレ休憩。
 暖冬とはいえ、やっぱ寒いっ! トイレでまごつきながらもなんとかセーフ(笑)

 この日の晩酌は和邇(わに)を肴に、いつもより多めに飲んじゃいました。

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。

 




スポンサーサイト



しまなみ海道(向島~大三島)ぶらぶら

 こんにちは! のぼうです。

 1月13日(月)成人の日、まずまずの天気に誘われて、しまなみ海道をぶらぶらしてきました。



 暖かくなってから、東広島市を出発しR2を尾道へ

 建て替えられた尾道駅です。
 ちなみに画像にあるお城ですが、全くのイミテーション。長年放置されていましたが、先般、解体するという新聞記事がでていました。


P1130122.jpg

 尾道駅前で見かけた、尾道グリーンスローモビリティ(電動カー)です。昨年11月から週末限定で運行されているとのこと。


P1130125.jpg

P1130127.jpg

 尾道から向島へは渡船を利用しました。
 バイクとオッサン独りで80円・・・。


P1130130.jpg

DSC_7172.jpg

 向島へ上陸後、まず向かったのが住田製パン所さんです。
 100年以上となる老舗です。
 ここで人気No1のあんパン、メロンパンを購入します。

 ここで看板娘さんとしばし談笑・・・。
 看板娘曰く、パン屋の娘は店内の空気に油分が多いから肌がきれい!とのこと。なるほど!

 ところで、住田製パンさん、PayPay使えます。 ちょっと(゚Д゚)きました。


P1130135.jpg

P1130133.jpg

 続いて、住田製パンから200m先にある後藤飲料水工業所へ
 ここでは、昔なつかしい、サイダー・ラムネ・クリームソーダ・ミルクセーキ・コーヒー牛乳、オレンジジュースを飲むことができます。

 ちなみに、持ち帰りはできません。
 空瓶は100%再利用というエコシステム。

 ここで、住田製パンで買ってきたあんパンとサイダーで軽く腹ごなし。
 ここでも看板娘さんと楽しく談笑・・・。
 近いだけあって、住田製パンさんとは古いお付き合いだそうで、看板娘同士同級生とのこと。
 女性に聞くのは失礼と思いながら、お伺いすると昭和17年1月でお二人とも1週間違いくらいで誕生されたとのこと。

 それにしても、お二人ともお達者です。お元気を分けて頂きました。(笑)


P1130137.jpg

P1130138.jpg

 因島大橋(原付は@50)を渡ります。
 しまなみ海道に掛る橋で、原付道が一般道下にある唯一の橋です。


P1130140.jpg

 続いて生口橋(原付@50)を渡り・・・。


P1130146.jpg

 多々羅大橋(原付@100)を渡って大三島へ・・・向かったのは  



 

 

続きを読む

ロールスロイスを尋ねて~呉市ぶらぶら

  こんにちは! のぼうです。

 地元、中国新聞の記事に「瀬戸内の島にロールスロイス博物館 広島県呉市のお医者さん、30年かけコレクション 「全てに英国の職人芸」 」との記事を見かけ、よく見てみると呉市倉橋町じゃないですか。

 と言うわけで、1月11日(土)、ちょこっと見に行ってきました。


 
 東広島市からR375を駆けて南下します。
 手前は音戸大橋、奥に見えるのは第二音戸大橋です。


P1110007.jpg

 音戸大橋の手前で見かけた造船所の風景です。
 結構な大型船を上架して修理していました。なかなか迫力ある眺めです。


P1110057.jpg

 音戸大橋から約18kmの距離にロールスロイス博物館「F.H.ROYCE Museum」はありました。
 目印は桂浜温泉館から更に5~600m進んだところです。
 元は笹子島という保養所だったそうで現在も改修中。
 展示車両は改修済みの一階のみで、二階は改修後、ミニカーの展示やCAFEを設置するそうです。

 屋根の上の方は大工さんみたい。


P1110022.jpg

 先月オープンしたばかりということで、花が飾られてました。
 高そうな胡蝶蘭が・・・。


P1110050.jpg
 
 入場料はこの4月までは500円だそうです。
 確かに、ロールスロイスが並んでるぅ~(手前はベントレーです。)


P1110039.jpg

P1110055.jpg

P1110033.jpg

P1110042.jpg

 流石に別世界の車なので、ほぉ~と眺めるばかり、現在、14台程度展示されていますが、オーナーは別に8台所有しているそうです。
 凄いのは展示車の多くはナンバーを付けており、実際に走行できるとのこと。(゚Д゚)


P1110043.jpg

 こんなにロールスロイスを見ることは、もうないだろうなぁ~と思い、車の形をした札束をひとしきり眺めて博物館を後に・・・。
 
 博物館の向かいに蜜柑を販売していたので立ち寄り、お店のおばあちゃんとちょっと立ち話・・・。
 おばあちゃん曰く「ロールスロイスなんか珍しくないよぉ~よぉ~走っとるよぉ~」
 オーナーの方は平素から倉橋町の田舎道をロールスロイスで疾走しているそうです。(笑)

続きを読む

黄色を求めて ~三次へ和邇を食べに行こう~

 こんにちは! のぼうです。

 大山ぶらぶらの翌週、11月17日(日)に再び黄色を求めて県北三次市をぶらぶらしてきました。

 今回は、黄色に加えて、「もりおじさんの日記」で紹介されていた和邇(わに)に惹かれてのショートツーです。


 画像は、三和町でたまたま見かけたR375沿いの空き地?の風景です。
 人が立ち入っていない綺麗な絨毯でした。

PB170477.jpg

PB170479.jpg
 最近は、新型熊本製クロスカブの方をよく見かけるようになりましたが、中華製クロスカブもなかなかかっこいい!
(自画自賛、でも気持ちは新型ハンターカブに傾いている(笑))

PB170486.jpg
 次に立ち寄ったのは、「みよし風土記の丘ミュージアム」です。
 この日の企画展は、古地図コレクションでした。
 撮影不可なのが残念ですが、古代の世界観から伊能図までなかなか見応えありました。
 画像にある地図は1570年に作成されたオリテリウス世界図、日本は戦国時代真っ只中ですが、ヨーロッパではこういう風に世界を見ていたのですね。(ちょっとビックリ)

PB170483.jpg

PB170484.jpg
 上の画像は、駐車場に展示されている鵜飼で使われていた舟です。
 下の画像は、ミュージアムにある紅葉です。綺麗に紅葉していましたぁ。

PB170507.jpg

PB170503.jpg
 やって来ました。
 和邇(わに)のお店「フジタフーズ」さんです。
 ここで食べる和邇(わに)ですが、アリゲータ-やクロコダイルといった爬虫類のワニではなく、軟骨魚類のサメ(フカ)のことです。

PB170490.jpg
 美味しそうなメニューが壁に貼ってあります。
 お勧めは?と伺ったところ、「わにチャーシュー丼」はいかがですかとのこと。

PB170496.jpg

PB170501.jpg
 「わにチャーシュー丼」です。
 皮つきの身をしっかり煮込んで作られるそうです。
 プリプリした食感で、コラーゲンたっぷり! 美味しかったですよ!(お酒のつまみに最高かも)

 店内では、これまで取材を受けてテレビ放映された番組が流されていました。

 わにバーガー、わにまん、わにドック・・・など気軽なテイクアウトメニューもあり、次回の楽しみに・・・。

PB170509.jpg

PB170511.jpg
 フジタフーズさんを後にして、やって来たのは三次市街の西に位置する尾関山公園です。
 春は🌸、秋は紅葉の名所です。
 駐車場は満員御礼でしたが、こんな時、カブって便利良いですね。(難なく駐車可)
 公園内に立っている阿久利姫像です。 
 阿久利姫は、赤穂藩主の浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり) の奥様です。ご主人が江戸城の松の廊下で吉良に短刀できりかかり切腹を命じられ、赤穂藩士の敵討ちとなったわけですが、阿久利姫は菩提を弔ったり、赤穂浪士の遺児たちの赦免運動などをされ、最後は三次で亡くなったそうです。

PB170513.jpg

PB170516.jpg

PB170517.jpg
 家族連れやカップルで賑わってました。

PB170520.jpg
 尾関山山頂からの展望です。
 秋から冬にかけて、天気の良い早朝にこの街が霧に沈みます。(今年こそ見に来たい!)

PB170531.jpg

PB170536.jpg
 黄色を求めてに相応しい紅葉でした。(満足)

 ひとしきり散策して帰路へ
 半日余りのショートツーでしたが、秋を肌で感じる楽しいツーリングでした。(更新している現在は冬真っ只中ですが)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。

 
 

下蒲刈島で初釣り!

  こんにちは! のぼうです。

 10月27日(日)、下蒲刈島に初釣りに行ってきました。


 安芸灘とびしま海道の入り口、安芸灘大橋を渡ります。
 この安芸灘大橋、125cc超の自動二輪の通行料金は片道570円ですが、125cc以下の原付は片道50円、原付のお得感が実感できる橋です。(島内で一定の買い物をすると割引があるそうです。)

PA220113.jpg
 釣りの前に、ちょっと下蒲刈島のご紹介です。(数日前にMさんと下見に来たときの画像です。)
 橋を渡って約4km余り駆けたところにある梶ケ浜海水浴場です。キャンプ&コテージ梶ケ浜が隣接しており、ファミリキャンパーが何組かキャンプを楽しんでました。

PA220107.jpg
 海側では釣り客もチラホラいました。
 冬でもそんなに寒くないかな。(次回はキャンプがよいかも)

PA220133.jpg
 続いて向かったのは、島内最高峰の大平山です。
 安芸灘大橋方面の展望です。

PA220127.jpg
 山頂展望公園からの眺めです。ちょっと木が茂っていて、展望はイマイチでした。
 視線を下げると、朽ちたテニスコートがあります。(長らく使われていない様子)
 公園には桜の木が多く、春には花見で賑わいそうです。 

PA220131.jpg

PA220125.jpg
  画像は、今回の釣りの指南役、同級生のMさん。
  愛車は懐かしのCBX125カスタム、1984年から製造されていた旧車です。重厚感のある原付二種です。
  中華製マフラーからはなかなか迫力のある音が(笑)

PA270274.jpg

DSC_6760.jpg
  さて、下蒲刈島での初釣りは、安芸灘大橋を渡った近くの見戸代港の堤防です。 
  朝の内は、イカ釣りの方が多かったようです。
  
  画像がないのですが、高所恐怖症のぼうは、堤防に座り込んで動けず(笑)
  竿等の道具はMさんが準備してくれて(仕掛けの調整も)、釣れたらMさんが魚を針から外してくれるという”お大尽”釣りでした。

DSC_6757.jpg
  更に、釣れた魚の処理も、全てMさんにお任せ・・・。

DSC_6762.jpg
  釣れたのは、アジが多く、次いでサバ。

  4時間弱の釣りでしたが、竿を入れると程よく手応えがあり、好天にも恵まれて、まったりと楽しめました。
  (なんもかんもMさんにお世話になりっぱなしの釣りでしたが・・・。)

  ときにはこんな休日もよいなぁ。


  (とりとめない)親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。 
 
  

  
  
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数