FC2ブログ

再び小豆島へ ~ライハのツボ目指して!(後編)~

 こんにちは! のぼうです。

 8月25日(日)、ライハのツボでまったりと楽しい時間を過ごした翌日。(って、もう週回遅れ×3(^_^; )

DSC_5872.jpg
 この日の朝は、オーナーが入れてくれたエスプレッソ(で良いですよね(^_^;)から始まりました。
 香りも良く美味しかったです。(ありがとう!)

DSC_5873.jpg
 いつものように、ライツボを背景に記念写真!

DSC_5876.jpg
 鉄人カブライダーSさんの気合いが入ったカブ号です。(カブって凄い!と改めて納得)

IMGP6072.jpg
 定番、石の館からの眺めです。ちょっと雲が多く、時折、どんよりした空でしたが、展望は良いです。

IMGP6082.jpg
 オーナー(自転車)とSさんと、しばしセトゲー巡り。向かったのは、「日本の棚田百選」にも選ばれている「中山千枚田」にある「小豆島の恋」という作品です。
 作品と棚田に見入る赤い服を着た妙齢の女性・・・アートだなぁ。

DSC_5879_201909150701159a3.jpg

DSC_5897_20190915070119849.jpg

DSC_5902.jpg
 外観はこんな感じ・・・。竹を組んで作られていますが、よくぞと思うくらい大きいです。

DSC_5890.jpg

DSC_5888.jpg
 「小豆島の恋」、竹の隙間から優しい日差しがさしています。
 寝転んでみると気持ち良いですよとオーナーの弁、体験しました。
 このまま寝込んでしまいそうな、穏やかな時間でしたよ。

 自転車のオーナーと一旦分かれて、二人で向かったのは、、昨日曇り空で本来の作品の姿、輝きが見れなかった沖之島のアート。渡船で渡ったものの、この時は、生憎の曇り空・・・・。

IMGP6092.jpg
 本来の輝きは見れませんでしたが、補修(台風などで剥がれるそうです。)をされている所で見ていると、「やってみますか」と声をかけられ・・・。

IMGP6088.jpg
 のぼうが補修した(貼り付けた)クリスタルダイヤです。
 秋のセトゲーで再訪問したときに分かりやすいように三角形△にしてみました。(笑)

IMGP6055.jpg

DSC_5904_20190915070124b17.jpg
 沖之島内の”おきしまや”さんで、ハモカツバーガーを頂きました。
 セトゲー期間中のみの営業とのこと。
 

IMGP6103.jpg
 続いて向かったのは、小豆島の北部に位置する大部地区の「国境を越えて・波」という作品です。
 ここでオーナーと再び合流です。
 離れた道路からでも一目で”芸術作品”?と分かります。

DSC_5909.jpg

DSC_5914.jpg

DSC_5919.jpg
 この作品も、竹を組んで作られています。
 風がふくと「カラカラ」と心地よい竹の音がします。
 それにしても、相当な量の竹が必要なこの作品(先の作品もそうでしたが)、どうやって作成したのか。
 
 ・・・作成過程の写真が展示されていました。竹の切り出しから、棟上げまで地域の住民の方々が協力され、一緒に作り上げていました。地域の理解と協力があって、この作品は完成したのですね。

DSC_5922_20190915070136715.jpg
 出口は砂浜になっていました。
 そこには岩の上に立つ少年(?)の像があります。3年前はこの像が沢山あって、様々な国の方を向いていたそうです。
 国境を越えて・・・。

DSC_5929_20190915070159b06.jpg

DSC_5927_20190915070158d71.jpg
 その後、オーナーお勧めの「珈琲とブーケ」さんに立ち寄って、一服です。
 ここで、鉄人(度々すいません)Sさんとお別れです。(お元気で!)

DSC_5932_20190915070201a7b.jpg

DSC_5937_201909150702021af.jpg
 フェリー乗り場に向かう途中、最後に立ち寄った小豆島と城ヶ島を繋ぐ、希望の道です。
 干潮のほんの束の間、出現する細い希望の道。
 ポピュラーなエンジェルロードと違って閑散としていますが、かえって新鮮です。(最も道が狭いので大勢の人が渡れませんが・・・。)

 今回の小豆島再訪の締めとなる展望をしばし眺めて、フェリー乗り場へ

 土庄港15時30分のフェリーで岡山へ

DSC_5947.jpg

 ところで・・・
DSC_5943_20190915070204849.jpg
 新岡山港近くで、見かけた水上オートバイ(数台あり)です。
 フェリーの周りを見せつけるかのように走ってました。
 小回りの効かないフェリーからすると迷惑なんだろうなぁ。

IMGP6111.jpg
 新岡山港からは暑さに耐えつつ、ひたすらR2を西進します。
 画像は、すっかり日も暮れた尾道駅前です。(尾道駅はつい最近建て替えられました。)
 ちなみに、山の上にある”城”は記念館として建てられましたが、今は廃墟です。

 20時30分、無事に帰宅しました。 おしまい。

 親父の備忘録ブログにご訪問いただきありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはのぼうさん、小豆島は結構見ごたえがありますね!

おはようございます

小豆島にきていただいて、有難・・・

は前回も言ってますね(笑)

小豆島を紹介してくれて、セトゲー楽しんでくれて、有難うございます。

特に沖ノ島!66人?の島民からの、仕事でも義務でもなく、心からのウェルカムが伝わる、

(素のおもてなし)

これは感動しますね。私も正直セトゲー開催されるまでは沖ノ島に行ったことが無かったんですよ。
セトゲーで、人が繋がり地域の和、輪が広がる。これがセトゲーの意義・・・


続きはまた今度(笑)

でわでは、今日も良い一を!

No title

kawakouさn、コメントありがとうございます。

 見応え有ります!

 ライツボに宿泊するれば、オーナーの小豆島への熱い思いを受け取れます。(笑)

 今度は秋のセトゲーで行く予定です。(はまりすぎ?)

No title

 ライツボオーナー様、コメントありがとうございます。

 セトゲーは最初、「分からねぇ」と思いましたが、オーナー推奨の作品を巡るうちに、スケールや独創性、更には住民の皆さんの協力など、「すっごいなぁ」と思えるようになりました。

 まだオーナー推奨のお店も全て回っていません。(笑)

 また近く再上陸しますので、宜しくお願いします。
プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT、ハンターカブCT125、XTZ125(中華製)を駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数