こんにちは!のぼうです。

 すっかり更新をさぼってました。
 やばい、やばい、あやうく、「スポンサーサイト」になるところでした(汗)

 さて、すっかりアーカイブなネタになりましたが、9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、大山TT(ツーリストトロフィー)に、ざわさん、じぇべらーさんと参戦してきました。


 道の駅「遊YOUさろん東城」で合流、優勝目指して、ガッツポーズ!

DSC09351.jpg
 さて、大山TTについて、ちょっと説明を・・・
 ラリー形式の競技で、上記のとおり、「コマ図」(距離、目印、方向)に従って進んでいきます。その途中、「CP」(チェックポイント)で途中経過のタイムを計測、更には、ゴールした際の時間が、あらかじめ設定された時間に近い方が勝ちというもの。
 それだけだと、走ってばっかりになりますが、各CPでは、ゲームを行い、その得点が加算され、勝敗を左右します。
 そんな楽しい競技です(笑)

DSC09283.jpg
DSC_4723.jpg
 土曜日は、天候にも恵まれ、青空に大山が映えます。

DSC_4730.jpg
 出発前の、じぇべらーさん、ざわさんです。
 初日は、正午にスタートです。1分間隔で、チーム毎(2台、1台でもOK)に出発します。

DSC09292.jpg
DSC09293.jpg
 CP-1に到着、場所は安来市の道の駅「あらエッサ」。

DSC09294.jpg
 安来と言えば・・・やっぱり、「ドジョウすくい」ですよね(笑笑)
 時間内に、「どじょう」を何匹すくえるかという競技です! しかもコスプレまで付いてくる

DSC_4737.jpg
 のぼうです。 みごとなへっぴり腰です。 「どじょうって、どうすればすくえるの?」(汗)

DSC_4741.jpg
 ざわさん、記念撮影! 似合ってます!!

DSC09310.jpgDSC09300.jpg
 コマ図に従いやってきたCP-2、雲南市の「癒しのテーマパーク 陽だまりの丘」です。 
 ここでのチャレンジは、巨大迷路「おろちのぬけがら地獄」です
 30分以内に脱出できたら、まずまずのタイムだそうです。

DSC_4746.jpg
 迷路にチャレンジする前の二人、まだゆとりの表情です。この後、地獄が待っているとも知らずに・・・。

DSC09302.jpg
 脱出まで、約30分、巨大迷路の中を徘徊しました。
 この日は気温も高かったので、暑いし、草臥れてくるし・・・。
 迷路の中で、所定のスタンプ(4個)を見つけて押印し、脱出するルールですが、行けども行けども、スタンプにたどり着かず
 よい運動になりました。
 この巨大迷路は定期的に、レイアウトを変更しているとのこと。きれいに整備されていて、なかなか面白かったです。

DSC_4750.jpg
 CP-3では、スタンプを貰うのみ。
 主催のカルロス会長さんです。

 CP-3からは、この日の宿「国民宿舎 さんべ荘」へ
 




 

 
... 続きを読む
スポンサーサイト
 こんにちは! のぼうです。

 すっかりブログ更新をさぼっていました(汗)
 さて、9月中旬まで遡ります。
 9月15日(金)から18日(月)の4日間、黒部ダムを見に信州へ行って・・・・来る予定でした(笑)
 ところが、台風18号、大陸に向かうと見せかけて、まさかの反転、寄りによって、本州縦断コースの恐れ!
 ・・・・前日の夕方まで迷いましたが、予想コースだと、どこかで台風にぶつかってしまう恐れがあることから、やむなく断念。

 
 ↑ 出発前日の台風のコース予想です。本州縦断なんて、1年に1回くらいなのに・・・。


 結局、断念した他のメンバーと、急遽、大山地ビールに行くことになりました(笑笑)

 他方、勇気あるメンバーは、初志貫徹で予定どおり信州へ・・・(羨ましい)

 今回は、台風に屈したチームへなちょこ(どこかで聞いたような・・・。)の大山地ビールツーリングの悲しい記録です(笑)

DSC09267.jpg
 三次ワイナリーに集合したチームへなちょこ、右からR80さん、ざわさんです。

 今回は、1泊2日の行程で、雨雲が迫ってくる翌16日(土)は、さっさと引き上げるというシンプルな行程です。

DSC_4557.jpg
DSC_4560.jpg
DSC_4561.jpg
 三次から備北広域農道経由でR183へ、道後山から東城広域農道、県道11、日野広域農道を駆けて、「金持神社」へ

DSC09272.jpg
DSC09274.jpg
 心なしか、階段を登る、二人の背中が落ち込んでいるような・・・
 ざわさん、微動だにせず祈ってます!  きっと、「台風に罰を与えてやってください」と祈ってるに違いない(笑)

DSC_4570.jpg
 金持神社から、R181、県道113を経由して蒜山高原へ
 昼食は、「手打ちうどん やす坊」へ、いつもなら行列が出来る有名店ですが、さすがに平日のちょっと昼過ぎの時間なら、空いてました(笑)

DSC_4574.jpg
 ざわさんとのぼうは、蒜山焼きそばを注文、手打ちうどんが看板なのですが、一番人気はこの「蒜山焼きそば」だそうです(笑)
 固形燃料で温めた鉄皿に盛られた焼きそばは、ボリュームもまずまずで美味しかったです。

DSC_4578.jpg
 やっぱり手打ちうどんでしょう!とうどんに満悦のR80さん。

DSC_4579.jpg
 チーズ山盛りの釜玉うどんです! チーズはのぼうが削ってふりかけました(笑)

DSC_4584.jpg
 大山を眺めつつ・・・

DSC_4595.jpg
 大山まきばのみるくの里でソフトクリームをなめつつ・・・

DSC_4608.jpg
 モンベルのお店の前で記念撮影したり・・・(買い物はしてません)

DSC_4615.jpg
 そして、やってきました! ガンバリウスへ(笑)
 「台風のバカやロー」とばかりに、おっさん達はビールに溺れるのでした(笑)
 

 




... 続きを読む
 こんにちは!のぼうです。

 更新を追いかけてます。まだ、2週間遅れです・・・(笑)

 この夏、四国へ九州へ駆け回って来ましたが、夏休みの最後の日曜日(8月27日)、ざわさん所有の船で無人島探検に行ってきました!(笑)


 今回の参加者は、後列左から、ざわ船長、えんどぅさん、マダイさん、前列左から、ボンネさん、マダイ奥さん、トモチンさんです。

DSC09134.jpg
 珍しい、のぼうのワンショット! 高所恐怖症ゆえ、みごとなへっぴり腰(笑)

DSC09136.jpg
 午前9時30分、呉港を出港。

kurokami.png
 今回の航海は、呉港を出発して、似島をかわして宮島の大鳥居へ、その後、大黒神島へ上陸、帰路は早瀬大橋経由で呉港へ帰ります。

DSC09140.jpg
 出航直後のえんどぅさんとトモチンさん、まだゆとりの表情です。
 その後、船とすれ違うたび、波に船体が飛び跳ねて、背中をしこたま打ったりします(笑)
 
DSC09144.jpg

DSC09154.jpg

DSC09145.jpg
 いろいろな船とすれ違います。
 
DSC09166.jpg
 宮島の大鳥居沖に到着しました。
 この日は、宮島水中花火大会の翌日で、ピストン輸送しているフェリーも宮島も観光客で一杯でした。

DSC09168.jpg
 マダイさん、「見よっ!あれが鳥居じゃ!」なんて言ったかどうかは知りません。

DSC09171.jpg
 題して「船長とその女」・・・ざわ船長、満面の笑みです。
 その後、宮島を後にして、目的地の無人島「大黒神島」へ  
... 続きを読む
  こんにちは! のぼうです。

 ブログ更新が3週遅れ・・・ちょっと反省です。

 さて、阿蘇絶景ツーリング二日目ですが・・・

DSC_4452.jpg
 出発準備・・・冷却スプレーを吹いて貰い、はしゃいでいるえんどぅさん。
 
 この日は、昨夜、遠路はるばる参加していただいた鹿児島のganmodokiさんが、絶景ポイントを案内してくれることに。
 「よろしくお願いします

DSC_4455.jpg
 長者原で、雄大な景色を背景に、記念撮影です。

DSC09098.jpg
 国道442を駆け抜け、次のポイントへ

DSC09100.jpg
DSC09101.jpg
 日本学生航空連盟久住滑空場です。
 画像にはありませんが、赤く塗られたグライダーが見られました。
 この滑空場では、車でグライダーを引っ張って飛び立つそうです。

DSC09103.jpg
 滑空場から次のポイントへ
 道をよく知っているganmodokiさんの案内がなければ、大型バイクでは入りにくい道ですね。

DSC09108.jpg
DSC_4464.jpg
 ヒゴタイ公園近くの絶景ポイントです。
 阿蘇連山が一望できるポイントですが、残念ながら雲がかかってました。

DSC09112.jpg
 名水「池山水源」へ立ち寄りました。

DSC09113.jpg
 画像では分かりにくいのですが、もやっとした水源に陽の光があたって、少し幻想的な風景でした。

DSC_4468.jpg
 祠(ほこら?)の向かい側のところから地下水がわき出ていました。

DSC_4475.jpg
DSC_4477.jpg
 澄んだ水の流れに、癒されました。
 足湯(水)もあったので、ちょっと浸かって・・・って、冷たい!真夏でも冷水でした(気持ち良かったぁ)

 ここから今日の昼食(予定)のヒバリカフェへ
   
 

... 続きを読む
 こんにちは! のぼうです。

 ブログ更新が、2週遅れになり、それも恒常的に(笑)

 さて、もう先月のネタになってしまいましたが、8月19日(土)、20日(日)で九州阿蘇へ絶景を求めて行ってきました。


 6:00 山陽自動車道宮島SAへ集合
 今回は、(左から)紅一点ボンネさん、マダイさん、ざわさん、えんどぅさん、そして、のぼうの5人の道中です。
 ボンネさんの愛車、トライアンフボンネビルですが、一泊にしては大荷物・・・
 実は、今回はキャンプツーリング  ちなみに、ボンネさん、マダイさん、えんどぅさんはキャンプツーリングデビュー!です(笑)

DSC09061.jpg
 壇ノ浦PAから関門橋を望みます。
 いよいよ九州上陸です。

DSC09060.jpg
 マダイさんのてるてる坊主、ご利益あって、二日間とも好天に恵まれました。

DSC_4414.jpg
 山陽自動車道から東九州自動車道へ、安心院ICから湯布院を経由して、玖珠を目指します。
 県50、自衛隊の演習地の間を抜けて玖珠への途中です。

DSC09064.jpg
 美しい景色に指先で喜びを現すえんどぅさん(笑)

 DSC09067.jpg
 放牧されている牛です。県50も堂々と歩いてました(笑)
 軽トラが牛をまとめて、演習場内へ入っていきました。ひょっとして、自衛隊の食糧か・・・。

kinntarou.png
 昼食は、玖珠の金太郎さんです。
 主のKiyomakoさんもR80RT、ハンターかぶ、YD125を所有しているライダーで、お店には多くのライダーが集います。
 Kiyonakoさんのブログはこちらです。

DSC_4422.jpg
 ボンネさん、マダイさん、えんどぅさんが、注文したのは、人気No1かぐや姫セット、だんご汁ととり天のセットです。
 ボリューム十分ですね。
 女性には多いかなと思いましたが・・・

DSC_4425.jpg
 ボンネさん、豪快でした(笑)
 もちろん完食でした。

DSC_4427.jpg
 マダイさんも負け時と「こりゃ~ええでぇ~」

DSC_4423.jpg
 ざわさんとのぼうが注文したのは、とろとろオムライス、とろとろの卵が美味しくて、ボリュームもしっかり、満足の一品です。

DSC_4429.jpg
 お店の中はとても落ち着いた雰囲気です。

DSC09073.jpg
 金太郎の前で、Kiyomakoさん(左端)と一緒に記念撮影して貰いました。

DSC_4432.jpg
 こちらは九州遠征5人組、恒例「よろちくびぃ~」(いつも人には催促するけど、自分でするのは恥ずかしい・・・)
 金太郎でまったりとした時間を過ごし、近くにある「旧豊後森機関庫転車台」へ

DSC09076.jpg
DSC09075.jpg
DSC_4435.jpg
 金太郎でまったりしすぎて(忙しい時間帯だったのにKiyomakoさん、ごめんなさい)、もう動くのが面倒になっている面々です(笑)

sennsui2.png
 今夜の幕営地↑、あと少し!
 玖珠から四季彩ロードを経由して県40で(久しぶり!)泉水キャンプ場に到着しました。
 
 実は、ここからちょっと悲劇(喜劇?)が・・・
 ボンネさんに留守番をお願いして、近所のスーパー(約14km離れた「やのや宝泉寺」)に買い出しに出発したところ、ナビが電波をロストして、ざわさんに先導を変わって貰ったら、ざわさんのナビも可笑しくなって、延々と泉水の周辺を30kmほど走り回り、気が付いたら、泉水キャンプ場の近くに帰ってました(笑えない)
 再度、場所を確認して、県680経由で向かったら、まるっきりの山越えコース、おいおいと思いながら、たどり着いたら、かなり寂しいスーパーでした。(失礼)
 なんやかんやで買い出しを済ませて、またまた山越えコースで、ボンネさんの待つ泉水キャンプ場へ帰ってきたのは、出発から2時間近く経過していました(笑)

DSC_4442.jpg
 やっと晩ご飯です。
 泉水キャンプ場に行くときは、玖珠で買い出しを済ませておいた方が良いですね。勉強になりました(笑)
 ところで、画像のタープですが、タープを建てるのは全員初めてで、大人4人掛かりで建てました。

DSC_4438.jpg
 やっと、乾杯です!
 笑ってるけど、ちょっと疲れ気味の面々、まあ、暑かったしね。
 と、そこへ鹿児島のgannmodokiさんが登場!(よくぞ!ど素人キャンプに来てくれましたぁ~)

DSC09083.jpg
 gannmodokiさんを迎えて、あらためて宴の開始です。
 gannmodokiさん(←のブログはこちら)、鹿児島から4時間の道のりだったそうです。(感謝!)

DSC09084.jpg
 gannmodokiさんから差し入れの薫製をいただき・・・。(その他に、馬刺しも)

DSC09088.jpg
DSC09085.jpg
 お酒に美味しい肴、当然に延々と宴は続きます。(と言っても途中でキャンプ場内の温泉には入りましたが)
 えんどぅさん(右端)、すっかり赤ら顔のおっさんです(笑)

 夜11時過ぎにお開きです。(あんまり記憶ないけど)

DSC_4447.jpg
 宴の翌朝、誰だぁ~卵を一パックも買ったのはぁ~(のぼうです)と言いながら、ゆで卵を作るざわさん。
 そう言えば、キャンプデビューの面々、それぞれ思い思いの朝食してました。 

DSC_4449.jpg
 記念撮影です。
 やっぱり、朝から「よろちくびぃ~」
 二日目は、途中までgannmodokiさんが案内してくれるとのこと。
 いよいよ絶景を求めていくぞぉ~

 後編につづく(2週間以上の遅れになったなぁ)