こんにちは!のぼうです。

 穏やかな天候に恵まれた3月4日(土)、ちょうど一ヶ月前に冬季閉鎖で辿り着けなかった「東洋のマチュピチュ」へリベンジしていました。
 今回は、前回、一緒に涙を飲んだ、ざわさんと若造さん改めオレンジさんの三人で四国を目指します。

DSC08432.jpg
 竹原の忠海港に集合し、ふぇりーで大三島の盛港へ
オレンジさん、今年に入って、KTMからBandit1250Fに乗り換えてました。
 ここで、大型二輪のオレンジさんとは一旦分かれて、ざわさんとしまなみ海道を進みます。


 道の駅「よしうみいきいき館」にて

 今治へ上陸後、オレンジさんとその友人SUGIさんと合流。(二人は同級生)
 SUGIさん、24歳でなんとR1乗りでした。昨今、ライダーの高齢化が社会問題(?)になっているところ、20歳代の若い二人が大型二輪に乗っているのは、なんとなく嬉しいですね。そう言えば、神戸の浪費男さんも、20代でしたね(笑)

 今治に上陸後、まずは昼食場所の新居浜市内「アフリカ」へ

IMGP0407.jpg
 「アフリカ」は、じぇべらーさんからの情報で、これでもかと大盛りのお店、しかも安い!とのこと。

DSC08439.jpg
 昭和のノスタルジックな雰囲気のお店で、メニューをみると・・・確かに安いかも。

DSC_3367.jpg
IMGP0403.jpg
 上はハンバーグかつカレー、下はかつステーキカレーでどちらも普通(並)盛りです。
 仕組みがよく分からないまま注文しましたが、これでもライスは250g、結構、ボリュームはあります。

DSC08441.jpg
 中盛りで、いきなり倍の500gになり、大盛りだと更に倍!・・・確かに大盛りだぁ~(笑)
 特大だと、どんなお皿で出てくるんだろう(笑) ちょっと見てみたいけど、少なくとも4人掛かりでないと完食は無理!

DSC_3369.jpg
 オレンジさん(左)とSUGIさん(右)です。
 普通盛りでも、そこそこのボリュームなのが分かります。
 ちなみに、二人の年齢を足しても、のぼうの年齢に大きく足りません(笑)

 昼食後は、いよいよ東洋のマチュピチュへ
 この「アフリカ」からは約40分の道程でした。
... 続きを読む
スポンサーサイト


 ペルーにあるマチュ・ピチュは、15世紀のインカ帝国の遺跡で、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った山の尾根(標高2,430m)にあるそうです。
 本家のマチュピチュは、あまりにハードルが高くて行けそうにないけど・・・
 なんと! 東洋のマチュピチュなる遺跡があるとか・・・ 

 しかも、愛媛県に(笑)


 天候に恵まれた2月4日(土)、冒険弐号で東洋のマチュピチュを目指して、しまなみ海道を駆けてきました。

DSC08420.jpg
 竹原市忠海港で、一緒に駆けることになった、ざわさんと待ち合わせて出発です。

DSC08419.jpg
 7:30発のふぇりーで忠海港を出発!

IMGP0153.jpg
 定番、多々羅しまなみ公園で記念撮影
 ざわさんの愛車ホンダTL125は、フロントにTLM220の足回りを移植し、リアのスプロケットは2重化、セルまで付いている優れもの。全部、自分でカスタマイズされたとか。

IMGP0163.jpg
IMGP0165.jpg
 来島海峡大橋の途中にある馬島へエレベータで降りて、ちょっと散策してみました。

DSC08421.jpg
 干潮だったので、南端の海岸に降りて、洞窟探検を・・・。

1486292314952.jpg
1486292296266.jpg
 ちょっと狭いけど(笑)

DSC08423.jpg
 二つ目の洞窟です。
 ここを抜けると・・・。

DSC08426.jpg
 潮の潮流が間近で見れたりします。
 この日は、このまま岩場を回って一周しましたが、滑りやすいのでちょっと注意が必要です。

 今治に上陸後、新居浜にある東洋のマチュピチュ「東平(とうなる)」を目指します。

DSC_3317.jpg
 今治から約60kmで道の駅「マインとピア別子」に到着
 マイントピア別子は、観光坑道への発着場になっていて、鉱山の歴史と森の癒しに出会える場所(HPから)となっています。

 目指す、東洋のマチュピチュ「東平」は、標高750mの山中にあり、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていたそうです。
 今は無人となった「産業遺産」・・・。

DSC_3320.jpg
 マイントピア別子の敷地内に展示されている当時のトロッコです。
 
 さて、「東平」までは、あと8km程度、標高があるのでちょっと寒いかなと思いつつ、お店の方に声をかけたら・・・

 あ~「東平」ですよねぇ~通行止めですよ!

 えっ!(゚д゚)

 じゃあ、観光バスに乗り換えたら・・・


 いえいえ、全面通行止めですよ! わき水があって、路面が凍結するんですよ! 

 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

 ・・・・・・。


 ・・・ざわさん、ごめん。 リサーチ不足でした(汗)

 とりあえず「東平」への入り口まで行ってみることに! 
... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 寒い日が続き、バイクからしばらく遠ざかってました。

 28日(土)は天気も良く暖かくなりそうなので、お昼前から冒険弐号で散歩に


 お昼ご飯は、西区東観音にある「アイリ」へ

DSC_3307.jpg
 とんかつ定食です。画像では厚みが分からないのですが、厚2cm、ボリューム満点です
 ベルトを緩めてからいただきます。 
 昼食後は、お腹がきつくて、しばらく動けず
 頭の中をメタボという言葉がよぎっていく・・・


 さて、行き先を決めずに出てきたのですが・・・

 ご近所にあるけど、なかなか行くことのない世界遺産「宮島」へ行ってみよう・・・と。

IMGP0148.jpg
 宮島へ渡るフェリー乗り場は、土曜日にも関わらず多くの観光客で賑わってました。
 さて、フェリーは「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」が隣り合わせで運行しています。
 運賃は、大人180円(片道)、原付125cc以下190円(片道) 

DSC_3310.jpg
 周りは有料駐車場ばかり(しか見えなかった)だし、運賃が安いので冒険弐号と共にフェリーへ乗船!

IMGP0105.jpg
 約10分の船旅で宮島へ上陸しました。
 往路は「JR西日本宮島フェリー」を利用しました。
 こちらのフェリーは大鳥居側を航行している利を活かして、大鳥居に接近してくれます。

IMGP0102.jpg
 上陸後、包ケ浦自然公園へ

IMGP0101_2017012907362505d.jpg
 珍しく三脚を使っての自撮り・・・冒険弐号と色を合わせた黄色いジャンパーと、黄色系のヘルメット・・・
 まさか、その出で立ちの下に爺ぃが隠れてるとは、外から見たら分かるまい(笑)

IMGP0079.jpg
IMGP0088_201701290736030a1.jpg
 紅葉谷公園に向かいましたが、車両進入禁止でした。

IMGP0125.jpg
 小さな島なので冒険弐号で動けるところは少なくて、再びフェリー桟橋に戻って、駐輪場所に置いてから徒歩で散策しました。

IMGP0120.jpg
IMGP0113.jpg
 宮島名物、鹿さんとの2ショットです。

IMGP0112.jpg
 以前にシーカヤックで上陸した海岸を散策し、時間がないので厳島神社には寄らずじまい。

IMGP0108.jpg
 観光客慣れした鹿さん、接近してカメラを向けても我関せず(笑)

 帰路は「宮島松大汽船」を利用しました。
 実は、便の多い「JR西日本宮島フェリー」を利用しようと思ったのですが、車両の切符を販売している場所が分からず(笑)松大汽船を利用することに  
 
 半日あまりの思いつきツーリング、なかなか新鮮でした。

 次はしっかり時間を取って、ゆっくり散策してみよう!


 最後までご覧頂きありがとうございました。

  
 


   

 
 
 




 
 
 こんにちは! のぼうです。

 先般、山口県の親方から、仁淀ブルー&桂浜&四国カルストを回りたいんだけど・・・。
 とオーダーが入り、11月12日(土)から一泊で四国を回ってきました
  
 早朝、親方とツーリングは初めてというkonちゃんと合流、二人は3時に山口を出発したそうです。


 黒瀬町上保田交差点で合流後、県道34~県道353~国道185で竹原市忠海港を目指します。
 途中、大乗で朝日を背景にパチリ。

DSC08233.jpg
DSC08234.jpg
 うさぎ島で有名になった大久野島へ渡るのも、ここ忠海港です。
 春や秋、連休などは、家族連れやカップルでごった返しているので、下手をすると次の便を待つこともあり得ます。
 ただ、朝の第一便7:30発は、大久野島を経由せずに、大三島の盛港に直行するので、この便ならばギリギリ到着でも、まず大丈夫です。

DSC08236.jpg
 8:00大三島へ上陸後、まずは道の駅「多々羅しまなみ公園」で休憩、国道317で今治を目指します。

DSC08249.jpg
 8:45大島の亀老山展望台へ立ち寄り、カップルの残した鍵を撮影していたら・・・ 

DSC08251.jpg
 張り紙がありました、鍵が錆びたりして、ワイヤーとかが劣化するとのこと。
 よい子の皆さんは、余分な物をぶら下げたりしないようにしましょう(笑)

 今治へ上陸後、国道317~国道196~国道11~国道194へ
 最短コースでまずは仁淀ブルーを目指します!

DSC08259.jpg
DSC_3044.jpg
 12:30 名越屋沈下橋へ到着しました。
 いつもながら澄んだ美しい川です
 仁淀ブルーを堪能するなら、もっと上流に遡って中津渓谷とか散策するのが良いのですが、それは次回のお楽しみに!

DSC08275.jpg
 続いて、県道14~県道23で桂浜を目指します。
 14:00桂浜の先にある、「土佐タタキ道場」へ到着、ここで遅めのお昼ご飯です。
 「わら焼き体験」ができるということで、早速・・・

DSC08268.jpg
DSC08267.jpg
 体験しました(笑)
 わらは勢いよく燃え上がり、ちょっとビックリ
 体験時間はほんの数十秒でしたが・・・

DSC_3046.jpg
DSC08273.jpg
 美味しいタタキができました。
 ご満悦の表情のkonちゃんです。

DSC08283.jpg
DSC08277.jpg
 季節はずれの鯉のぼり・・・いや、違う
 よく見ると、かつおのぼりでした(笑)

DSC_3060.jpg
DSC08291.jpg
 14:50オーダーのふたつ目、桂浜に到着です。
 瀬戸内海では見れない激しい浪しぶきです。
 
DSC08297.jpg
DSC08293.jpg
 神社に参拝して道中の無事を祈念します。
 konちゃん、桂浜は初めてということで、しっかり散策しましたよ。

 16:00 今夜の宿「ライダーズ・イン・雲の上」を目指して出発です。  

... 続きを読む
  おはようございます! のぼうです。
  10月10日(月)、ふれあいの森公園の朝です。
  今日は、これからカフェカブ会場に向かいます!


DSC08075.jpg
 余談ですが・・・
 親方の指です! 昨夜の宴会でミニピザを作りながら、うっかり熱いフライパンをつまんでしまい・・・
 ミニピザ、美味しかったですよ!

DSC08048.jpg
 幕営地から約10分あまりで、HONDA工場へ着きました!

DSC08083.jpg
 9時に着いてから、次第に増えるカブと見るからに強者の変態さん(失礼!)達

DSC08051.jpg

DSC_2820.jpg

DSC08057.jpg
 いろんなカブが集まってます。

DSC08059.jpg
 かなりの強者と見ました・・・。
 女性ライダーでしたが、コンテナ2段重ね、ス・ゴ・イっ

DSC08064.jpg

DSC08068.jpg

DSC08074.jpg
 きゅーさんにお会いしました。
 広島から陸路で九州へ来られたとか・・・。お元気です。

DSC08094.jpg

DSC08095.jpg
 宗谷岬、納沙布岬・・・。
 カブの秘めたる可能性を感じます。

DSC08101.jpg
 11時30分、カフェカブが始まりました!
 今日のスケジュール説明の後、いよいよHSRサーキットに移動です。   
... 続きを読む