FC2ブログ

涼を求めて ~四国山中、ぼっちキャンプへ(後編)~

 こんにちは! のぼうです。

 8月11日(日)、白猪谷オートキャンプ場を出発し、”涼”を求めて次の野営地に向かいます。
 県40~R194~県18を駆け抜けます。
 この県18ルート沿いには、いくつかの沈下橋とキャンプ場が続きます。

DSC00801.jpg
 片岡沈下橋です。
 以下HPから「現存する仁淀川の沈下橋では、河口に二番目に近い。県道301号線として、現在も生活道として利用されている。付近では火振り漁も行われている。」そうです。

DSC00805.jpg
 続いて、浅尾沈下橋です。
 以下HPから「越知町浅尾地区と鎌井田地区を結ぶ沈下橋。夏にはアユ釣りを楽しむ太公望たちでにぎわう。
2013年5月公開の高知を舞台とした映画「県庁おもてなし課」のロケ地にもなった。」そうです。

 途中のキャンプ場(もっぱら河川)にも立ち寄りましたが、どこもファミキャンパーで一杯でした。(しかも暑そう)

DSC_5971.jpg
 県18~R439~再び県18を経由して、やって来たのは吾川郡仁淀川町森4231番地 にある「星ヶ窪キャンプ場」です。
 
DSC00807.jpg
 以下HPから「長者集落の山頂部は平らな広場。隕石が落ちた跡と言われる「星の池」が中央にあり、キャンプ場として利用されています。ここには昭和34年まで草競馬のコースがあり、1万人もの観客で賑わっていました。」そうです。
 確かに、真ん中に”らしい”池があります。

 このキャンプ場には3年前に来たことがありますが、その時は”雨”だったので、あまり様子が分かりませんでしたが、今回は時間もあるのでゆっくり見て回りました。 山頂にあり、夏でも涼しいです。シーズンでも人が少なくて、静かなキャンプ場です。

DSC00808.jpg
 トイレはキャンプ場入り口にある”星の厠”だけですが、綺麗に清掃されています。(池の近くに、新たにトイレを建設中)
 炊事等はありませんが、池の近くにあるプレハブに流し等があり、自由に使えます。水については,3戸ほどあった東屋にそれぞれ水道がありました。

DSC_5963.jpg

DSC00828.jpg
 東屋のひとつを幕営地に決めてテントを設営。時折、雨が降ってくるので、バイクは東屋に避難しました。
 テントは、BUNDOK(バンドック) ソロドームテントです。
 長所は重量約1.6kgと軽量なこと。設営も簡単でした。今回、雨に打たれましたが防水性も十分でした。
 バンドックはホムセンでよく見かける製品ですが、安価ですが作りは価格以上かなと思います。

DSC_5960.jpg
 越知町のスーパーで買い出しした際に買った遅めのお昼ご飯です。
 昼食後、お風呂に入りたくて中津渓谷ゆの森へ
 

続きを読む

スポンサーサイト

涼を求めて ~四国山中、ぼっちキャンプへ(前編)~

 こんにちは! のぼうです。

 夏らしい、暑い日が続きますね。
 と言うわけで、涼を求めて第二弾! 四国山中へキャンプに行ってきました。

DSC_5897.jpg
 8月10日(土)、いつもの竹原市忠海港へ
 今回は、しっかりと積載できるクロスカブで向かいます。
 それにしても、手前にある黄金のソフトクリーム、「あれ」にして見えないのは、のぼうだけだろうか・・・。

 大三島盛港へ上陸し、しまなみ海道を抜けて今治を目指します。

DSC_5901.jpg
 大島の亀老山展望公園へ
 まだ9時前ですが、日陰でじっとしているだけで汗が滲んできます。

DSC_5905.jpg
 今治では、最近、恒例となりつつあるマルトモ水産(株)に立ち寄り、ちょっと早めの昼食を。
 ここは10時開店なので、今治上陸後、まだ行列ができる前に寄ることができます。
 海鮮丼のお魚は、厚みがあり、新鮮なもので食べ応え十分です。

DSC_5906.jpg
 今治市内で買い出しを済ませてからR194を南下し、寒風山トンネル手前から瓶が森林道を目指します。
 旧寒風山トンネルです。
 そこそこ長いトンネルですが、トンネル内には灯火はなくカブのライトだけでは、漆黒の闇を進んでいるようです。(夜、一人では来れないなぁ(^_^; )

DSC00775.jpg
 旧寒風山トンネルを抜けたところで小休止。
 画像真ん中は、伊予冨士への登山道です。
 ちょうどお昼頃に着きましたが、下山される山ガール、山ボーイが汗を拭いながら下山されていました。
 画像の手前には以前、茶屋があって、買い出しの足しもできたのですが、今はこじゃれたカフェになってます。

DSC_5911_20190817115457967.jpg

DSC_5917_2019081711545853d.jpg

DSC_5925.jpg
 あ~来て良かったぁ。
 涼を求めて、今回はしっかりと目標を達成しました!(笑)
 頬に当たる風が爽やかです。気持ちいぃ~です。

DSC_5927.jpg
 果てしなく続く山々と鮮やかな青空です。
 しばらく、何も考えずに眺めていました。(黄昏れる親父)

DSC_5933.jpg

DSC_5934.jpg
 瓶が森林道から望む石鎚山(一番高い山)です。
 今年こそは登ってみたいものです。ただし、鎖(高い所)は苦手なので迂回ルートですが・・・。(笑)


続きを読む

涼を求めて ~もののけミュージアムへ~

 こんにちは! のぼうです。

 やっと梅雨が明けましたが、いきなりの夏本番、猛暑に身体が付いていかないのぼうです。
 さて、7月28日(日)、やっぱり朝から暑い・・・こんな時は、涼しいところへと思い、三次市に出来た「三次もののけミュージアム」に行ってきました!(笑)

DSC_5745.jpg
 途中、R432沿いにある道の駅「よがんす白竜」で小休止。
 2013年にリニューアルした白竜湖畔に建つ美しい洋風建築の道の駅です。
 さて、ここで見慣れないバイクに気づかれましたか。 
 2週間前に友達から購入した冒険参号(ヤマハ XTZ125E)です(笑) 今時、キャブを搭載した味わいのあるバイクです。

DSC_5654.jpg
 こちらは前オーナーのえんどぅさんです。
 キャブ搭載バイクから電子化の進んだホンダC125に乗り換えられました。

DSC_5754.jpg

DSC_5758_201907292014456f1.jpg

DSC_5759.jpg
 続いて立ち寄ったのは、早朝でまだ人のまばらなせらワイナリーです。
 「せらワイナリー」は、せら産のぶどうを使うワイナリー・ワインショップ・地元の食材を使ったレストラン・せらの特産品と新鮮食材の夢高原市場など、食事やショッピング・醸造見学等が楽しめる公園です。

DSC_5773.jpg
 昼食は世羅郡世羅町本郷にあるカフェ「PIG BONE(ピッグボーン)」さんへ
 昼は拉麺、オムライス、カレー等のランチ、夜は居酒屋?になってるそうです。

DSC_5769_201907292015022a6.jpg

DSC_5771.jpg
 なかなかオシャレなお店です。この日はまだ早かったので一番乗りでしたが、週末のお昼は駐車場も一杯になるそうです。

DSC_5776.jpg

DSC_5667.jpg
 今回、注文したのはしょうゆ拉麺(上の画像)です。下の画像は前回訪問した際に注文したみそ拉麺セットです。
 どちらもスープは豚骨から作っているそうです。程よくコクのあるスープは美味しいです。セットはボリューム満点です。

 さて、ここから涼しい(と思う)もののけミュージアムへ


 
 

続きを読む

世紀末覇者降臨 ~円形劇場とフィギュアの聖地~

こんにちは! のぼうです。

 セピア色の写真、中央にある円形の校舎は、昭和30年代に全国で100棟以上建設されたそうです。
 写真にあるのは鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目に現存している昭和30年に建築された旧明倫小学校円形校舎です。

DSC_5605_201907190526546aa.jpg
 この校舎が2018年、海洋堂のフィギュアを展示する「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」としてフィギュアの聖地に生まれ変わったとのこと。今回、この聖地に「あの方」が来られると聞き及び(後で勘違いと分かるのだが・・・。)訪問することに。

DSC00573.jpg

DSC00574.jpg
 7月6日(土)、梅雨の合間をぬって向かいます。
 蒜山道の駅「風の家」で福山市から合流するじぇべらーさんと待ち合わせ。

DSC_5589.jpg

DSC_5587_20190719052633477.jpg
 途中、昔ながらの「ひるぜん焼そば」がいただけるという「やまな食堂」さんでちょっと早めの昼食をいただきました。
 いただいたのは「あさぜん焼きそば」@650です。かしわ肉(親鳥)と目玉焼き、そして味噌ベースのジンギスカンタレのコラボがバランス良く美味しかったです。特に歯ごたえのあるかしわ肉は噛むほどに美味しかったです。

DSC00586.jpg
 お昼前には円形劇場に到着しました。

DSC_5630.jpg
 さあ、突入です。

DSC_5601_20190719052651132.jpg
 倉吉市商工観光課のタウンマネージャーさん、ミニスカがよくお似合いです(笑)

IMGP5712.jpg

DSC00602.jpg
 思わずワクワクしてしまいます。木製の宇宙戦艦ヤマトと装甲騎兵ボトムズ!

DSC00601.jpg

DSC00599.jpg
 表情も活き活きしているスーパーマンとワンダーウーマンです。リアルです!

IMGP5721.jpg

DSC00594.jpg
 変わり種です。恐竜に食べられかけているじぇべらーさん。下の画像は大きなダンゴムシさん。ダンゴムシさん、売り物になるのだろうか?(ちょっと疑問)

DSC_5604_20190719052653b1a.jpg
IMGP5735.jpg
 教室が再現されていました。
 黒板にはらくがきと言うにはあまりにも見事なウルトラマンが描かれていました。

IMGP5711.jpg

IMGP5724.jpg
 リアル感を極めたフィギュアです。
 恐竜の卵は芸術作品の域ですね。

DSC_5618.jpg
 こんなのもありました(笑)

DSC_5614.jpg
 円形の建物の中央にはらせん階段があり屋上まで続いています。

 一回りしたけど、「あの方」がいない・・・。受付の方に伺うと、ここではないとのこと(驚)
 



 
 

続きを読む

島旅 ~小豆島と桃太郎伝説(後編)~

 こんにちは! のぼうです。

 すっかり間延びしてしまった島旅ですが、やっと後編です。
 小豆島2日目の島旅を終えた6月23日(日)、土庄港から新岡山港へ、この日は岡山市内でもう一泊を予定。

IMGP5546.jpg

IMGP5529.jpg
 この日の宿は市内のビジホ、チェックインする前に岡山城を散策。
 宇喜多秀家が岡山城の象徴に建築した三層六階建ての望楼形天守閣は、昭和20年の空襲で焼失しましたが、昭和41年に再建されました。黒い下見板張りの外観から別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)と呼ばれているそうです。

IMGP5534.jpg

IMGP5530.jpg
 宇喜多秀家築城時の天守閣の祖石(移動して再現したもの)と石垣です。
 その他にも築城時の櫓が二棟残っており、当時の築城技術を垣間見ることができます。

 翌6月24日(月)、桃太郎伝説ゆかりの吉備路を巡ることに。

IMGP5554.jpg

IMGP5577.jpg
 三備一宮 吉備津神社です。
 吉備津神社は、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社。大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされているそうです。
 現在の本殿は、1425年に落成したもので国宝に指定されています。

IMGP5563.jpg

IMGP5575.jpg
 1579年に再建された全長360mぶ及ぶ回廊です。境内をアジサイが色鮮やかに飾っていました。

 大吉備津彦命の温羅退治の伝説神話の大筋は次のとおり(HPから拝借)
 「むかしむかし異国よりこの吉備国に空をとんでやってきた者がおりました。名を温羅(うら)といい、目は狼のように爛々と 輝き、髪は赤々と燃えるが如く、そして身長は一丈四尺にもおよび腕力は人並みはずれて強く、性格は荒々しく凶悪そのものでありました。温羅は新山に城を築 き都へ向かう船や婦女子を襲っていたので、人々は温羅の居城を鬼の城と呼び恐れおののいていました。そこで都から武勇の誉れ高い五十狭芹彦命が派遣されることになり、大軍を率いて吉備国に下って来られた命は吉備の中山に陣を敷き、片岡山に石盾を築きました。
 ついに命は温羅と戦うことになりましたが、不思議なことに命が射た矢と温羅が投げた石が悉く空中で衝突し海に落ちてしまい苦戦を強いられることとなりま す。そこで命は考えをめぐらし一度に二矢を射ることができる強弓を準備させ、一度に二つの矢を射ることにしました。すると、一つの矢はいつものように海に 落ちてしまいますが、もう一つの矢はみごとに温羅の左目に突き刺さりました。温羅は驚愕し雉に姿を変え山中に逃げますが、命はたちまち鷹となって追いかけ ます。温羅は命に捕まりそうになると、今度は鯉に姿を変え、自分の左目から迸った血で川となった血吸川に逃げ込みます。命は鵜に変化し血吸川を逃げる温羅 を見つけ噛み上げついに捕まえることに成功します。捕まった温羅は命に降参して、人民から呼ばれていた吉備冠者を命に献上したので、これ以降命は吉備津彦 命と呼ばれることとなりました。」

IMGP5579.jpg

IMGP5582.jpg
 「鯉喰神社」です。
 神話の中にもあります。鯉に化けた温羅を吉備津彦命が鵜になって喰らいつき捕らえた伝説が残る神社です。
 
 神社の境内にある「無事かえる獅子」です。盗難にあったものの無事に帰ったそうです。  

続きを読む

プロフィール

のぼう

Author:のぼう
のぼうは、広島県東広島市在住の親父ライダーです。
Vストローム650XT(2018年式)とクロスカブを駆って、もっぱら中国・四国地方を走っています。有名でないけど景色の良いところ、走って楽しい道、美味しいランチを紹介できればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

ムルティで行くキャンプツーリング・テゲテゲ日記

ときには星の下で眠る

バイクと日々の出来事・・・

しんのじの備忘録

あどべんちゃんわーるど GT
訪問者数