こんにちは!のぼうです。

 2月12日(日)、この日は朝方は雪のちらつく天気でしたが、お昼から晴れ間がさしてきたので、久しぶりに冒険号で散歩してきました。 
IMGP0219.jpg
 向かったのは、東広島市から約30kmあまり南へ向かった呉市です。
 どうせなら、「てつのくじら」を背景に年賀状用の写真を撮ろうと思い立ち、来てみたのですが・・・。

 あれっ、てつのくじらが・・・いない((((;゚Д゚)))))))

IMGP0220.jpg
いつもなら、色鮮やかなくじらが目に飛び込んでくるのですが・・・お色直しのため足場やネットで囲まれてました(笑)

 まあ、近いので写真はお色直しが終わってから(笑)
 折角なので、見学してみることに

IMGP0221.jpg
 入館無料です

IMGP0229.jpg
 展示されているのは、昭和60年に浸水した「あきしお」という潜水艦です。(画像は進水式の模様です。)
 平成16年3月に除籍となり、同18年9月に国内最大級の起重機船(クレーン船)で陸揚げされて、呉史料館に展示されたそうです。

IMGP0225.jpg
 展示するために、錆びや汚れを落としているところです。

IMGP0226.jpg
 でもって、まずは錆止めを塗装して・・・

IMGP0224.jpg
 色鮮やかに塗装されて、据え付けられました

 「てつのくじら館」は、3階立てで、2階は掃海(機雷を除去すること)の歴史、3階は潜水艦の紹介と歴史が展示されています。

IMGP0232.jpg
 ジオンの試作型モビルアーマー・・・ではありません。
 掃海に使用する水中ロボットです。

IMGP0233.jpg
IMGP0234.jpg
 戦後、日本の海には多数の機雷が敷設されたままでしたが、復興には安全な海を取り戻さなければならず、海上自衛隊では不十分な装備で機雷を除去する航路啓開活動に従事されたそうです。

IMGP0250.jpg
 3階からは、展示潜水艦の中を見学できます。

IMGP0248.jpg
 操縦席です。
 海の中なので、窓はありません
 
IMGP0245.jpg
 防衛庁の刻印がリアルですね。
 潜水艦の見学は、館長室や操縦室など一部ですが、実物の潜水艦を間近で見れるのは嬉しいですね。

IMGP0252.jpg
 出口近くに掲示していた「壇蜜自衛官」の募集ポスター・・・欲しいっ!(笑)

IMGP0264.jpg
 「てつのくじら館」の向かい側にある大和波止場を散策して駐輪場に戻ると・・・

IMGP0275.jpg
 先日、「東洋のマチュピチュ」を一緒に目指した、ざわさんと偶然に再会 
 


IMGP0256.jpg
 ネットで囲まれた潜水艦を背景に記念写真!お色直しが終わったら、また写真を撮りに来よう!

 最後までご覧頂きありがとうございました。 

 
 
  
スポンサーサイト


 ペルーにあるマチュ・ピチュは、15世紀のインカ帝国の遺跡で、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った山の尾根(標高2,430m)にあるそうです。
 本家のマチュピチュは、あまりにハードルが高くて行けそうにないけど・・・
 なんと! 東洋のマチュピチュなる遺跡があるとか・・・ 

 しかも、愛媛県に(笑)


 天候に恵まれた2月4日(土)、冒険弐号で東洋のマチュピチュを目指して、しまなみ海道を駆けてきました。

DSC08420.jpg
 竹原市忠海港で、一緒に駆けることになった、ざわさんと待ち合わせて出発です。

DSC08419.jpg
 7:30発のふぇりーで忠海港を出発!

IMGP0153.jpg
 定番、多々羅しまなみ公園で記念撮影
 ざわさんの愛車ホンダTL125は、フロントにTLM220の足回りを移植し、リアのスプロケットは2重化、セルまで付いている優れもの。全部、自分でカスタマイズされたとか。

IMGP0163.jpg
IMGP0165.jpg
 来島海峡大橋の途中にある馬島へエレベータで降りて、ちょっと散策してみました。

DSC08421.jpg
 干潮だったので、南端の海岸に降りて、洞窟探検を・・・。

1486292314952.jpg
1486292296266.jpg
 ちょっと狭いけど(笑)

DSC08423.jpg
 二つ目の洞窟です。
 ここを抜けると・・・。

DSC08426.jpg
 潮の潮流が間近で見れたりします。
 この日は、このまま岩場を回って一周しましたが、滑りやすいのでちょっと注意が必要です。

 今治に上陸後、新居浜にある東洋のマチュピチュ「東平(とうなる)」を目指します。

DSC_3317.jpg
 今治から約60kmで道の駅「マインとピア別子」に到着
 マイントピア別子は、観光坑道への発着場になっていて、鉱山の歴史と森の癒しに出会える場所(HPから)となっています。

 目指す、東洋のマチュピチュ「東平」は、標高750mの山中にあり、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていたそうです。
 今は無人となった「産業遺産」・・・。

DSC_3320.jpg
 マイントピア別子の敷地内に展示されている当時のトロッコです。
 
 さて、「東平」までは、あと8km程度、標高があるのでちょっと寒いかなと思いつつ、お店の方に声をかけたら・・・

 あ~「東平」ですよねぇ~通行止めですよ!

 えっ!(゚д゚)

 じゃあ、観光バスに乗り換えたら・・・


 いえいえ、全面通行止めですよ! わき水があって、路面が凍結するんですよ! 

 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

 ・・・・・・。


 ・・・ざわさん、ごめん。 リサーチ不足でした(汗)

 とりあえず「東平」への入り口まで行ってみることに! 
... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 寒い日が続き、バイクからしばらく遠ざかってました。

 28日(土)は天気も良く暖かくなりそうなので、お昼前から冒険弐号で散歩に


 お昼ご飯は、西区東観音にある「アイリ」へ

DSC_3307.jpg
 とんかつ定食です。画像では厚みが分からないのですが、厚2cm、ボリューム満点です
 ベルトを緩めてからいただきます。 
 昼食後は、お腹がきつくて、しばらく動けず
 頭の中をメタボという言葉がよぎっていく・・・


 さて、行き先を決めずに出てきたのですが・・・

 ご近所にあるけど、なかなか行くことのない世界遺産「宮島」へ行ってみよう・・・と。

IMGP0148.jpg
 宮島へ渡るフェリー乗り場は、土曜日にも関わらず多くの観光客で賑わってました。
 さて、フェリーは「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」が隣り合わせで運行しています。
 運賃は、大人180円(片道)、原付125cc以下190円(片道) 

DSC_3310.jpg
 周りは有料駐車場ばかり(しか見えなかった)だし、運賃が安いので冒険弐号と共にフェリーへ乗船!

IMGP0105.jpg
 約10分の船旅で宮島へ上陸しました。
 往路は「JR西日本宮島フェリー」を利用しました。
 こちらのフェリーは大鳥居側を航行している利を活かして、大鳥居に接近してくれます。

IMGP0102.jpg
 上陸後、包ケ浦自然公園へ

IMGP0101_2017012907362505d.jpg
 珍しく三脚を使っての自撮り・・・冒険弐号と色を合わせた黄色いジャンパーと、黄色系のヘルメット・・・
 まさか、その出で立ちの下に爺ぃが隠れてるとは、外から見たら分かるまい(笑)

IMGP0079.jpg
IMGP0088_201701290736030a1.jpg
 紅葉谷公園に向かいましたが、車両進入禁止でした。

IMGP0125.jpg
 小さな島なので冒険弐号で動けるところは少なくて、再びフェリー桟橋に戻って、駐輪場所に置いてから徒歩で散策しました。

IMGP0120.jpg
IMGP0113.jpg
 宮島名物、鹿さんとの2ショットです。

IMGP0112.jpg
 以前にシーカヤックで上陸した海岸を散策し、時間がないので厳島神社には寄らずじまい。

IMGP0108.jpg
 観光客慣れした鹿さん、接近してカメラを向けても我関せず(笑)

 帰路は「宮島松大汽船」を利用しました。
 実は、便の多い「JR西日本宮島フェリー」を利用しようと思ったのですが、車両の切符を販売している場所が分からず(笑)松大汽船を利用することに  
 
 半日あまりの思いつきツーリング、なかなか新鮮でした。

 次はしっかり時間を取って、ゆっくり散策してみよう!


 最後までご覧頂きありがとうございました。

  
 


   

 
 
 




 
 
 こんにちは、のぼうです。

 先月クリスマスに2回目の車検を終えた冒険号、走行距離も4万キロを超えました。


 車検時に、バッテリ弱ってますよ。とディーラーで交換を進められましたが、いくら?と聞くと、3バンジ-超とのこと(。-_-。)

 ・・・と言うわけで、モトビルドフロンティア 



DSC_3243.jpg
DSC_3244.jpg
 用意してくれていたのは、FURUKAWAバッテリーのFTX14-BSです。

 ただ、店長がぽつり・・・

 一部に規格が違うのがあるらしいんよね~


 えっ・・・

DSC_3245.jpg
 シートをはぐって、バッテリーに貼ってある注意シールを見て

 (店長)なんか違う予感がしてきたぁ~

DSC_3247.jpg
 元のバッテリーがこれです。
 ユアサバッテリーに燦然と輝く純正マーク・・・

 比較する写真を撮り忘れましたが、店長の用意したFURUKAWAバッテリーと明らかに高さが違う

 二人とも目が点になりながら、きゃあきゃあやってると、バッテリーの下に何かある!
 
 よく見るとバッテリーの下に上げ底パーツを見つけて、二人揃って安堵

 装着されていたバッテリーは出荷時に電解液注入済みのタイプ。
 よい価格がするそうです。

 いやあ~店長、お世話になりました! いっとき目が点になりましたが(笑) 

 費用はディーラー交換の6割程度でした。


 ところで、パニアケースをはずしてみると、後輪タイヤがよく見えるのですが・・・
DSC_3248.jpg

yjimage_201701140851405d4.jpg
 装着しているのは、ミシュラン アナキー3です。
 (下の画像は新品です)
 店長曰く、残り3分というとこですかねぇ~もうしばらく使えますよ。とのこと。
 いつ交換したかなぁと思うと・・・

DSC_0365.jpg
 平成26年6月、21,794km走行時に前後を交換していました。

 その後、平成27年2月に、35,214km走行時に前輪を交換、前輪も13,820km走行とロングライフでしたが・・・

DSC_3252.jpg
 現在の走行距離は40,906km・・・


 ということは・・・

 40,906km - 21,794km =  19,112km!

 (のぼう)店長・・・やっぱり注文しとこうか。
 (店長)いやいや、まだしばらく使えますよ。

 なんて会話をしながら、モトビルドを後に・・・

 それにしても、驚異的なロングライフ、恐るべしミシュランアナキー3!でした


 最後までご覧いただきありがとうございます。

  



  

 1月7日(土)、3連休は、2日目から雨模様と聞いて初日の今日、親父3人で拉麺ツーリングに行ってきました


 東広島から、R2~(本郷)~県道50~R486
 久井IC近くで、マダイさんと合流!
 カメラを向けると、「コマネチ」ポーズ! さすがっ!親父です

 ここから、笠岡ラーメンの老舗「一久」を目指して出発!


 と、ここでじぇべらーさんからランチ情報が・・・笠岡(寄島)の「海賊亭」、海鮮丼とか牡蠣料理

 ・・・・(ちょっと思案して)




 表題を「美味しい海鮮料理を目指して!笠岡牡蠣ツーリング」に変更! ( ̄^ ̄)ゞ

 ここからは、R486~(御調)~R313~県道102~県道3~(笠岡)~県道47で

IMGP0020.jpg
 
IMGP0019.jpg
 県道47と県道284の交差点沿いにある「海賊亭」に到着

IMGP0009.jpg
 マダイさんとのぼうは、かきづくし定食を注文しました。
 新鮮なかきを使ったかきフライは、ぷりぷりでいくらでも食べれそう。
 かき飯、かき汁、かきの酢の物、かきの佃煮・・・美味しかったです

IMGP0015.jpg
 ぐっさんは、海賊定食を注文、新鮮なお刺身とかき飯です。
 
 いやあ~拉麺も良いけど、今回は旬のかき料理で良かったぁ~

 食後は、県道47を戻って道の駅笠岡ベイファームへ

IMGP0021.jpg
 県道47にあった、珍しいロータリー交差点です。
 ウインカーを出すタイミングは? そもそもウインカー要るの? などと話をしながら通過しました(笑)

IMGP0032.jpg
 途中、海岸線で記念撮影
 題して「浣○連結ヨロちくびぃ~」・・・。(汗)

IMGP0025.jpg
 題して「エアーハングオン」(笑)

IMGP0026.jpg
 題して「・・・・」  思いつかない・・・。(泣)
... 続きを読む