FC2ブログ

わざわざいこう!へんぴなミュージアム ~四万十川ぶらぶら(前編)~

 こんにちは! のぼうです。

 以前から、ちょっと気になるミュージアムがあります。
 それは四万十川近くの山の中にあります。(表題は、当該ミュージアムのパンフレットからいただきました。)

 10月下旬の天気の良い週末、ハンターカブで行ってきました。

DSC_9459.jpg

PA240008.jpg

 いつもの(年に何回寄っているのか・・・。)竹原市忠海港7:30始発のフェリーでしまなみ海道へ
 上の画像は、忠海港近くの”エデンの海展望台”です。


PA240018.jpg

PA240019.jpg

 今治へ上陸後、R196~県13~R194で一気に南下します。
 仁淀川まで南下したところで県18へ入り、進路を西へ
 県18沿いにある片岡沈下橋で小休止です。
 いつもですが、仁淀川の澄んだ水はきれいです。


PA240024.jpg

DSC_9474.jpg

 県18~R494で須崎へ 須崎からはR56で中土佐へ
 中土佐にある黒潮工房さんでちょっと遅めの昼食です。
 藁焼きの戻り鰹ですが、いつもの鰹と全く別物でした。
 舌の上でとろけるような香豊かな鰹、美味しかったです。(高知に来て良かったぁ)


PA240027.jpg

 昼食後、R56~R381へ 
 目的のミュージアムを目指します!
 途中、立ち寄ったのは、土佐くろしお鉄道中村線の若井駅です。
 土佐くろしお鉄道の撮影スポットということで立ち寄りましたが、やはり日頃の行いが良いのでしょう、5分と待たずに汽車が阿やって来ました!(笑)
 

PA240030.jpg

PA240031.jpg

 カラフルな車両はワンマンで運用されており、JRの電車よりは(広島の)路面電車のような感じでした。
 お客さん、殆どいなかったなぁ。


PA240038.jpg

 若井駅近くにある、若井沈下橋(通行不可)です。
 
 目的のミュージアムまであと少し!
PA240092.jpg

PA240095.jpg

 R381~県55へ。 やって来ました! 
 ミュージアムの手前にある”あかいこ橋”、何故かトリケラトプス?(笑)

 到着したのは・・・


PA240088.jpg

 ”海洋堂 ホビー館 四万十”です。
 平成20年に廃校となった打井川小学校を改築して作られたホビー館とのこと。
 廃校となったくらいなので、かなり過疎な地域にあります。
 まさに”へんぴなミュージアム”です。(笑)

 この日は、”シン・海洋堂 エヴァンゲリオンフィギュア展”が開催されていました。(これが目的)


PA240042.jpg

 入り口を入ると、等身大のケンシロウが出迎えてくれてます。
 中央に大きな帆船が据えられており、海洋堂の自慢のフィギュアが所狭しと展示されています。


PA240047.jpg

 映画にも使用されたティラノサウルスの足(実物大)、迫力あります。


PA240075.jpg

 漫画もずらり、時間があれば一日中いても良いかも(笑)


PA240066.jpg

DSC_9477.jpg

DSC_9476.jpg

 リアルなエヴァンゲリオン初号機などエヴァ好きにはたまらないフィギュアが多数展示されてます。
 新世紀エヴァンゲリオン、テレビ放映から25年がたちますが、未だ結末はよく分かりません。
 2007年から新劇場版(四部作)でテレビ版とは少し違う物語が始まり、今年封切りされた「シン・エヴァンゲリオン劇場版:I」で完結してるらしい。(まだ見ていない)

 人類補完計画はどうなるのだろう(笑)

 造型優れたフィギュアを舐めるように拝見し、ホビー館を後に・・・


PA240142.jpg

PA240141.jpg

 続いて、ホビー館近くにある、”海洋堂 かっぱ館”に立ち寄りました。
 
 それにしても、素朴な疑問・・・何故、かっぱなのか!(受付のお姉さんに聞いてみました)
 「日本には色々妖怪とかいますが、”かっぱ”が一番身近な妖怪(そうなのか?)だから」とのこと。(否定はしないが・・・。)
 
 ホビー館の館長でもある宮脇 修氏がかっぱ館の館長も兼ねているそうで、この宮脇 修氏が開催してきた「かっぱ造形大賞」の受賞作品、応募作品を展示しているとのこと。


PA240116.jpg

PA240137.jpg

 受賞作品です。素人とは思えない”かっぱ”達・・・。(プロの方もいるそうです)

 想像の生き物だから、その表現は自由なんですね。


PA240118.jpg

PA240138.jpg

 こんな愉快で楽しい”かっぱ”達も・・・。


PA240107.jpg

 受賞作品だけでなく、応募してくれた数多の作品をちゃんと展示してくれていることに、ちょっとホッコリします。(こういう姿勢は好きです)


PA240105.jpg

 ちょっと変わり種、応募者最年長の方の応募作品です。(確か80歳以上だったかと)


PA240152.jpg

 かっぱ館を後にして、今宵の宿(四万十市)を目指します。(早々に爆睡)

 明日は、清流四万十川を巡ります。

 
 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。



 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、鳥取に行ってきました

ほぼ兵庫県との県境にある浜坂


年内は二輪だと最後の訪問だと思いますが


高知♪ まだまだ行けますね


ベンベで高速でピューっていくか


車でカツオのタタキを食べに行きたいです

No title

こんばんはのぼうさん、美味しそうなカツオのたたきですね。
私も9月に食べましたが、高知市内の店は今一でした。

No title

こんにちは
海洋堂でしたか~
私も一度は行ってみたい所です。
私の娘がフィギア好きで
部屋にはわんさかあります。
地元で新鮮なカツオは塩が旨いですね。

No title

 むらさん、コメントありがとうございます。

 今週は暖かかったですが、来週以降は次第に寒さが厳しくなりそうですね。
 南国、高知ならベンベでひとっ走りですね♪

 やっぱり本場のカツオのタタキは最高です!(笑)
 

No title

 kawakouさん、コメントありがとうございます。

 とろけるようなカツオは初めてでした。時期にも寄るのでしょうが、お薦めできるタタキでしたよ。

 kawakouさんのGTRなら、高知までひとっ走りですね♪

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 リアルな造形のフィギアは見ていて飽きませんね。

 いいなぁ~と思っていると、このミュージアムフィギュアの販売もしていました。

 ただ、た、た、高いぃ~と言うわけでしっかり鑑賞して帰りましたよ。

No title

四国をハンターカブで巡る・・最高にイイね!
沈下橋見てみたいです・・
そして鰹も食べたい!!

No title

 こてつぱんさん、コメントありがとうございます。

 四国の道は、幹線道を除くと原付二種が一番便利に思います。
 後編では、四万十川に沿って北上しましたが、まさにカブでよかったあと実感しました。
 後編ではいろいろな沈下橋を見て回りました。今回は時間の都合で行けなかった四万十源流、次回は是非とも訪ねてみようと思います。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数