FC2ブログ

大山登山とガンバリウス! 登って飲んで至福のひととき

こんにちは! のぼうです。

 10月5日(土)、、一泊二日で、中国地方の最高峰, 鳥取県の大山と、大山Gビールでお馴染みのガンバリウスに行ってきました。

 9時に下山夜営場に集合ということで早朝5時に東広島市を出発。
 途中でマダイさん、チダイさんと合流し、約170kmの道のりをカブで大山を目指します。


 画像は溝口IC近くの展望場。
 目指す大山は少しガスが掛かっています。

DSC_6307_201910212019431ef.jpg
 下山野営場で車組と合流、ここで温泉組と登山組に分かれます。
 夏山登山道を9時、登山組チダイさん、ボンネさん、ともちんさんとのぼうの4人で登山開始です。

DSC_6310_201910212019453cc.jpg
 途中、安全のため登山届をポストに投函。

DSC_6328.jpg
 出発から約一時間、四合目に到着しました。
 そろそろ上りがキツクなり始め、次第に口数が減っていきます。

DSC_6330_2019102217204964b.jpg
 五合目にある「山の神様」の説明板です。
 ここには以前、遙拝所があり登山者が東から登る日の出を拝んで登山の安全を祈願していた場所だそうです。

DSC_6337.jpg
 六合目にある避難小屋です。現在、工事中です。

DSC_6347_20191021201950d23.jpg

DSC_6350.jpg
 六合目から展望がひらけてきます。
 日本海まで見渡せます。

DSC_6358.jpg
 八合目にやって来ました。ここまでの所要時間は約2時間30分。
 各自マイペースで登っていますが、比較的無口になってます。

DSC_6364_20191022173452602.jpg

DSC_6367.jpg
 八合目付近からの展望です。
 ガスの動きが早く、この後、まったく見えなくなりました。

DSC_6375_20191021201955bbb.jpg
 八合目あたりから、板敷きの道が設置されています。山頂に近づくにつれて、時折、風が強くなります。要注意。

DSC_6378.jpg

DSC_6385.jpg
 八合目からは大山キャラボク帯の中を渡っていきます。
 板張りの道が、まるでキャラボクの海の上の桟橋のようです。

DSC_6395.jpg
 登山開始から約3時間、頂上に到着!

DSC_6399_201910212020040ec.jpg
DSC_6400_201910212020060db.jpg
 現在、大山頂上避難小屋は改修工事中なので、屋外に臨時の休憩所が設けられています。

DSC_6392.jpg
 山のお昼ご飯は、ヤッパリおにぎりと拉麺でしょう。
 ちなみにカップヌードル「味噌」、おにぎりに合うと書いてありますが、確かに濃厚な味噌味とおにぎりの相性は最高です!

 この後、約2時間30分かけて15時過ぎに下山しました。
 皆さん、お疲れ様でした。
DSC_6432.jpg
 夜は、宿の送迎でビアホフ「ガンバリウス」へ

atc_1569509735.jpg
 大山Gビールが飲み放題!(笑)

DSC_6435_20191021202009b87.jpg
 温泉組と合流して、乾杯です。
 この後、飲んで食べて語らっての・・・4時間(^_^; 
 料理の写真は疲れて手が震えていたのか、ピンボケばかりでした。

DSC_6468_20191021202031e1c.jpg
 翌朝、空には虹が・・・。
 爽やかな朝だなぁ。

DSC_6471.jpg
 今回の宿、「大山バックパッカーズ」さんをちょっとご紹介
 夕食はありません。名前はゲストハウスのようですが、ペンションを改修しているので部屋は2人部屋等の個室です。
 朝食は、セルフサービスとなっていますが、焼きたてのパンなど用意されています。

DSC_6462.jpg

DSC_6464.jpg
 雰囲気の良いリビングと整理された食堂です。

 二日目は、車組と分かれて、原付組は奥出雲経由で広島を目指します。

DSC_6481_201910212020344c0.jpg

DSC_6484.jpg
 奥出雲と言えば、やっぱり蕎麦ですね。
 「山県そば」さん、注文したのは「おろち蕎麦」です。香りよく、やや固めの麵の蕎麦を美味しくいただきました。

DSC_6487.jpg
 恒例、マダイさんの「こりゃぁ~ええでぇ」、確かに美味しい蕎麦でした。(新蕎麦もうすぐだなぁ)

DSC_6493.jpg

DSC_6491.jpg
 世羅の「こなもん食堂」に立ち寄り、ここで解散。
 マダイさんの「こりゃぁ~ええでぇ」2連発です。

 参加の皆さん、登って、飲んで、語らっての楽しい時間をありがとうございました。

 ところで、ひーひー言いながら登りましたが、そんな親父の横を、小学校低学年の子供達も登っていました。(負けられない)
 なんとか登りましたが、翌日は筋肉痛で職場の階段が上れなかったのは言うまでもありません(笑)

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
 
 



 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おろち蕎麦

三段重ねの上から汁を下段に使いまわすヤツですね(笑)




泊られた宿の近所にムーミンハウスみたいなカフェがあるんですよ


Cafe ふるーるの丘



この辺りは見処に食べどころが沢山ありますよね~


No title

 むらさん、コメントありがとうございます。

 Cafe ふるーるの丘、検索してみました。

 なんと、メルヘンのテーマパークのようなカフェ。

 知りませんでした。

 ブログネタにぴったりのお店ですね。近く訪問してみようと思います!

No title

こんばんはのぼうさん、3時間良い運動されましたね。
時間的には石鎚山より大変そうですね。

No title

  kawakouさん、コメントありがとうございます。

 大山は初心者向けのようですが、なかなか厳しかったです(笑)

 石鎚山・・・登ってみたいのですが、鎖場(迂回できるそうですが)など、
高所恐怖症のぼうには、ちょっとハードルが高いのです。
 でも、山登りは良い運動になるし、良い景色が見れるし、基本経費が
掛からないし(笑)、ちょこちょこと継続していこうと思います。

No title

はじめまして。
大山登山は中学校の時に行ったきりで、
今登山なんかすると心臓が破れてしまいそうです…笑
私の方もリンクをはらせてもらってもいいでしょうか。

No title

 もりおじさん、コメントありがとうございます。

 大山登山は二回目ですが、前回は下山のペースが早くて、途中で歩けなくなったりしましたよ(コールドスプレーで欺しだまし下りました。)
 でも、横を見ると小学校低学年の子供達もいたりして、ついつい頑張ってしましました(笑)

 リンクを貼らせていただきました。私の方も、是非、お願いいたします。
 今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数